2011年7月19日 

オバマ大統領もツイッターで祝福していると言う「なでしこジャパン」世界
一! FIFA女子ワールドカップ、頑張りましたね。 おめでとう!

ポルトガルでは残念ながら試合の放映がありませんでしたが、夜のTVニュー
スで知らされ、ほぉほぉ^^と、女子ワールドカップがあるのも知らなかっ
たのでありました^^;

暗いニュースばかりの日本に思いがけない明るいニュース、ありったけの力
で最後まで闘ったその精神力に、男子のチームには見られないような、なん
だか清清しいものをわたしは感じます。

しかし、早速ながらロンドンオリンピックでも金を!と周囲が言い始めたの
には、勿論それを目指すのにはいささかの反論もないのですが、「勝って
兜の緒を締めよ」、謙虚に慎重に更なる試練を積んで頑張って欲しいです。

「粘りに粘って最後まで」と言う言葉に、菅首相が「わたしもあきらめない」
って^^; いえいえ、そんなことしてもらわなくて結構でございます。菅
さんには、早々に諦めていただきとうございます。

さて、今日は我が家のギャングこと黒猫ペトの写真をば。

gato
顔、下半分の白いポツポツは彼の模様ではありません。これはわたしがう
っかり台所に置き忘れた食べかけのヨーグルトカップに顔ごと突っ込んで
なめ回した結果です。現行犯だぞ、お前。
面白いので写真を撮ろうとデジカメを構えましたら、叱られると思ってか、
ベランダまで逃げこんで、「や、やるかぁ?」と多少構えております(笑)

こちらは最年長のゴンタ君。
gato
近頃は寝て過ごすことが多くなりました。白内障で殆ど見えないようです。
不安なのか、いつもわたしの身近にくっついていたいのです。そして晩ご飯
後は、ほかの猫たちと違い、寝床にしているわたしたちの寝室ソファでさっ
さと早寝の毎日です。

目が見えていたときは、廊下やホール、部屋の真ん中を歩いていたのが、
髭で距離が測れるのでしょうか、今では常に壁に沿って歩いています。
ゴンタを見ていると、人間もネコも歳を取ると同じだなぁと思うこと、度々
です。

話替わり、今、こんなことをして見ています↓

origami

折り紙の練習ですが、あらま、spacesisさんもゴンタ君同様、お歳を召して
暇に任せ、そんなことを?なんて誰だぃ!
確かに近頃雑念多く、いまいち何事にも気合が入らず、今年は64になる
あっしではございますが、さて、そろそろ活動、参りますわよ^^

折り紙にわたしはたいして興味を示さないできましたし、我が子達が幼かっ
た頃も、折り紙を教えたということはあまりありませんでした。
と言うのは、折り紙作品は長い間にはホコリがついて色も褪せ、拭くわけに
はいかないもので、作っても捨てるのであればなぁ、と言う気持ちが大きか
ったのです。
昔、我が補習校でたくさんの折鶴を作り千羽鶴にして、ポルトの借用校に
寄付したことがありましたが、学校ではそれを廊下の天井からぶら下げて
長い間飾ってくれました。

毎土曜日に私たちはその千羽鶴を目にしたわけですが、それが段々色褪
せて、あげた頃の色鮮やかさが無くなり、そのうちいつの間にか廊下から
姿を消してしまいました。あれは捨てるにも気がかりになるものであろうと、
以後、わたしは折り紙作品を人様にさしあげることをすまい、と思うように
なりました。

自分の日本文化展示用にも折鶴をたくさん作ったりするわけですが、それら
は次の展示用にと、ホコリがつかないように、つぶれないように大きな衣装
箱に入れて保管します。スペースもとりますね。

そのわたしがなぜ今更?となるのですが、上の写真、UFOを除いては全て
ブラキオサウルス、ステゴサウルス、T-Rex等のキョウリュウです。
このキョウリュウの影絵をこの秋にボランティアで市の図書館の行事の一
環として、小さい子供を対象に上演することになりそうなのです。

影絵は、昔、わたしが補習校で受け持った小学生のクラスの子供達と始めた
もので、毎年別題材を扱って、7、8年続けた学芸会の活動です。
週に一度、90分授業で算数(数学)、国語の年間カリキュラムを日本の学校
と同じように修了しなけらばならない補習校の環境で、学芸会の準備の時間を
割くのは大変でした。今では懐かしい思い出になってしまいましたが、時には
休日に子供達をオンボロ我が家に集めて練習したこともありました。

補習校の学習環境では、そのうち段々と学芸会に割く時間が取れなくなり、
ついにはクラス単位で練習しなくてもすむ「朗読発表会」にとって替わり、
わたしの受け持ちのクラスが必ずする恒例になっていた影絵上演も
終わりになりました。

取り上げた一番最初の作品は教科書の教材であった星新一さんの
SF「おみやげ」、Shel Silver Steinの「大きな木」、「片足ダチョウのエ
ルフ」、広島の原爆投下を扱った「子守唄」、「地球年代記」、「竹取物語・
かぐや姫」。

この中で「大きな木」と「地球年代記」は2度上演しました。
この次は是非、Leo Buscagliaの作品「葉っぱのフレディ」をしたい。が、
あれは登場人物が葉っぱなので、とても難しく、BGMを既に決めてはいた
ものの、どのような展開でとりあげようかと思っていたのでしたが、結局、
その「次回」はなくなり、今に至っています。

日葡修好150周年を記念して国際親善協会財団とポルト市の共催で
催されたJapan Week 2010のコーディネーターを昨年はしたのですが、
その縁で市立図書館の担当者と何かのきっかけで出たのがわたしの
影絵です。

まだこれから話し合うことになるのですが、過去の作品の中で小さい
子供を対象にできるものはと考え、地球の誕生からキョウリュウの
出現、そして滅亡するまでのストーリー「地球年代記」をピックアップ。
キョウリュウはいつの時代も子供たちを魅惑してきました。

「Earth Chronicle=地球年代記」の影絵は長くて10分ほどです。活動時
間は2時間ですから、上演が終わってから小さい子供でもできるキョウ
リュウの折り紙をと考えて、練習しているというわけです。

補習校時代と違い、まずわたしが編集したストーリーを日本語からポルト
ガル語に翻訳することから始まり、日本語版ではわたしのナレーターが
録音されていますが、ネィティブスピーカーのポルトガル人ナレーターの
ボランティアが必要になります。これが一番の難題でしょうか。

日本語教室の生徒さんも一人二人と夏休暇に入り、まだ半数ほどは
残っていますが、それら授業がない時間を影絵準備にいそしもうと
しつつあるこの頃です。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
コメント
影絵とは…
私は、ちゃんとした影絵の催しは、
テレビ以外では見たことありません!
見てみたいかも~
(*^.^*)

それにしても、spacesisさん、
色々考えた授業をされていて、さすがですね!
やはり日本語教師をやっている、うちの先輩(岩岡)にも、教えてあげなくっちゃ…
(^^;;
2011/07/21(Thu) 04:14 | URL | jackie | 【編集
>jackieさん

わたしのもたいしたものではないのです^^;
アマチュアが子供と一緒に始めたもので、なぁんだ、こんなのか、
てなものですよ。

でも、BGMを探したり、シンプルですが構想を考えたり、
朗読したりするのを自分が楽しみます。

そのひとつをこちらで案内していますから、よかったらどぞ。

http://www.geocities.jp/spacesis_pt/html/kagee/kagee_givingtree.htm

2011/07/21(Thu) 16:05 | URL | spacesis | 【編集
spacesis様 突然のコメント失礼します。
今日コメントをさせて頂いたのは本日、想い出のグリーングラス
について記事を書こうと思い 少し その歌について 調べて見よう
と思い検索を致しました。

すると2010年3月7日の貴女様の
記事に出会いました。私の好きなこの歌にこんな背景が
あったのかと・・・感じいりました。

ポルトガルにお住まいとか、じゃ最新の記事はと拝見して
二度びっくり影絵の事についての記事でした。

実は私のブログタイトルは
「夕陽が映す・たんぽぽ娘?の影絵ばなし」
と言うのです。同じFC2です。

私は大阪在住の67歳の無学なただの いわいる
大阪のおばちゃんです。何か不思議な縁 の様な
物を感じましたのでコメント致しました。

異国での生活に溶け込まれての御活躍
お体 御自愛下さいませ。
2011/07/22(Fri) 09:55 | URL | ぽぽ | 【編集
>ぽぽさん

初めまして。
コメント、ありがとうございます。

影絵の偶然はおもしろいですね。
実は今日図書館での会議で影絵上演は10月にと
ほほぼ決定しました。切り絵から始めるのですが、
秋まで少し忙しくなりそうです。

ぽぽさんとはもうひとつ、偶然が重なりましたよ。
大阪の方とのこと、わたしもポルトガルに来る前は
10年ほど大阪に住んでおり、大阪は第二の故郷、帰国時には
たいてい友達に会いに関西へ行きます。
それに、年齢も近いですねv-291

拙ブログですが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
2011/07/23(Sat) 08:07 | URL | spacesis | 【編集
私もそういつ年齢になったということなのか、
最近ボランティアがしたいと思うようになりました。
実際動けるようになるまで、あと1年ほどかかりそうですが、
少しづつでも続けて行きたいと思っています。
ゴンタくん、最年長とは思えないキレイな猫さんですね。
ペトくん黒い毛色に映えるヨーグルトの白が笑えます(^^)
猫がたくさん居ると、毎日いろんな事件がおきて楽しそうですね。
2011/07/24(Sun) 08:42 | URL | cobe | 【編集
>cobeさん

自分が好きな分野でボランティアのお手伝いができる
なら、楽しいですし、それで喜んでもらえるのなら嬉しいです。

cobeさんももう経験済みかと思いますが、ペットがいると
留守ができないので大変です。

普段は自分もネコたちに話しかけたりしている夫が
毎年夏になると「ネコがいるから何日も留守ができない」
とブツブツ言い出すんですよ。

人間と同じくそれぞれ性格があって、見ていると
なかなか面白いです。
2011/07/25(Mon) 06:59 | URL | spacesis | 【編集
ご無沙汰しております
星新一、私の大好きな作家です ^^
旦那ピパーノも、先日シンガポールに行った時に、折り紙と折り紙の折り方の本のセットを買っていましたw 興味があるようです ^^

さてさて、猫ちゃん、現行犯逮捕されたんですねw
うちのチョモにも見習ってもらいたいw
チョモは好奇心があまりないというか・・・食べ物も自分のものしか口をつけません。
もうちょっといたずらっこでもいいのにね、と思う私です ^^
2011/07/30(Sat) 03:07 | URL | ピパーナ | 【編集
>ピパーナさん

お久しぶり!

5匹のうち2匹は確実にヨーグルト、アイスクリームが好きですよ。
でもネコの健康上はどうなのかしらね。
あまりよくないかも知れません。

折り紙も創作となるとなかなか大変なようですが、
かんたんなものだと本を見ながら日本人ならなんとかできますね。

この影絵のボランティアは正式に10月と決まりましたので
夏休み中に準備します。

折り紙もポルトの小さい子供たちが相手ですから
簡単なもので、なんとか教えられそうです。

なんだかんだといつも何かをしていないと気がすまない性分、
貧乏性です(笑)
2011/07/31(Sun) 18:49 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村