FC2ブログ
2011年10月14日

所用で急に日本へ飛び20日ほど滞在することになった先月だったが、帰っ
て来てこのところ、ペンディングになっていた仕事をこなすのに忙しいのと、
この歳になるとなかなか抜けない時差ぼけに手こずり、ポルトの街をゆっく
り歩く暇もなかった。

通常自宅が日本語教室なので、出張日本語の日と土曜日の日本語教室以外は
ほとんど家にいることになる。週に2、3度の主張日本語も、自宅での次の
授業が控えているので、取って返すことになる。これがずっと続くとわたし
はなんだか世間から置き去りにされたような孤独感に陥り、どうもいけない。

もちろん日本語の生徒たちとは世間話もしたりするが、それとは別に、街に
出、外気に触れて人の生活の営みに接することは大切だ。行き交う人々に
声をかけたりかけられたりするわけではないが、雑踏に交じることにより、
自分の息づきを再認識する。そんなこと、みなさん、ないですか?

そこで、一昨日水曜日のこと、その日の朝の授業を2つ終え、モイケル娘
と少しスカイプでチャットした午後も3時過ぎ、その日は夕方の授業にキャ
ンセルが入っていたこともあり、なに、少し帰宅が遅くなっても大丈夫だと、
そんな時間に街に出るのは珍しいのだが、思い立って出かけてきた。

近頃は買い物といえば、そこでしか手に入らないサンタカタリナ通りの行き
つけの化粧品ブティックを除いては、ほとんど郊外のショッピングセンター
で済ましてしまう。

午後のサンタカタリナ通りはわたしが知っている午前中と違い、人出で賑わ
っていた。今年のポルトは10月も半ばだというのに、日中の気温が30度
を越す数字を示している。しかし、太陽の照りは夏のものとは明らかに違い、
かく汗も気持ちがいい。
porto

ダークトーンの街の中で、ハッと人目を惹き立ち止ませるような鮮やかな色
彩のドアに時折出会う。

porto

porto

↓ドウロ川べり、リベイラの景色に次いでわたしが好きなダウンタウン1月
31日通り(Rua 31 de Janeiro)。坂道の多いポルトでも一際勾配がきつく
俗にいう心臓破りの坂で路面電車の通路でもある。上りきったときはほぉ~
っと一息つく近頃のわたしではある。spacesisよ、歳でんがな・・・^^;

porto
向こうに見えるはご存知、トスカーナ出身の建築家、ニコラウ・ナゾニ作、クレ
リゴス教会と塔。
 
porto

帰宅後、夕食の用意をしながら台所のベランダから眺めた夕空は疲れた体を
癒すような美しさだった。相変わらず夕空には目がなく、同じような画像を
何度も撮り続けている凝り性のわたしではある。

海に沈むサグレスの夕日も壮大で素晴らしかったが、ここから見える夕日の
光景にはその下のシルエットの屋根屋根に人間の生活が垣間見られる気が
する。今日という日を何事もなく終えたことの平穏を感じさせられるのだ。
こういうことを感じるのは自分が人生の黄昏時にさしかかっているからかな?
黄昏に入ったとはまだ言うとらん、このしぶとさ(笑)

さて、実はこの日の突発的な散策で思わぬ拾い物をしたのでありました^^
明日のブログにて紹介をば^^

本日もブログを読んでいただき、ありがとうございました。よろしければ
ランキングクリックをポチッと^^
関連記事
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
テーマ:ポルトガル
ジャンル:海外情報
コメント
同感です。
お久しぶりです。私も最近やっと仕事が増え、毎日、日本語教室に通ってますが、朝の太極拳と夕方の日本語を往復するだけ。まだなれないので、間の昼をうまく利用することができません。たまに一日ぶらぶらできないかなあと思うことがあります。
2011/10/14(Fri) 19:28 | URL | ganchan | 【編集
太陽にほえろーず
夕日写真いいですね!あっしも太陽写すのが結構すきなので太陽系写真ばかり増えていきます。こちらは自宅以外に12月からカルチャーセンターに出張で2週に1度ですがギターの講座を持つことになりました。去年、ギター教室はじめてから1年位ようやくたちましたが、まだまだといった感じであります(^^;)
2011/10/15(Sat) 01:23 | URL | matsu448 | 【編集
>ganchanさん

こんにちは!
この間、ポルトで日本語教師のセミナーがありましたが、大学のコースの教師など北部20人近くの教師たちが集まりました。リスボンからも二人ほど先生がお見えになってました。

来年1月には今度はリスボンでそのセミナーがありますよ。
情報交換ができてよかったです。

仕事が増えるのは嬉しいことですが、時々怠けたい気持ちが起こってきます(笑)わたしの場合は、そういうときは「ちょっとキャンセル」ができますが、語学学校などだとそういうわけにはいきませんね。

>松浦く~~ん

歌舞伎ネコの歌、聴かしてもらいましたわよんw
モイケルと二人、「な、な、なぬ?!!」と喜んでおります。
FB、最近は覗く暇がなくコメントしてませんが、この週末にはおじゃまします^^

ところで、ギター講座の話、いいですね!個人教室は1年や2年では人が集まりません。地道にしていれば段々と口コミで人が集まってきます。1年目で他から講座の話がくるなんて、ラッキー!

長い目で見て続けてください。
そのうち、あちこちのカルチュアセンターから声がかかって来ますように!
おめでとv-315
2011/10/15(Sat) 15:12 | URL | spacesis | 【編集
こういう町並み大好きです!
僕はもう少しで高校生になる所なので、
まだ一二回、ぐらいしか国外に行った事がないのですが
いったフランスでもこれとは全然違いますが、
フランスの西洋建築?の町並みがとてもすてきでした

以前はミーハー的な感じで海外が好きだったのですが
海外の町並みや歴史を知れば知るほど、日本の
文化にも興味が湧いてきました!

ポルトガルに行った事がないので。ポルトガルの方
ガどういうタイプなのかはわからないのですが、
イメージとして、僕に合っているかなって思います。
ゆったりとした感じとか、
ただスペインにも興味はあります。〈サラマンカw〉

来年行けるかどうかはわからないですけど
親に頼んで、ポルトガルに行けたらなと思っています!
v-19
2011/10/22(Sat) 18:52 | URL | M-kra | 【編集
>M-kra君

こんにちは!

>海外の町並みや歴史を知れば知るほど、日本の
文化にも興味が湧いてきました

これは素晴らしいことです。
こちらの人は自分の国の歴史をよく知っている人が多いです。
一般的に話をしていても「○○年にその事件があった」とすぐ年号が口から出てくるのにはいつも感心するのです。
そして、自分の国に誇りをもっています。

教わる歴史が常に正しいものだとは限らないでしょうが、海外へ出ると色々な質問をされますが、そのとき、自国のことをある程度語れないと「なんだ、自分の国のことを知らないのか」となりますね。

日本の文化は世界でも独特な個性があり素晴らしいと思います。是非、海外へ出ようと思っているのなら少しでもいいですから、勉強してみてください。

>親に頼んで、ポルトガルに行けたらなと思っています

^^慌てなくてもいいではないですか?
少しポルトガル語が話せたら旅行はグンと違ったものになります。
それと、高校生、大学生になって自力で旅費を貯めてくるのも多いに素晴らしい!

わたしはポルトガルの歴史も少し取り上げていますから、よかったら是非参考にしてください。
歴史を知って観光するのと知らずしてするのとでは雲泥の差です。

来年高校生となると受験勉強で忙しい時期ですね。
このブログが頭休めになったら嬉しいです。頑張ってください。

それではまた!

2011/10/23(Sun) 19:04 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ