2010年12月1日 

12月1日の本日、ポルトガルは休日です。

ローマ法王の承認を得て、ポルトガルが名実共にスペインから独立し、初代王
アフォンソ・エンリケスを頂いたのは1179年です。
が、大航海時代の栄華を経て16世紀、国力が弱まり、世継ぎに恵まれなかっ
た1580年、ポルトガルはスペイン、ポルトガル両国の国王を兼ねるスペイ
ンのフェリぺ2世国王を受け入れざるを得なくなります。

当初は、ポルトガルの自治を尊重したものの、国王が変わってフィリペ3世
スペイン王になると、ポルトガル人には重税が課され、多くの農民が兵として
駆りだされます。

ポルトガル人の不満は高まり、まずエボラでスペインへの反乱が起こり、
1640年12月1日は、ポルトガルの貴族たちが立ち上がり、リスボンの
国王代理を追放し、ボラガンサ公爵ドン・ジュアンを王位につけ、再び
ポルトガルは独立宣言をします。

ポルトガル語ではこの日を「Restauracao da Independencia=独立復興」と言
いますが、それを記念したのが今日の休日です。

今週日曜日に控えたJLPT=日本語能力試験の勉強をしている夫を
横に、わたしは例年のようにクリスマス・ツリーを車庫から引っ張りだし、
飾り付けをしました。

arvore

今年の1年は殊のほか、早いような気がします。

さて、Japan Week、今日は展示会場「Galeria do Palacio=パラシオ・ギャ
ラリー」の様子です。
ちなみにPalacioとは宮殿のことなのですが、宮殿がないのにクリスタル宮殿
公園とはいかに?

以下、種明かし:
1851年ロンドン万博会場としてハイド・パークに造られたガラス張りの
クリスタル宮殿を模倣して造られたのがポルトの下のクリスタル宮殿↓。
antigocristal
          
1865年にはこの宮殿でポルトガル博覧会が開かれました。
しかし、残念なことにこれは1951年に解体され、その址に建てられたのが
ロザ・モタ・パビリオンです。
クリスタル宮殿の中央のドームがパビリオンの天井に取り入れられ、往時の
宮殿をかろうじて偲ばせ、公園には現在その名をとどめているわけです。

rosamota
パビリオンに名を冠するご当人が展示会場に突然現れ、一緒に写真を撮って
もらいました。
「30年ほど前に一度日本人会の忘年会でお目にかかっています。」と声を
かけると、快く撮影OKです。
 
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
ー続きはここからー
この日は、著名人がもう一人来場したようですが、残念ながらわたしはあち
こち走り回っており、お目にかかれなかった。
誰あろう、ポルト出身の歌手「Rui Veloso」で、ポルトのドウロ川リベイラ
を余すところなく歌いこんだわたしの大好きな歌、「Porto Sentido」の作者
でもあります。

展示会場オープニングの日。スターティング・セレモニーはここで開催です。
JWtenji

まず、階上、「書道ジャーナル研究会」のデモンストレーション。
JWtenji

階上からみた階下展示会場。この反対側はポルトガル刺繍、七宝焼き、草木
染め、MOAの展示になっています。
JWtenji

JWtenji
階上正面に設置された茶道お点前のステージ。やはり一番人気がありました。
予約を入れて席を確保しますが、立ち席も観客もたくさんいました。
BGMに流された「姫神」の音楽がしっくり。お茶お点前は日本伝統文化の最たる
もののひとつでしょう。

JWtenji
子供たちが集うMOA生け花デモ。

JWtenji
青森県八戸からの参加者小さな板前さんの佐藤君です。ご両親と一緒に今回の
Japan Weekに参加です。

JWtenji
展示会場に駆けつけてくれた日本語教室の生徒ペドロ君。どんだけ大っきいん
だか!いや、自分がちっちゃいのか(笑)

下はランチをとるボランティアの人たち。
JWvolunteer

20代の若い人から60代までと、ボランティアの年齢層はかなり広げました。
集めたボランティアは、15人の着物のモデルさんも入れると60人になり
ます。このボランティアの配置は、オープニング・フェスティバル、展示会場、
リボリ劇場、更にポルトの公立学校、老人ホーム、その他の16箇所の文化
交流もありましたので、Oちゃんと四苦八苦、苦労しました!

本当によく集められたものだと、我ながら感心です。
この人たちの手伝いなくしては、Japan Weekは成功しなかったでしょう。

みなさん、本当にありがとうございました!
では、今日のJapan Week紹介はこれにて。
テーマ:ポルトガル
ジャンル:海外情報
コメント
Boa noite ^^
いや~、ほんまに残念です!
面白そうなのが写真から伝わってきます!!!

しかもロザ・モタさんもいらっしゃったんですね!

板前の佐藤君に釘付けです *^^*
うちの旦那もちょっとは包丁持ってくれたらなぁwww

クリスマスツリー、素敵ですね♪
ガラス越しに見るツリーの写真がまた良い雰囲気で ^^
2010/12/04(Sat) 09:39 | URL | ピパーナ | 【編集
>ピパーナさん

相変わらず仕事で忙しいのでしょうか。
その忙しい中、いつもコメントいただき、ありがとう!
わたしは読み逃げしてます^^;

祭りは終わり、わたしの方、一週間休息をとり、再び
日本語教室開講です。

クリスマスの飾りも子供たちがいない今、かなり手抜きに
なってます。でも季節柄、これだけはと引っ張り出して
きました。

ピパーナさんとこはどないな?v-290>
2010/12/06(Mon) 20:16 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村