FC2ブログ
2011年3月1日 

何やかにやにかこつけて、少しでもお金をふんだくるのが日本であると、こと
大学入学や引越しが身にふりかかる度に思います。

入学金が高すぎる、こんなにとらんでもええやないの、とモイケル娘の大学
入学の時には本当にそう思いました。若い時日本で2年ほど留学したことが
ある夫でも「君、桁ひとつ間違ってるんじゃないの?」と言ったくらい、ポル
トガルとは二桁も違う入学金額でした。

賃貸アパートについても同様です。
「アパートの方が安いね。アパートとマンションとなんで値段がちがうのか
な・・・?」なんて、すっかりポルトガルボケしてしまったわたしに、今じゃ
いっぱしの日本人になりつつあるモイケル娘が言う。

「おっかさん、マンションはアパートより壁造りがしっかりしてるんだぃ。」
「兄貴のように音楽をするのには、マンションじゃなきゃどんなことになる
やら」

こんな話を切り出すのは、我がモイケル娘と東京息子、先週土曜日に引越しし
たからであります。理由は、今まで住んだちっちゃなマンションが2年過ぎ
たので契約更新となり、またまた更新料の15万円、出費になるのだそうな!

いったいそれはなんやねん!ということは、月々の家賃が実質、今現在払っ
ているのに+6000円ということじゃん!と怒ってみても、今時はどこも
2年ごとの更新だと言う。そうでないところはそれなりに何かあるのだそうな。

こんなの、たまったもんではありません。それでも仕方がないので、黙って
更新料を払うか、「もうええわ、こんなとこ。出てったる!」となるかです。

で、結果、我が子たちは「出てったる!」を選んだのでありましす(笑)

今まで息子の部屋として使っていたのがどうも日当たりが悪く、一日中暗い。
「日本でお金を貯めてくるよん^^」などと調子のいいことを言って2年前に
ポルトを後にした息子はそれが気に食わない。

引越しするには新たに礼金やら敷金やらが必要になります。二人で分担すると
しても、東京息子はあるの?と聞くと、

「ない。でも、モイケル銀行がローンで貸してやるのだ」
あっはははは!息子よ、しっかりしておくれ~~。

引越し先は今の住居から5分ほど離れたところだと言う。引越し前夜の金曜日
も深夜近くだというのに、東京息子はご帰宅していない。
「こういうヤツだ~。もう当てにしない!」と多少おかんむりのモイケル娘
だが、それにしても引越し荷物は4階から運び出すのだ、息子、どないする気
やねん、いったい。

もちろん引越しやの手配はしてあるのだが、聞くと「安いのを頼んだから何時
に来るのかわからない」・・・・・その間に旧マンションと新マンションを
行ったり来たりの荷物運びをするのだと言う。てっきり引越しやがいっぺんに
荷物を全部運ぶものだと思っていたおっかさん、

おっかさん 自分で運ぶって、じゃ、引越しやは何を?

モイケル  冷蔵庫とか洗濯機とかの重いものだけ運んでもらう。
      後は段ボール箱に詰めたりして、自分でレンタルの台車で運ぶ

おっかさん だ、台車?

モイケル  うん、ほら、これだ。
daisha

                
おっかさん ・・・・・・・・たった5分の距離とは言え、こ、これで
      人通りをガラガラ押して運ぶん?(爆&汗)

モイケル  ええのだ。だって、全部運んでもらうと、近距離とは言え、
      4、5万とられる。重いものだけ頼んだら17000円で済む。


日本の大学を目指したとき、バイトは極力避けて学業第一にせよ、との親の
忠告をよく聞き、バイトは殆どせず、足りなげの仕送りで切り盛りした大学生
活4年間、耐乏生活から学んだことは、「自分でできることは、なるべくお金
を払わずにする」であろう。

えらい!と思いながらも、ガラガラ台車で段ボール箱を積んで押していく姿を
想像しては、クックックッ・・・と笑いをかみ殺しています。

そして、2年前のモイケル娘の卒業を機に、その春には息子も日本上陸した
のですが、今回と似たような話を思い出しました。以下抜粋です。

2009年3月11日記
南行徳に居を構えた二人の兄妹、昨日やっとネット接続ができま
した。

引っ越してちょうど一週間になります。
まだ、アパートはすっかり落ち着いたところまで行かないでしょうが、
なんとなく人が住む部屋らしくなってきたことでしょう。

さて、息子が早速メッセンジャーで言うことには、今日周囲の人たち
に笑われたのだと言う。
なんで?と期待満々で聞く母(笑)

一人で布団を買いに行った。
宅配してもらうとお金をとられるので自分で運ぶことにしたのだそう
だ。息子が電車に運び込んだその荷物とは、
「マットレス、敷布団、掛け布団、毛布、それに枕」
・・・・・・・・・・
お、おい@@、お前、それを全部持って歩いたんか~(爆)

しかし、考えてみれば、大してお金を持ってもいない身分の息子、
ちょっと頑張ればできるようなことなのだから、重いだのカッコ悪いだ
ので払うのは無駄なお金として、できるだけ使いたくないというの
だろう。彼の名誉のために言うが、息子はケチなのではない。
リスボン時代の仕送りもできるだけ親に負担をかけないようにと
心がけてきたようで、経費等の余分な無心はなかった人である。

今時、日本ではそんな大きな荷物を持って町を歩く輩はおらんわい。
周囲が見て笑うのもごもっとも!
と思いながらも、大都会でイナカッペ丸出しの息子の話を聞いて、
わたしはなんだか楽しくなった。

息子よ、あんたはえらい!
周りがどうのこうのというより、迷惑をかけないのであれば、そういう
範囲内なら大いに自分の主義を通してください。

息子のこんな話を聞きながら、晴れて日本の大学生となり、日本で
一人暮らしを始めた頃の4年前のモイケル娘の愉快な話を思い出さ
ずにはいられなかった。

最近、この手のズッコケ話を彼女から聞かなくなったから、少しは
日本人らしくなってきたのかしら^^


「貧乏はあまり気にならないのだ」と言うモイケル娘。とは言え、若い美空で
す、時には散在しておしゃれもしたいだろう。親元から職場に通うのと、独り
住まいとの違いは、なんと言っても経済的な余裕の有無です。わたしも経験し
てきたことですが、この母は、子供たちと違い、節約ということをあまり学ば
なかったことを告白いたします^^;

「Tomorrow is another day! 明日は明日の風が吹くのさ」てな具合で行き
当たりばったりてきなところが多かった若い頃、子供たちの経済観念には
負けております。

ここまで書いてふと思った、あれ?新居に引っ越したということは、少なく
とも次のアパート契約更新まで後2年は日本にいるってこと、息子よ?
関連記事
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
コメント
衣食住は大切ですな(^^)
最近デフレとはいえ、賃貸はなかなか値が下がらないのかなぁ~近くだったら息子さんか娘さんに英語教えてもらおうかなぁーと思っていたのですけれども、前の所と5分離れたところということはウチから遠いですよね(^^;)人生いろいろでございます(^^)
2011/03/02(Wed) 23:04 | URL | 松浦佳也 | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/05(Sat) 13:31 |  |  | 【編集
>松浦くん

レス、遅くなってしまった^^;申し訳ない。

西武沿線もみたようですが、結局近場になったようです。
成田空港に比較的近いのでわたしは楽です^^
教室はどんな具合?
2011/03/05(Sat) 18:18 | URL | spacesis | 【編集
凄い兄妹が好き!
兄の電車の中にマット他を。
この件、まえに読んだ時、共鳴したのが忘れられません。すぎさんも、大昔、昭和33年、大学に入った時、西武線江古田駅にある芸術大学映画学科に入った時、やりましたから。でも、名古屋駅ホームで≪猫・チャコ≫をいただいてから、ウン年、もいける姫も、日本に溶け込み、たくましくなりましたね。オナゴ魂は、おっかさん似!よかったよかった!ね。
8日から、名古屋駅から歩いて15分、ノリタケの森ギャラリーでポルトガル写真展part19を開催です。明日、搬入。てんてこ舞いでした。展示写真150点。13日まで。
でも、おっかさん、たくましい息子と娘、楽しみだね~え。勉強家のご主人にもよろしく!
チャウ!
2011/03/06(Sun) 18:44 | URL | すぎさん | 【編集
>すぎさん

お!写真展、盛況ですね。
たくさんの人たちに山之内さんとすぎさんの目で
ポルトガルを紹介してください!



本当に名古屋駅ホームでチャコを無理やりもらって
いただいてから数年たちますね。
結局、あれから3匹も飼うはめにしてしまい、まったく
困ったものです^^;猫とは縁が切れない母子のようですw
チャコは元気ですか?

ところで、4月中旬に日本上陸しますよ^^
もし時間の都合がつけば、モイケル娘のようにたとえ、
新幹線の名古屋駅ホームででもすぎさん、久しぶりに
お会いしたいですね^^
2011/03/07(Mon) 03:49 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ