FC2ブログ
2006年5月30日

日本食が好きで、週に一度はアジアレストランへ(日本食レストランではない)
でかけて寿司を食べている日本語教室の生徒さん、ある日、うちへ来るなり
こんなことを言い出した。

「先生、寿司に使われる魚が水銀を含んでいるというニュースで、うちの母も
わたしも恐怖のどん底に落とされてます」

すると、今日来た生徒さんが今度は、
「寿司に使われる海苔に水銀が含まれているという噂が出てる」と・・・

ここで問題なのは、「寿司に使われる魚、海苔」と銘打っているところだ。
少し考えて見れば分かることなのだが、「寿司に使われる魚」って日本から
輸入してるのかい?
ポルトガルでも多少は知られる「寿司」、それでも、寿司ネタを日本から直輸入する
ほど、ここでは寿司はまだまだポピュラーな食べ物ではない。

第一、正統の和食をつくる日本人料理人のいる日本食レストランとて、リスボンでも
数件しかないし、ポルトには一軒もない。
まして、日本人の口に合う、本物の寿司を出すところとなると、あるかどうか
かなり疑問である。
寿司をメニューに入れてあるレストランは、たいがい「アジアレストラン」と看板にある。

ポルト近辺にも「焼き鳥」「焼肉弁当」「トンカツ」などが、寿司に混じって
メニューに載せているレストランがあるが、わたしはこういうのには絶対手をださない。
その名に吊られてうっかり注文でもしようものなら、見た目はなんとなく似て
いるが、味はインド料理に使われる香辛料で味付けられ、日本で経験してきた舌が、
脳が震とうを起しそうになるのだ。
料理してる調理人が食べたこともないのに、作るからである。

ここで寿司に使われる魚は、この国、もしくはスペイン沖で獲れたものでしょ?
そしたら、日常の食卓に乗るのと同じものではないの?
水銀は調理したら消えるもんでもあるまいの。
何ゆえ「寿司」という名前が形容語として出るのか。

海苔も同様。海苔にはちゃんと「made in japan」とありますか?
海苔でも中国製、韓国製がある。ここらあたりで手にはいるのは、ほとんどが
日本製ではないのだ。

こういう事を細かく考えて行くと、なんだか背後になんらかのプロパガンダの手が
感じられてくるような気がしてしまう。

わたしは、「またか」と言う気持ちで、しかし、話は一応聞いて、自分ができる
範囲内で、説明することになる。
今回の話は、水俣病に遡らなければならなくなる・・・
公害問題が日本に全くないとは言い切れないが、あの頃を境にわが国は公害問題に
取り組みだしたのだ。

もし、今水銀問題云々ということであれば、それはむしろ隣国の方が遥かに大きな
公害問題として抱えていることで、これは日本海沿岸にも無害ではないのである。

「またか」と書いたのには、食べ物の問題ではないが、以前これに似たようなことに
ぶつかったからである。
ポルトの公立高校で一室を借り、高校生、ポルト市民であればだれでも参加できる
形の日本語クラスを開いたときのことである。

授業が終わったある日、一人の女子大学生が、
「ネット内でこう言う噂が出ている」と一枚の用紙を見せた。

「BONSAI KITTEN」(KITTEN=子ネコ)に対する講義のチェーンメールである。
わたしに同じ日本人としてどう思うか。このチェーンメールに名前を連らねて、
同じように知り合いに流してくれないか」というのだ。

「BONSAI」は、今ではSUSHI ,MANGA,同様、日本の代名詞である。
日本人がニューヨークでこの盆栽子ネコを作って売っているというのだ。
そう言われてもにわかには信じ固い。いろいろな日本人がいるが、こういう発想を
日本人は普通持たないという信念がわたしにはあった。
さらに、日本人人口の多いニューヨークで、そういうものを売品にするとは、
想像しがたいことである。

もとより猫の好きなわたし、もちろん抗議メールに加担はするが、ちょっと
待ってくれ、日本人の仕業とは信じられない。まず調べさせて欲しいと、
わたしは帰宅するなり、すぐ英語サイトを検索した。

一発で出てきたそのサイトの画像にはショックを隠しきれなかったです。
盆栽はそれがいいかどうかは、また好きかどうかは別にして、木のミニチュアの
ようなものなのでしょうが、盆栽キトゥンは、子ネコを小さいうちにビンに入れて、
それ以上成長させない、「その育て方の指導、そのための付属品を売ります」と
いうサイトだった。

画像は、恐らく合成でしょう。しかし、見るものの目を覆うには十分の効果がある。
これを数日、わたしは追いました。
アメリカの個人HPサイトのあちこちで非難の記事が出され、ついにはFBIが動き出した。
サイトの管理人はなんと、MIT(Massachusetts Institute of Technology)の
中国人院生!院生ですよ、院生!

で、言うことが、「ブラックジョーク・サイトだ」と、のたもう。
世界中から多くの抗議メール、サイトアクセスでパンク状態になり、ネット内では
「最悪意サイト」とトップに載せられ、ついに閉鎖を迫られました。

しかし、わたしは、この院生の日本に対する底意地の悪さ、悪意を感じないわけには
いきません。
現にわたしのポルトガル人の生徒に回ってきたチェーンメールには、根拠もないのに
しっかりと、「日本人が作って売っている」と書いてあったのです。

「BONSAI」=日本、という一般人の受けるイメージを見事に使ったワナではあります。

わたしが声を大にして「あれは日本人じゃないで~~!●国人だで~!」と
叫んでも空しいのはわかっているが、例え一人二人にとて、訂正しておかない
わけにはいかない。

あの数年前の悪夢がまたぞろ出てきて、頭にきているのである。

日本で魚、海苔、わかめ等の水銀汚染、または他の汚染の話はでているのでしょうか。
ネットニュースではわたしは見かけていないのですが。

★ランキングクリックお願いします^^



関連記事
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
コメント
ムー、そんな話が!
今日本では特に魚、海苔などの水銀汚染の話はありません。 
時々出て来るのは中国から輸入している野菜から禁止農薬が出て来るなど。
私は安いからと言って中国から輸入した野菜は決して購入しません。
もっともスーパー等が正確に原産地を表示している事としてですが。
2006/05/31(Wed) 23:33 | URL | shima | 【編集
shimaさん
只今ニュースソースを追跡中(爆)
暇なんだなぁ、なんて思わないでね^^;

ところがね、もうひとつ、面白いニュースが入ってきて、わたしは一人想像を
膨らまして、喜んでるのよぉ(笑)
後で書きますw
2006/06/01(Thu) 02:30 | URL | spacesis | 【編集
インターネットって
一歩間違えると とんでもない情報が。。
それにしても悪質な人がいるものです。( ̄Д ̄;) ガーン
2006/06/01(Thu) 15:58 | URL | syomin1 | 【編集
syominちゃん
そうよね・・・

こういう情報操作に振り回されて、
かっか来るわたしも、単純なのか
疑り深いのか、分からなくなって
きました~^^;
2006/06/02(Fri) 00:47 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ