2006年6月7日
palaciofreixo
★写真は入れなくてチビのわたしが背伸びして撮った外部から宮殿

アレルギーの薬を数日前から飲んでいるのですが、日中眠くなってどうもいけません。
午前午後と日本語レッスンがある日は、睡魔との闘いです^^;

亭主に言いましたら、夜寝る前に飲みなさい、とのこと。
夕べはそうしたのですが、これがまぁ、エライコことに!
わずかな音でも目が覚めるわたしですが熟睡しました。
しかし、朝起きても眠いのなんのって!

午前中のレッスンが終わるや、睡魔に負け、とうとうグースか四匹の猫たちと共に
寝てしまいました。
「これはいかんなぁ~、7時からの日本語、あるぞ・・」との気持ちで寝ているもので、
白昼夢状態です。

突然電話が鳴り、ガバと起き上がり応答しましたら、亭主から。
「今日の夕食会、Palacio de Freixoでだけど、一緒に行く?」
(亭主、今週は学会出席)
「パ、パラスィオ・ドゥ・フレイシュ!行く行く!」

記憶にある方、いらっしゃるでしょうか。

イタリア人建築家、ナゾニの造った宮殿の一つなのですが、亭主と2人探し回り、
やっと見つけたところが一般公開されておらず、ガッカリして帰ってきた
という建物。
日本語の我が生徒であり、長年の友でもあるマリアさんのおじいさんがその宮殿の
かつての持主であり、母上さまがそこで育ったという奇遇な話を、彼女から
直接聞いたのはその直後でした。

なんとかして中を見て見たいが、日本人学校としてポルト市に見学申請でも
出さないと無理であろうかと、思案しながらいつの間にか、学校の方にも話を
切り出すのを忘れてしまっていました。

今晩はそこで夕食会とのこと。
めったに訪れないチャンスです!早速、今日の日本語は明日に変更の連絡を
入れ、行くことにしました。

興奮冷めやらず、シャワーを浴びたら、さっきまでの眠気はまるで嘘のよう(笑)
ドウロ川沿いにあるプチ宮殿です、天気のいい本日、夏時間で9時くらいまでは
日が落ちませんから、きっと素晴らしい眺めでしょう。

宮殿の中、見て参りますよ!

ではでは^^

★ランキングクリックお願いします^^

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村