FC2ブログ
2011年2月25日 

昨年12月に夫が受験した日本語能力試験ことJLPTの結果が出た。

夫もですが、数人の我が日本語生徒受験者も全員パスです。

JLPT

ポルトガルでは第一回目、始めてのJLPTだったのでわたしは合格目安点が
分からず、何人かの生徒さんに「待った」をかけました。資料に目を通すとな
かなか難しそうだったのです。受験するなら合格を目指したい。

しかし、夫に届いた合否の判定を読むと、「あらら、ちょっとハードル、低く
ないかなぁ」がわたしの感想です。
1級を除いては50%の得点があれば合格です。う~~ん・・・この合格目安
は我が生徒達には言わないで置こう!彼ら、気を抜きそうです(笑)

弁護士、医者等の専門的な職業に関するものは別にして、こういう認定・証明
書が実際のところ、どの程度その人の能力を表すかについてはわたしは時々
懐疑的になる天邪鬼です。
もちろん、何がしかの能力があることを示しはするのでしょうが、こういう証
明書にものを言わせる世の中の制度にわたしは時々抗いたくなります。
証明書が、認定書がなくてもそれ相応の実力を持つ人間は色々な分野で少なか
らずいるのではないかと思うからです。

では何ゆえ、生徒に漢字検定試験やJLPTの受験を勧めるのかというと、
到達するゴールがあれば学習意欲が俄然違ってくるからです。その過程で
得る知識はたいしたものです。達成感もあります。
と考えるのはわたしの勝手で、この類の認定書を持つことで厳しい今の世の中
を、運良く切り抜けられることもなきにしもあらずかも知れません。

せっかくの合格に水をさすような野暮は、この辺でやめておきましょう^^

さて、木彫り作品紹介の最後です。

アラベスク模様の靴べら 

kibori12
細かいアラベスク模様を彫るには苦心しました。我ながらよくぞ持続できたと
根気に感心(笑)

拡大してみました
kibori13

2枚のチーズ・カッター   
  

kibori
ふぐのチーズカッター。我が友michikoに誘われて、日本で初めて手がけた作品。
無骨な仕上がりですが気に入ってます。

これはポルトガルに来てからの1983年の作品。
kibori

水仙の鍋敷きと木のスプーン

kibori
木のスプーンはごっつく作ってみました。


愛用の手鏡

kibori8
初期の作品。本当はもっとシンプルな模様にすべきところを、何としてもこれ!
と先生に指導をお願いし、木彫りの先輩でもある親友michikoを苦笑させた
作品です。苦心の跡があちこちに見られますが30年以上手元に置いて使っ
ている好きな作品です。

kibori11

どういう時にこれを使うかと言うと、わたしは美容院へ行かずに自分で散髪
するのですが、後ろ髪を切るときがこの手鏡の出番なのです。 

美容院というところに行かなくなってかれこれ30年近くになります。行かなく
なったわけは、あちこちの美容院を試してみたが、気に入ったようにしてもら
ったためしがない!

わたしの髪は典型的な日本人髪で太く量が多くまっすぐです。この量の多い髪
の毛がこちらの美容師さんを手こずらせるのでしょう。できあがりはすこぶる
気に入らない。そこで、いつの間にか自分ですることに(笑)

最初の頃は夫に後ろ髪を切ってもらったのですが、結局これも気に入らず、夫
はブツブツ言われる羽目になり、「ボクもうしない」ですと(笑)

後ろは自分じゃ見えないから、ま、えっか、と以来、後ろも自分で見当付けて
パチンパチン。この手鏡で確認しながら調整です。美容院へ行く時間も省ける
し、お金もかからないし、安上がり方法です(笑)

全作品ではありませんが、これまで作ったなかで好きなものを載せてみました。

今日もブログを読んでいただき、ありがとうございました。


関連記事
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
テーマ:ポルトガル
ジャンル:海外情報
コメント
メイソン=浮世絵?
一つ前のお話しになりますが、江戸時代の浮世絵師「春川国芳」の描いた「隅田川」の版画絵に現在、建設中のスカイツリーそっくりの塔らしきものがあると言う事が話題になりました。当時の庶民の生活や風習などに関心のあるちゅうは、興味津々!姐さまの「メイソン」探求とまではいきませんが、興奮する記事でした。「刃」でこしらえた数々の木彫りの作品、圧巻です。創作する世界は同じでも、ちゅうにはこれほどの根気はとんとありません。ぜひ長く続けてくださいね!
2011/02/28(Mon) 08:51 | URL | 朝から雨、まったりちゅう! | 【編集
>ちゅうさん

読みましたよ、ちゅうさんのその記事。
なかなか面白いですね!
もうひとつの人体で描かれた人の顔の絵、どこかで
見た記憶があります。

そうなんよ。その刃を再び握りはじめました(笑)で、早速腕の筋肉痛しw
4月の帰国時には材料を仕入れてくるつもりです。
2011/03/01(Tue) 20:44 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ