2017年3月3日 

明日、土曜日の文化展の準備でここ数日、バタバタしています。

今回は、持ってるものぜ~んぶお見せしますよ、という趣旨の芸術性まったく抜きの展示会です。ちょっと面白いものでは、小袖、刀の柄頭(つかがしら)も幾つかご覧になれます。ポルト近辺の方、興味がありましたら、お気軽にお出かけください。入場料は無料です

以下、ご案内いたします。

Um Espaço de Cultura Japonesa
                Por YY-Nihongo Juku

16-1.jpg
画像はWikiより

Local: Bibliotéca Munincipal Almeida Garrett
Sala UNICER
Data: 4 Março 2017
Hórario: 13:30 – 17:00
Entrada:Gratuita
Contacto:+351 226 081000 (BMAG)

では、みなさま、報告は後日に。

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
コメント
細やかな、細工物がにも、日本伝統文化の粋が(^。^)
昨今、東南アジアや国会で、横行してある、「小細工」やおまへんで〜(^。^)
「審美眼」を凝らして見なければ、到底分からない芸術が、何気ない日用品の古い小間物の飾りにありましたね(^。^)(^。^)(^。^)
金工、木工、漆工とかに伝統技能が有りますね(^。^)(^。^)(^。^)、
2020年のオリンピックマークも、「均衡」を少しmodernなdéformerし、外したMeisterの「金工」的雰囲気がと感じるのは、小生だけかな(^。^)
「金工」的な(^。^)(^。^)(^。^)
2017/03/04(Sat) 11:36 | URL | やまひろ | 【編集
やまひろさん
日本人はとても手が器用だと思います。
「何気ない日用品」も使う人の身になってよく考えて作られているものが多いですね。

日本の伝統技能は絶やさないでほしいと心から思います^^

こうしてポルトガルで本の一部ですが、伝統文化を見てもらえるのが嬉しいです。
2017/03/06(Mon) 07:11 | URL | spacesis | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/03/06(Mon) 11:06 |  |  | 【編集
奥の細道⁈
Tmarの⭐️のついたホテルで一休みしてます。もうすぐMarvaoに入ります‥養蜂農家に体験宿泊♪
この間、Trras nova の城跡で昼寝したり、Marvaoのお城で雪を見たり...旧跡や宿と不思議な出会いをしました...Portoを離れて思うことは、どこでも街暮らしには大変なものがあるということ....東京から逃げた自分を許すことにしました♪
残すところは海沿いのAvairo と山のMonsannto
でしょうか...人は性分に合った旅をするですね(^_−)−☆
2017/03/06(Mon) 19:41 | URL | みちこ | 【編集
みちこさん
Tomarでは是非、テンプル・キリスト騎士団修道院をお見逃しなく。マヌエルの大窓は必見ですよ^^

Monsantoはバスの本数に気をつけてくださいね。

それでは、良い旅を!
2017/03/08(Wed) 04:07 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村