2011年7月24日

7月も20日を過ぎたと言うのに、今年のポルトガルは20度を数度上がる
くらいで少しも暑くならない。新聞によるとこれは27年ぶりの冷夏だそう
です。

節電で厳しい夏が予想される我が子たちが住む日本を思えば、こういう年こ
そ、冷夏の日本にならないものかと、農作物への影響をそっちのけに考える
身勝手な親です。

それにしても昨今の世の中を見回してみると、日本の大地震、原発問題、
北朝鮮系過激派政治団体に総額2億円の支援金を寄付したという民主党

を与党にいただく日本の不幸を始め、昨日の死者90人を出したノルウエー
テロ、中国の高速鉄道事故、ギリシャ、ポルトガルを始めとする世界的経済
危機と混迷を来たしている世界情勢、なんだか不気味な気がします。

そんなニュースに耳を傾けながら、この数日間、しばらく前に夫と再訪、撮影
してきた写真と首っ引きで、テンプル・キリスト騎士団修道院の謎を追っかけ
ておりました。気になると夜中でも起き出して確認したりする性格です、我が
子、モイケル娘にはとうとう「オタクだね」と言われる羽目に。
いいではないか、探究心が強いがための勉強オタクです

では、参りましょう。

現在は正式には「Convento de Cristo(キリスト騎士団修道院)」と呼ばれ
るトマールの修道院、前章で既に述べたように、テンプル騎士団により12
世紀に建設されたのが、15世紀16世紀のエンリケ航海王子、ドン・マヌ
エル一世時代を経て現在のキリスト騎士団修道院が完成されました。

今回はその中でも聖堂に次ぐハイライト、ドン・マヌエル一世の「大窓」の
シンボル謎解きに挑戦してみました。

janela_conventocristo
                            
12世紀から16世紀にかけて増築されたキリスト修道院は建築様式もロマ
ネスク建築、ゴチック建築、マヌエル建築と多様に渡ります。
特にマヌエル建築様式は別名「ポルトガル・後期ゴチック建築」と呼ばれ、
ドン・マヌエル一世が作り出したポルトガル独特の建築様式です。

大窓の大きさがこれだけではつかみにくいでしょう。下の画像を参考にして
ください。

janela_conventocristo
大窓の上にある丸窓(Oculo)を後ろにしているテラスは修道院の3階。
2007年訪問時の夫と息子です。
             
janela_conventocristo
こちらのテラスは2階。(2011年撮影)
                                 
マヌエル建築様式の特徴は石細工に見られる下記に示す例のような様々な
アイコンです。

1 船や航海に関係するもの。錨、鎖、地球儀。特に地球儀はドン・マヌエル
  の紋章で、「コスモス=宇宙」を意味し、現在もポルトガル国旗に使われ
  ている。

2 海に関係するもの。貝、真珠、珊瑚、海草が連なったもの。

3 テンプル騎士団/キリスト騎士団のシンボルの十字

4 繁殖のシンボルのざくろ、再生のシンボル、アーティチョーク、不死の
  シンボル、松かさ。
 
5 結ばれた太縄、鈴のついた首輪。
                       
6 乾いた大きな木。これは後期ゴッチック建築にも見られますが、フラン
  シスコ会や自然主義者の象徴だと思われるが、他説もある。

などなど。

マヌエル建築様式の代表的建物としては、べレンの塔、ジェロニモス修道院、
シントラの王宮、バターリャ修道院などがあり、いずれもよく目を凝らして
みると、数箇所に隠れるかのように不思議なシンボルがあるのが分かります。

今回はこの大窓のミステリアスなシンボルを紹介しましょう。

まず、トップ大窓の右側の木から。
janela_garter

乾いて根をむき出しにした大木の巻かれたバックルつきのベルトです。前回
の訪問時にはこれを見逃したのでした。
janela_garter

更に根元の下に目をやると↓
janela_dragon
これはドラゴンの顔だと言われています。
janela_dragon

ベルトの意味は?ドラゴンはなぜここに?

この二つのシンボルの謎解き、spacesisの推論を次回紹介します。

本日もお付き合いいただき、ありがとうございました。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
テーマ:ポルトガル
ジャンル:海外情報
コメント
うむ!
自分だと、絶対に注意をもたなかったところを、色々知れるので、毎回とっても楽しみにしてます!

てか、そんなところに、なぜドラゴンが??
ていうか、絶対見逃してます、自分だったら(*^^*ゞ
謎解き展開、楽しみにしてます。

話変わって、自分のブログ作りました!
よかったら、こちらも覗いてみてくださいね!
これから色々書いていく予定です
(*^.^*)
2011/07/25(Mon) 05:17 | URL | jackiemai | 【編集
>jackiemaiさん

ブログ開通おめでとうございますv-315
これから楽しみにしています^^

シンボルマニアですv-407
こういう世界遺産もただ観るだけではつまらない、
意味が分かって面白みもあると思います。

あれは何の意味?これは何の意味?と質問するよりも
手間隙かけて自分で調べるのが楽しみなのです。
勉強することによって、歴史も色々学べますしね^^
奇想天外な推理、お楽しみに(笑)
2011/07/25(Mon) 07:09 | URL | spacesis | 【編集
こんばんわ

総理大臣の北朝鮮云々、知りませんでした。驚きです。どうなっているんでしょうか、その関係性。知らされ無いこと多すぎです!
自民党も個人献金の72%が東電関係者(OBとかって言ってますが個人の形にどうにでも出来ますよね)からで議員一人当たり4700万円年間受けてるそうです。自民党議員300名トシテ141億円、おかげで国から→税金から4500億円東電に行ってるんだそうです。ネットで知った事ですが、マスコミも同じような関係があるんでしょうね、ニュースには流れたそうですが、私は見てません、本来なら大々的に報道されなきゃいけないのに。江戸幕府が終って160年ですが洗練され無さ過ぎです。一体にこんなやり方アジアに多いようなきがしますがどうなんでしょう。
自民党にも民主党にも投票したくない、どうしたらいいんでしょうね。

記事にも触れず何なんでしょう、私は。良く解らないんです。ごめんなさい。
でも一言、あの建物、長いこと海に浸かっていたのが上げられたものの様にみえます、凄みを感じます。
2011/07/25(Mon) 20:18 | URL | kumi | 【編集
>kumiさん

民主には入れたくない、かといって今の自民のふがいなさ、
その気持ち、よく分かります。

でも選挙時には決断しなければなりませんね。わたしは民主は
絶対いや!v-293まだまだ恐ろしいボロが出てきますよ。

>長いこと海に浸かっていたのが上げられたものの様にみえます。

まさにその感じがしますね。
貫禄十分。予算さえあれば、これから修繕されていくのでしょうが、
わたしはこのままの方がスキです^^

コメント、ありがとうございます!
2011/07/29(Fri) 09:54 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村