2011年3月23日 

原発問題がまだ明確な見通しがついておらず、現場では今日も危険を承知で
必死な作業が続けられています。ニュースを通して被災者たちのエピソード
も聞こえてき、気の毒で涙が出てきます。
しかし、人生は続く。
日本人の、人間の生命力の逞しさを信じたいと思います。

「おっかさん、今日はパンが買えた!」とモイケル娘。日本は物が豊富だ、
というより、豊富を過ぎて贅沢だとフッと思うことがあります。今回の被
災地だけでなく、世界には食料不足に困っている人たたくさんいるのです
が、贅沢に慣れてしまうことは怖い気もします。
パンが買える喜びを、娘よ、覚えておいて欲しい。

改革計画停電だというのに、懐中電灯もろうそくもないという我が子達、懐中
電灯をネットで注文したら品切れでないと言う。大阪の我が親友Michikoが
食べ物を含むそれらの物資の差し入れが届けてくれました。

子供たちの住む区域、夕方6時から10時まで停電の今日、間もなく
その時間がくるという前の少しの間、スカイプでモイケル娘と話しました。

おっかさん  懐中電灯、手元に用意してる?
モイケル   うん。ヘッドライトをつけてる
おっかさん  へ、ヘッドライト?
モイケル   そ。みっちゃんが送ってくれたのを頭につけてる。
        鏡で今自分の姿を見たら、マヌケだった^^;


↓こ、こんなんを頭につけてるんか、と思ったら、停電を待機しているのが
 気の毒だとは思ったが、おかしくてつい大声で笑ってしまった。
headlight

笑っている間に停電が来た様で娘はスカイプから落ちていた。夫にも
ヘッドライトの話をし、このところ、わたしたち夫婦の会話はずっと心配な
話題か津波の映像を黙って見るばかりでしたが、こんな小さなことだが
久しぶりに笑った気がします。

被災地の猫ちゃん
被災地の猫ちゃん(画像は産経新聞から)。こわかったねぇ、お前も。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
テーマ:地震
ジャンル:日記
コメント
例の作戦の続報ですが・・・
あの議員(T元)さんも、やはり日本のお馬鹿議員だったようで、三度も企画書、資料をFAXで送ったのですが・・・。”公”は駄目でも、”民”はまだまだ健全?ゲリラ的、散発的、ホームステイ作戦が進行中?

http://gslb.sponichi.co.jp/society/news/2011/03/18/kiji/K20110318000448410.html

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110322/k10014818301000.html

http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20110320000039

http://blogs.yahoo.co.jp/otenki_bosai/archive/2011/03/18

1番目の話は、30人、40人を農家一戸で受け入れ。親戚か見ず知らずかを超越した東北人の”魂”を見たような気がします。でも、一寸、やり過ぎで心配になっちゃいます(汗)。2番目はキリスト教の信者さんでもあるみたいです。まさにイエス様の慈悲。3番目に書いてある、”過疎化”。これがまさに先日、私が言ったこと。人が住んでいた土地、家(部屋)から人がいなくなった。逆に言えば、被災者を受け入れる余力がある。4番目はホロッとしますよ。ブログを下へスクロールしてください。抜粋すると、

NHKローカルのテレビで放送された『新生児を抱えて南相馬市から山形に避難した母親』に対し、視聴した天童市の一般家庭が即断してその親子を引き取りました。

抜粋終わり。私もNHKニュースを見ていましたが、天童市のオバさん(?)、近くの避難所だと知り、わざわざ迎えに行ったみたいです。見るに見かねて・・・。

あほ議員、あほ官僚ばかりじゃなく、市中の”民(たみ)”は、まだまだ、捨てたもんじゃない、日本は、と改めて思い知らされました。
2011/03/24(Thu) 12:10 | URL | Werder Bremen | 【編集
福島の話
福島市の友人のボランティアから話が入っています。沿岸地域の人たちがたくさん来ていますが、行政、ボランティアともにがんばっているようですが、細かいニ-ズには答えられないようです。福島市内ではパンはたくさん生産されていますが、避難所や被災地に送るのでスーパーには並びません。でも避難所ではパンが余っている所もあるようです。一例ですが、これから上手く調整できるように改善されていくと思います。これに民間が加われつ方法を確立するのがこれからの課題なようです。
2011/03/24(Thu) 17:42 | URL | O&クロ | 【編集
ふっふっふっ!
姿を想像するだけでおかしいね。v-8でも、一番動きやすいよね。カミさんの友人が関西方面へ。LEDの懐中電灯と小型ランタンにもなる懐中電灯をやっと購入して分けてくれた。カミさん、昨日は東京へ。その小型ランタンとペットボトル、チョコレートなどをバッグの中へ。出かけるときは必需品に。世界から、被災者を含め、日本国民の精神力を絶賛とのこと。だが、日本政府にはその対応ぶりにとんと礼賛の声が上がらないとの事。窃盗も暴動も起こらない日本と世界が驚いたようですが、ここに来て被災した商店や量販店などに窃盗事件や未遂が起きているようで自衛団や警察官が監視を強めているとの事です。同じ日本人が・・・何か悲しくなるね。間違いであれば良いのに。v-292でも、今度は放射能汚染で右往左往。わが市のお隣が使用する水道水の大元の浄水場に基準を超える放射性物質が。同じ川から引き込んでいるので、遅かれ出て来るかも?今の所乳児以外は大丈夫との事だが。関東から北の被災者は二重苦、三重苦に。誰に誰に訴えれば良いのか?
2011/03/24(Thu) 19:27 | URL | 仕事の合間の息抜きちゅう! | 【編集
>Werder Bremenさん

素晴らしい!埒が明かないお大臣方は
もうあてにしないで
どんどん行動してください。

T元議員にコンタクトと聞いたとき、う~ん、大丈夫かな?
とは一瞬思ったのでした。
色々ある人ですから^^;

それにしても「一つ屋根の下」に40人とは(笑)
でも、被災地の避難所より暖かいだろうし、
なんと言っても人の住むところです、大変そうですが、
なんだか楽しそうですね^^
過疎化の村、もっと進展できそうですね。
一過性的なものにしないで、そこに住み着くような
結果になったらそれこそ一石二鳥です。
ご活躍、期待してます!
またご丁寧にお報せいただきありがとうございます。

> O&クロさん

再建の鉄槌を打ち下ろすかすかな音が聞こえるような
気がします。
日本ガンバレ!

ところでブログでの電池やろうそくランプの
アイディア、いいですね^^

>ちゅうさん

関東も色々心配ですね。我が子たちもいるのでとても気に
なります。
数字を言ってもらってもわたしなどはどうも分かりません。
それで毎日ここ→http://atmc.jp/を参考にしていますが、
でも、思った。これって数字が出た時点でグラフに書き入れる
のだから、なにか分かっても後の祭りだってこと^^;
水は命綱ですから、これはほんとに怖い。

奥方が携帯して歩いている三種の神器、子供たちにも言っておこう!

それにしてもこんなときの火事泥棒、人間いつの世も
善人悪人がいるものだとつくづく思います。
2011/03/25(Fri) 08:45 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村