FC2ブログ
2010年12月28日 

クリスマスのポルトガル食卓は、色々なブログサイトで豪華な食事の画像が
紹介されているので、わたしははしょり、今日は義姉が住むAveiro市へ、クリ
スマスの昼食をともに過ごしに出かけた際に撮影した、ちょっと得したと思わ
れる写真を紹介します。

Barco Moliceiro(=バルコ・モリセイロ)は、単にモリセイロとも呼び、ポル
トガル中央を流れるヴォーガ川(Rio Vouga)が注ぎ込むアヴェイロ市の入り江
を周遊する小船のことで、アヴェイロのシンボルのひとつに数えられる。

aveiro_moliceiro1

モリセイロは元々田畑を肥沃にする肥料として使用された入り江の海草molico=
モリーソ (molicoの「c」の下にはcedilhaと呼ばれるニョロ記号がつく)を
すくい集め、その運送に使われていた。
「モリセイロ舟」はこのモリーソ=海草を語源とする。

しかし、川の汚染により肥料としての海草は徐々に消滅し、現在モリセイロ舟
はアヴェイロ市内を流れる運河に浮かび、ツーリストを乗せる観光用になって
いる。
               
               
モリセイロについて

下のアズレージュ(=azulejo=青タイル絵)に見られるように、海草を船に
すくい上げ易くするため船べりが低くなっている。
aveiro_moliceiro2
船体の全長はおよそ15メートルで木材は杉。耐久年数は12年と言われる。

下は現在は見られない、Moriceiroと呼ばれた海草取りを職業とした人。
肩には海草をすくう大型の「くまで」を担いでいる。
aveiro_moliceiro3

モリセイロのもうひとつの特徴

美しく彩られた船首と船尾を注意して見ると、実はなかなかに面白い絵が描か 
れているのであります。
モリセイロのもう一つの特徴といえるのが日常生活のちょっとした出来事を
風刺してみたり、隠語を使ったりした下記の絵です。

aveiro_moliceiro4

上のモリセイロの一つを拡大してみました↓
aveiro_moliceiro5
 「Deferente na Cor, Iguais no Amor」(肌の色の違い、愛の平等)

aveiro_moliceiro6
 Abre-me a porta de teu Jardim(お前の庭の戸を開けておくれよ)

aveiro_moliceiro7
A voz de Portugal
(ポルトガルの歌声。ご存知ファドの女王アマリア・ロドリゲス)

aveiro_moliceiro8
A alma Lusitana(ルジターナ精神。Lusitanaはポルトガルの古称。
ルジターナと言えば16世紀のポルトガルの片目の国民叙事詩作家、「ルイス
・ド・カモインス」です。

aveiro_moliceiro9
 O sutomovel do meu Avo(オレのじっちゃんの車)

こちらは少しお色気のあるもの↓
aveiro_moliceiro10

拡大してみました↓
aveiro_moliceiro11
Que me dera poder monta la Manel
(おい、マネルよ、あんな風に乗ってみたいで。^^;)

モリセイロに描かれている絵は隠語を使ったお色気のあるものも、結構多いの
を今回知りました。
      
アヴェイロは「ポルトガルの水の都」とも呼ばれるのですが、こちらでも案内
していますので、興味のある方はどうぞ。

 水の都アヴェイロを見てみる。
関連記事
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
テーマ:ポルトガル
ジャンル:海外情報
コメント
Boa tarde!
うわぁ、なんてカラフルでお洒落なんでしょ~!
わははw お色気路線のアート、いいですね~w

絶対このカラフルなモリセイロを見にアヴェイロに行ってみたいです ^^

へ~、塩の山や塩田も見たかったなぁ・・・

フリーメーソンw カトリックとのいざこざは?w
2010/12/29(Wed) 23:58 | URL | ピパーナ | 【編集
>ピパーナさん

いつもコメントをありがとう!

お色気路線、実はもっとあったのですが、隠語を翻訳するのに
ちょっとヤバイかもなぁと、はばかられ公開中止。
結構ドぎついのでありましたv-402

テンプル騎士団は迫害後もポルトガルにとどまることができた
いきさつがありますからね^^

カトリックの歴史を辿ってみると、へぇ~?ええようにやって
きたんじゃん?と思わされる部分もたくさんあります。
ここでも、「歴史は勝者が作り変える」であるな、と^^

ポルトガルにはたくさんのダヴィンチめいた資料が転がって
いるような気がします。
Japan Weekも終わったことですし、新年からはまた
「spacesiss、謎を追う」シリーズに取り組んで更新します^^
2010/12/30(Thu) 04:39 | URL | spacesis | 【編集
今年度最後のご挨拶!
カラフルで、面白いイラスト。
日本の春画に似てるね。
春画はズバリだけど!?
今年は、S姐さまも、ちゅうもいろいろありましたが
無事終わりそうですね?
いや、来年は波乱の幕開け?
この暮れにきて、モバイルをケーブルから
に変更。
もう大変!設定に。v-399
本日も、サポートセンターに電話を入れて待機状態です。フーッv-388
カレンダー送ったけど今年中に着くかな?
v-435来年も、よろしゅう!
2010/12/30(Thu) 09:37 | URL | あたふた(汗)ちゅう! | 【編集
いよいよあと1日で2010年も・・・
「歴史は勝者が作り変える」というとなんだか本の帯みたいでかっこいい感じですが、「ええようにやってきた」んですねw

そうですね、また謎を追うシリーズはぜひ継続を ^^

その他のお色気路線ものはぜひアヴェイロに出向いて自分の目で見てみたいと思います(旦那の翻訳つきでw)
2010/12/31(Fri) 08:05 | URL | ピパーナ | 【編集
>ちゅうさん

光変更設定はいかに?

とうとう歳が明けてしまってからのレスになりました。

カレンダー、記事にアップ!^^
ついでに過去ネタもw
今年もちゅうさんの活躍を期待してます!

>ピパーナさん

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

お色気路線は直訳では意味が曖昧w 
旦那様にお尋ねの程を^^
Aveiroはモリセイロだけでなく旧駅舎の
アズレージュも見ごたえがあります。
そんなに遠くありませんし、是非お出かけしてみてください^^
2011/01/03(Mon) 08:16 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ