2011年8月14日

3泊4日で夫と二人、アレンテージュ地方とアルガルベ地方、1600キロを走っ
てってきました。下記の地図でお分かりのようにポルトガルをほぼ縦断です。
mapa-portugal1-2011sagres.jpg

宿泊地はマルヴァォン1泊、サグレス2泊。
多少きつい旅程ではありましたが、我が家には5匹のネコがいるためお掃除
のベルミーラおばさんに猫たちの世話を頼んで行くにしろ、夫婦揃って家を
空けられるのはこれくらいが関の山です。

昨年春のスペイン・アンダルシア旅行もそうでしたが、9時間ぶっ通しでの
帰路の車旅行はさすが疲れましたが、今回も似たようなものです。

いつもの如く、わたしが「こっちや」言うのに人の言うことを聞かんと勝手
に反対方向にハンドルを切る方向音痴の夫を相手に、そこを文句言わんよう
にじっと我慢の子(笑)
うちの人、絶対これを毎回やりますのよ。

まぁ、助手席からあっちやこっちやと指示されるのが嫌なのは分かるのです
が、暗くなってからそれをやられると、ほんと、自分たちがどこにいるのか
見当つかず、困るちゅうもんです。口には出しまへんが、内心は「もう知ら
ん!勝手にせ!」ですわ(笑)

そんな風にいつもと同じパターンの夫婦旅行でございました。

以下、本日は「マルヴァォン」をご案内します。

marvao
国土面積の3分の1を占めるアレンテージュ地方。広大な土地の多くは平原
です。その中のポルトアレグレ地区にあるマルヴァォンは標高843メート
ルのサポイウ山頂に位置する小さな村です。
別名「鷹ノ巣の村=Ninho de Aguia」と呼ばれます。

marvao
ポルトガル南部の特徴である白壁の家々の村です。

marvao
人口は100人前後とも600人前後とも言われますが、廃屋も多く100
人もいるかと思われる村で道行く人影はほとんど見かけませんでした。

marvao
城壁に囲まれたマルヴァォン古城。 

周辺一帯のパノラマが見渡せるマルヴァォンは敵の侵略防衛の立地条件に恵
まれ、昔からローマ人やイスラム教徒が利用して来ました。マルヴァォンの
は名称はこの辺りを9世紀の一時期に征服したイスラム人「Ibn Marwan」か
ら来たといわれます。

marvao
正面に見るマルヴァォン古城。

要塞として建築されたマルヴァォン城は12世紀のレコンキスタの戦いで
ドン・アフォンソ・エンリケスがマルヴァォンを征服、14世紀にはドン・
ディニス王が要塞を増築しました。

marvao
ひまわりと古城

要塞内。真っ青な空に映える古城はいかにも「鷹ノ巣」の名にふさわしく、
marvao

山頂独特の強い日差しがガンガン照りつけておりました。
marvao

ライトアップされる古城 
marvao
古城の手前の古い教会。
marvao

マルヴァォンは車なしで訪れるのはかなり厄介な場所です。
これまで訪問、紹介してきた似たような白い村に「オビドス」や「モンサ
ラース」などがありますが、マルヴァォンはアクセスが難しいためか、ツー
リストにとってはまだ未開拓な村になるのではないでしょうか。
そのため観光ずれしておらず、上記の二つの村に比べ、より自然的な部分が
残っており、いわゆる「ワー、素敵!」の部類ではありませんが、ポルト
ガルの僻地としてこれもまたこれでいいのではないかと思いました。

何しろ「鷹ノ巣」です。大勢の観光客がこの天空の村に押しかけるようにな
れば鷹も逃げ出し、別称返上になりかねません。

参考にモンサラース案内はこちら

オビドスはこちら

よろしかったらどうぞ。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
テーマ:ポルトガル
ジャンル:海外情報
コメント
marvao
すごい旅でしたね。
どうでしたか?暑かったですか?
marvaoへは去年行きました!でも暑さでお城までは登りませんでした。
モンサラースへはおととし、オビドスにも行ったことあります。
9月にポルトガル北部の内陸に行く予定です!
2011/08/16(Tue) 05:49 | URL | gallega | 【編集
いいですね~
ご夫婦でご旅行、いいですね~
色々わぁわぁ言っていくのも、それもまたヨシ、ですね!(^^ゞ

それにしても、
景色が素敵~
ドライブも楽しいでしょうね~
こっち(川崎)は、市街地を抜けるまでに相当時間がかかってしまい…
全然進んだ気がしない景色でねぇ…

2011/08/16(Tue) 05:52 | URL | jackiemai | 【編集
マルヴァオンとサグレシュと聞いた時、あんまり離れているので自分の聞き間違いかと思っていました。でも、本当にこれだけ走破されたんですね。すごい~。1600キロの大変さはよくわかります。

マルヴァオンのお城を見て、わたしも是非訪ねたくなりました。来年の古城&聖堂巡りの予定を考えなくちゃ。
2011/08/17(Wed) 22:36 | URL | 梨の木 | 【編集
>gallegaさん

今年はポルト、随分涼しいのですが、アレンテージュ地方は
さすが、暑かったです。
と言ってもどうにもならんというまでではなく、わたしたちが
通り過ぎた数日後、40度近くいってましたね。

9月の北部内陸訪問とのこと、どの辺をまわるのかな?
楽しみですね^^

>jackiemaiさん

恒例のことではあり、昔ほどムーッとならなくなりましたw

先に言うとあちら、うるさがるのですよね、分かるんですけどw
で、通り過ぎてから、「あっちだったと思うんだけど」と
やるわけです。内心、おっと、悔しいと思うことでしょう(笑)
でも、そこで言わないと気が付くまでどんどん先へ走って
しまいますからねw。

たしかに日本では都会からだと高速へ出るまでが
大変でしょうね。我が妹夫婦、よく車で故郷の弘前へ
帰るのですが出発はいつも交通量の少ない真夜中過ぎでしたよ。

>梨の木さん

お疲れ様でした!今回は無事に帰られたようで一安心。
1600キロは梨の木さんたちの片道以下ですよね?

マルヴァォンは一泊するほどでもなかったかな?と後で思いました。記事にもかきましたが、観光ずれしていないもので食事どころは困りますね。訪ねる時のご参考に^^

でも、サグレスはよかった!後日ここで紹介しますが、閉館45分前にはいったのがラッキーでした。何がラッキーだったかはお楽しみ^^
2011/08/18(Thu) 16:53 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村