2011年2月23日 

マセラッティの君の秘書から電話が入り、12時からの予定だった今日の日本
語授業がキャンセルになった。

天気がいいことだし、う~~ん、久しぶりにポルトの街を散策したい。けれど
3時からは自分のポルトガル語レッスンがある・・・今日は勉強する時間が
十分とれるぞと思ったものの、なぜだか、今日は出たい虫がうずうずします。
よし!と、結局勉強は後回しにし、街の空気を吸いながら、目的地3箇所を
歩いてきました。

s_domingos1
公園の木も花を咲かせ、春はもうすぐそこです。

目的地はLargo de Sao Domingos(サン・ドミンゴズ広場)にある画材を扱っ
ている文具や「Araujo & Sobrinhos(Araujo=人の名前、Sobrinhos=甥の
複数形)」です。

s_domingos2

創立は1906年というこの文具やは、建物の表面が美しいアズレージュ
(青タイル絵)で覆われており、以前から気になっており、しばらく前に
足を用件もないのに足を運んでみたところ、店内の奥まった所に面白い
物を見かけたのです。

しかし、人様のお店です、断りもなくデジカメを向けるわけにも行かず、その
時は撮りたくてうずうずしたのですが、じっと我慢をしました。
チビのチャ髪、グラサン東洋女です、あと2度ほど足を運んで見知って
もらえたところで、買い物をしたついでに撮影許可をお願いしてみようと
考え、その時は引き返したのでした。

日本から持ち込んだ「消しゴム」がすっかり終わってしまった今日、
(笑うんじゃないんだってばw。消しゴムは日本製かドイツ製に限る!)、
買う必要に迫られてもいました。そこで、日本製は置いていなかったの
でドイツ製のを五個買い、そろ~りと聞いて見ました。
「あの、奥にある古い石像ですが、写真を撮ってもいいでしょうか?」

すると、店じまいをしていた手を止め、中年の店主さん、
「おお、ええよええよ。今日はちょっと用件があって、Maiaまで行かなきゃ
ならんので、いつもは1時閉店だけど、少し早めに閉店だ。それまでまだ
ゆっくり撮りな」

嬉しいことを言ってくれます^^ 撮ってきた写真がこれです↓

s_domingos3

まぁた、こんなの?あんたも好きねぇ、なんて言われそうですが、これはかな
り古い石像だと思います。どうしてこんなものが個人の店内にあるのか、ちょ
っと知りたいところです。

この一帯はその名にあるように、13世紀頃にはゴチック建築の「サン・ドミ
ンゴス修道院」がありました。(註:サン・ドミンゴス=ドミニコス=ドミニ
コ修道会の創設者)ドミニコ修道会からは聖女「シエナの聖カタリナ」が出て
おり、そこ石像は聖カタリナです。聖カタリナについてはこちら、ポルトのダ
ウンタウン記事でどうぞ。

この広場にはかつてFonto(泉・共同水道)が造られてあり、の中には聖カタ
リナ像が取り付けられていたそうですが、まさか、これがそれ?
Fontoは現在、サン・ラザロ公園に移動されています。

s_domingos4
あ~ぁ、もったいない・・・でも、壊滅するに任せるよりいいか・・・

既存したサン・ドミンゴ修道会の遺跡は建物の一部が残っているのみで、更に
その一部が、現在はなんと、一流シェフ、Rui Paula氏のレストラン「DOP」に
なっています。去年のJapan Weekの仕事関係でシェフがじきじき腕をふるっ
てくれたモダンな郷土料理をいただいたのですが、そのときにはこの事実を知
りませんでした。(レストランDOPは下記からどうぞ)

下が元サン・ドミンゴ修道院建物の一部になるレストランDOP。
sdomingos5

財政難をかかえるポルト市にとり、管理に費用がかかる古い建造物保存は
困難なのを、完全に取り壊してしまわず、こうして現在の市民の生活に取り
入れようとする姿勢には賛同します。

そんなことを思いながら広場の周囲にカメラを向けてむると修道院の名残り
でしょうか、美しい石の紋章がありました。

s_domingos6
Rua das flores(花通り)とサン・ドミンゴス広場の境目の建物上部。
下は同じ広場に面する肉やの上の紋章。

s_domingos7

そしてこちらは、上述文具やさんのアズレージュです。

s_domingos8
カメラを向けてみたところが、むむ・・・と画像拡大。

s_domingos9

これはこれは!コンパスといい、かぎ定規といい、ものさしといい、これら
は古代石工、つまりメーソンのシンボルではありませんか。

画材やだということを考えればどれも商品に違いはないが、三つ以上のシンボ
ルがあるというのは、単なる偶然とは思えないわたしであります。

そんなこんなで、またもやいつもの謎追っかけの虫が起きて来たのでした。

木彫り作品の紹介は明日になります。

シェフRui Paulaの「レストランDOP」はこちら
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
テーマ:ポルトガル
ジャンル:海外情報
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村