2011年3月27日 

恒例のことですが今日からポルトガルは夏時間に入り、日本との時差は 9時
 8時間になります。

さて、2週間後には、イースターを利用し、一ヶ月の休暇を取ってわたしは
文字色日本滞在なのですが、いつもですと、もうだいたい荷物もできあがっている
はずなのに、今回の東日本災害が気になるのと、日本語教室で忙しいのと
で、いまだ何も準備ができておらず^^;

利用する航空会社ルフトハンザもつい先日までは、成田空港乗り入れなしと
言われ、ポルトからフランクフルト、フランクフルトから韓国、韓国から関
空に航路が変更。そこから更に新幹線で東京へというのはきついなぁ、どう
しようか。しかし、子供たちにはもう2年近く会っていないし気になる・・
行くっきゃないかと思い巡らしていたのが、数日前にやっと、とりあえず、
韓国経由で成田に入るとの情報、いつもより飛行時間は長くなりますが行き
ます。

日本語教室の生徒のひとりが4月に日本を旅行する予定で、じゃぁ、東京か
大阪でドッキングしようと言っていたのですが、今回の原発事故で彼は旅行
取り止めです。

さて、その日本語教室ですが、個人レッスンまたはグループレッスンで日本
語を学ぶ生徒たちに、少しでももっと日本語にもっと触れる機会を提供した
いというので、同僚のOちゃんと「日本語を話す会」なるものを立ち上げま
した。3週間ほど前にその第一回目の昼食会を催し、20人ほどが集まりま
した。

日本語を話す会1

会場は今回は我が家よりずっとスペースがあるOちゃんの自宅です。第一回
目というので、Oちゃんとわたしが料理に腕をふるってみました。上は会場
のテーブルのひとつ。
20人分の食卓準備はなかなか大変ではありましたぞ^^;

ざっとメニューーを。
スペアリブ、焼きスパ、白身魚のグラタン、とりのから揚げ、豚肉ロースの
紅茶煮、巻き寿司と押し寿司、イカのマリネ、それにおつまみ、デザートに
はOちゃんのチョコレートケーキ、わたしのパイナップルケーキ、赤ワイン
6本は我が夫の差し入れ、ビール、日本酒 etc.,

日本語を話す会3 日本語を話す会4

若い生徒さんが多いのですが、わたしの生徒には年配者も数人います。この
人たちを引っ張っていくのはわたしの役目ですが、本人たちの努力なしでは
日本語学習は続きません。 最年長者の生徒&我が友、マリアさん↓72才
です。とてもそんな年齢に見えないのは、日本語学習のせい?(笑)
日本語を話す会 日本語を話す会
若い人たちも年配者も和気あいあい。

日本語を話す会2


「日本語を話す会」がいつの間にかポルトガル語での会話が多くなってしま
いましたが、それでいいのです。この会の目的は少しでも日本語を話してみ
ようという気持ちをもってもらう、先生からの日本語だけではなく、他の人
の日本語を耳にする機会を提供することです。

また、日本語に関する色々な情報交換を生徒間でしてもらえることです。更
にプライベートレッスンの学習者には、他生徒との交流で少し刺激をもって
もらうことも目的のひとつです。現に我が生徒には、「先生、漢字検定試験、
今年はがんばりたい!」と言うのが出ました^^誰々がもう何級に合格した、
とか、怖気づいていたけど、日本語能力試験に今年は挑戦してみよう、とか、
学習意欲が刺激されることは素晴らしい。

今回の会には2月に始まった初級クラスは入っていませんが、この会をでき
れば年に3、4回催す予定でいます。

またただ、集まっておしゃべりするだけではなく、今後はもうひとつ、この
会合にアクセントをつけたい。例えば、わたしが補習校時代に担当のクラス
と毎年取り組んできた「影絵」をここで活かせないか、これを昨年のポルト
市とのJapan eekイベントで知り合いになった老人ホームなどでも上演でき
ないかと、目下夢は膨らんでおります。小さな夢です。体力がいまいちなわ
たしですが、ガッツだけは持ち続けたい。Oちゃん、行くわよ!^^
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
テーマ:日本文化
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
私もリスボン近郊Almadaで日本語を教えています。積極的な活動、参考にさせていただきます。
2011/03/27(Sun) 22:42 | URL | 岩岡 | 【編集
>岩岡さま

こんにちは。お元気ですか?
先生も岩手のご出身とのこと、亡くなったわたしの父も岩手の出です。
わたしも子供の頃は一時雫石に籍がありました。

地震、原発のことは哀しい出来事ですがそれにばかり
心を向けているわけにも行かず、今日から思い切って
トピックを元に戻そうと決めたところです。
拙ブログ、読んでいただきありがとうございます。

日本語は生徒さんをしっかりつかむのがなかなか
難しいところがありますね。始めたときの半数が残るのは
いい方です。3、4年続けられたら後はずっと続けていく
人が多いです。

たいして参考にならないと思いますが、何かのヒントにして
いただけましたら嬉しいです。
時々、日本語教室について綴りますので今後ともどうぞ
宜しくお願いいたします。
2011/03/28(Mon) 00:56 | URL | spacesis | 【編集
ちょっと考えてしまいました。
「子供は風の子、元気な子」子供達の顔を見てひと安心してきて下さい。
「日本語を話す会」すごく面白い企画ですね!20人の生徒さんて凄いですね、是非今後も楽しく続けていって下さいませ。

実は今回日本人経営のポルトアートギャラリー主催のチャリティーバザーに友達がお手伝いしているという事もありポルトガル人の友人達と行ってきました。
たこ焼きや御寿司も販売していて大盛況でした。
たくさんの日本人スタッフの方達も大変テキパキと働いていて大変アットホームな雰囲気でしたよ。
でも友人の話で聞いたことも含め今回の大震災で今後もこういった形のチャリティーが開催されて行くこともあると思われるので、いくつか気になった点を書きます。
この日本人経営アーティストの方は会場で関東東北大震災の映像を流していたそうです。私が育ってきた常識ではとても考えられない事です。何故ならあの津波で家屋、車が流されていく光景の下には何万人もの苦しんで死んでいった沢山の尊い命があるんですよ。確かに寄付金だけの事を考えれば想像力の乏しい人には大変効果的なのかもしれませんね。。。しかも経営者のアーティストの方は福島県出身との事です。スタッフの女性の方があまりの非常識さにキレテしまって途中で映像を流すのを止めたそうですが・・(よかったです)
今回のチャリティーがそうだとは思いたくはありませんが、公私混同・売名行為・・の心のともなわない偽善のためのチャリティーなら善意で心を尽くしてお手伝いしている日本人スタッフの人達のため、日本国民の為にも是非考え直して頂きたいものです。
私もそろそろ当地を去るかもしれませんがその時まで日本人として頑張っていくつもるでおります。




2011/03/29(Tue) 07:12 | URL | 直柔 | 【編集
へ~
リスボンも日本食完売でしたよ。
日本人学校とかチャリティーとか色々してるんだね。
しかし今日本じゃ映像によるストレス症候群で大変な事になってるのに、義援金が目的だったにしてもこの日本人ちょっと常識ないね。
純粋な気持ちで働いていた人達可哀想だよ。疑いたくないけど売名行為なんじゃないの?
この人ブログだしてないの・・・・・・
2011/03/29(Tue) 17:54 | URL | まっち | 【編集
>直柔さん

初めまして。
はい、子供たち、妹一家、友人たちの顔を2年ぶりに見て参ります。
日本語活動も、微力ながら今後もがんばって続けていきたいと
思います。

ところで件のチャリティーバザーですが、当方、この企画には
まったく携わっておらず、会場にも出かけていないので、
状況がつかめずなんとも言えないのが実情です。

ただ、バザーが催された会場のギャラリーは日本人アーティストが
経営しているのではないような気がします。

こういう企画は公であることも踏まえなければなりませんので
企画内容が難しいでしょうね。

何が売名行為、偽善行為かと言うのは受け止める人によって
違うと思いますし、またある程度社会的に名が知られていないと、
こういう場合支援金も集まりにくい。
う~~ん、簡単には言い切れないところがありますね。

わたしなどは時々、支援金が本当に必要とする人たちの元に
届くのであれば、慈善事業は偽善でもいいか!なんて調子の
いいことを思ったりしますv-290
ちぐはぐなレスになってしまいました^^;

>まっちさん

初めまして。

リスボンもチャリティーバザーがあったのですか?
日本人会の主催ですか?

さて、<日本人学校とかチャリティーとか色々してるんだね>ですが、
今の段階ではいわゆる「チャリティー」のようなことを
わたしはしていないのですよ。できるのはせいぜい自分が
収集した日本の小物の紹介(こちらの人は実物を目にすることが
あまりありませんから)を機会があればちょこっとしたり、
日本語教室を通じて、なにかしてみたり、くらいのことですので、
チャリティーとはとても言えませんです。名もない草の根活動で、
これが性にあっています。
補習校も今期で完全に引退です。

ストレス症候群については、つい先だってわたしもweb新聞で
読みました。その病気は日本国内だけではないと思います。
わたしもそれを避けるためにメディアで繰り返し流される映像は
もう直視するのが辛くて、ブログもできるだけ元に戻そうとして
いるところです。

それは今回の事件をもう気にしないという意味ではなくて
「自分なりに考えてはいるけれど」なんです。

まっちさんは、日本のご家族やお知りあいの方たち、ご無事でしたか?
そうであることを切に願っております。
2011/03/29(Tue) 20:59 | URL | spacesis | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/30(Wed) 02:10 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村