2011年10月27日 

昨日は風が空中でうなり声をあげ続けてうねっていた一日でした。
そんな雨の中、影絵上演の件でアルメイダ・ガレッテ市立図書館まで出かけ
てきました。(影絵の話は後日に)

数日前から風邪気味で、危ないかな?・・と思いながら、ここ数年大きな風
邪に見舞われなかったので油断したか、日本語を4クラス終えた昨日の夕方、
ついにダウン!

夫が早めに帰宅してきたというのに、その時間、わたしは既にベッドに入って
しまっていたのでした。なにしろ翌日の、つまり昨日の図書館でのミーティン
グはキャンセルできません。体調不調、のどはイガイガしてるし、気分も悪い。
こりゃ休んで少しでも直しておかないと、てなわけです。

それで夫に
「悪いけど、外で食べて来て」と言うと、夫、どういう風邪の吹き回しか、
「スープを作ろう!」と言う。
えー、スープなんてあなた、作ったこと、ないじゃない」と言うと、
「君が日本に行ってた間、作ってたんだよ」と言う。

そ、それは知らなかったけれど、妻というものが側におりながら夫にスープ
はちょっと作らせられませんぞ。
そう思い、パジャマ姿にエプロンをかけようとすると、いいからいいからと、
さっさと包丁を握り、前日届けられたリンゴの箱を開け、そこから10個ほど
ものりんごを取り出し、ヘタを切り抜き始めた。

「あれ、す、スープなの?それ?」
「いや、君が起き出すとうるさいから、スープは止めだ。煮りんごだ」
「煮リンゴって、そんなにたくさんいっぺんに・・・@@」
どうなってんのよ、この人、と思いながらも、しんどいのが先に立ち、再び
ベッドにわたしは戻り。

しばらくして、「ほれ、クスリだ。飲んどけ」と部屋まで持ってきてくれた
のが、オホホ、自分が作った煮りんごとVinho do Portoことポルトワイン。
煮リンゴの味?言うなればダイナミックというんでしょうかね(笑)皮ごと
だし芯は抜いてないし(笑)ま、文句は言えないか。
下、こっそり写真に撮った夫の作品。
ringo

そう言えば昔、こんな提案をして夫に即、却下されたことがある。

たいした稼ぎではないが、自分もそれなりに一応、日本語を教えながら働
いている。共稼ぎの大変さは、なんと言っても女の方が部が悪いと思っ
いる。しかし、それもわたしなどは自分がしないと気がすまない点があり。

例えば料理の後の台所は、夫や子供たちがよくするようないい加減なチョ
チョット片付けははどうも気に入らない。それで、結局自分が手を出すこと
になる。料理も自分の味付けでないとなんだか気になる。それで結局自分が
する。まぁ、自業自得と言わば言え。要は人任せにできない性分なのだ。

そんなわたしではあるが、ある日台所に立ちながらふと思った。
夫もわたしも完全退職した後、ヘタすると、わたしは一生この台所仕事を
するわけであるよね?その間、夫はソファに腰掛、テレビでサッカー観戦
に興じたり新聞を丹念に読んだりするのである。

これが死ぬまで続くかも?こっちはそのほか、洗濯は機械がするからいいと
して、アイロンは当てるし(こちらの人はシーツ、下着にまで丁寧にあてる)
きれい好きなポルトガル人は家の中を磨くものだから少しはこぎれいにして
おかないとわたしもなんとなく落ち着かない。
すると掃除もせっせとすることになり、結局自分は一生働きづくめじゃん?
なんだかなぁ・・・と言うわけである。

そこで、「ねぇ、二人とも仕事からすっかり解放されるようになったらこの
食事作り、当番制にせぇへん?」と提案してみた。
そのときの夫のヘンジは即、「作るのはいやだ。そうなったら自分が当番
の日は外食だ!」(笑)

お惣菜は山ほどの種類がスーパーで売られており、店屋物、寿司、お弁当
なども手に入り、豆腐や明太子など、パッとそのまま食卓に出せるものも
色々あり、いざという時に食べ物はなんとか出来る日本と違い、ポルトガ
ルの食卓は、そういうものがないので質素でも手間隙がかけられていると
思う。

週末の食事など一日ばっちり2回作るのであるから、ちと大変だ。
そういうときの、昼食夕食のどちらかの手抜き料理でよく登場するのが
spacesis式お好み焼きだ。たっぷりのキャベツにベーコン、薄切り肉を入
れ、かけるソースもspacesis特選味。どうだ!
okonomiyaki
これにビールがあれば言うことなし。

お好み焼きの難を言えば、食卓に乗せる鉄板がないのでフライパンで一人
分ずつ焼くしかなく、二人目のが焼き終わることにはもう一人は半分食べ終
わっている点だ。

そうそう、夫の煮りんごの日、結局わたしたちは何を食べたかとの疑問が残
りますが、その日はわたしは煮りんごとポルトワインの風邪薬(笑)
夫はパンにチーズとありあわせの夕食。なに、一食ぐらいそうしたって死ぬ
わけじゃぁござんせん。イスラム教のラマダンとでも思えばよろし(笑)

さて、ついせんだって、ポルトで待ちに待った日本人コックさんのいる和食
レストランが開店した。早速夫と行って来ました。

Ichiban

日本レストラン「ICHIBAN」。海岸通りはAvenida do Brasilにあります。

Ichiban

寿司カウンター。

こちらはグループ席。
ichiban

前菜として出た「なすの味噌焼き」これはいけました。夫もおいしい!と。 
Ichiban

豆腐のサラダ。
Ichiban
外国人が経営するレストランと比べると、器が違います。こういう所にも
日本料理の心遣いがでます。

Ichiban
にぎり。写真と撮り忘れ手をつけてしまったあとです
コックさんご本人をわたしは知っていますが懐石料理が専門と聞きます。

Ichiban
肉のあられ揚げ。

生ビールも入れて二人で45ユーロ。少しお高めではありますがどうしても
日本味が恋しいときはこちらへ来ることができます^^
日本人のコックさんというので安心感があります。
ポルト圏内のかた、是非一度おでかけください。どこで店の情報を?と聞か
れましたら「ポルト在住の日本人のプログで」とお一言^^

早速日本食の好きな我が生徒、マセラッティの君にもご案内した次第です。

インフォーメーション:レストラン・ICHIBAN
    所在地:Avenida do Brasil 454 Porto  
     Tel:226 186 111


金土の週末は予約をお勧めします。

今日は食べ物の話でした。
で、風邪はどうかって? はい、どうもいまいち調子がよぉござんせんが
仕事で吹き飛ばそうかと思っておりやんす。

本日もブログを読んでいただき、ありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
テーマ:ポルトガル
ジャンル:海外情報
コメント
男女の役割!?
我が夫婦の規律は生活をともにした時から自然と決まった。力仕事、電気関係、懐関係と。最近は、それに洗濯関係(衣服、食器、風呂、掃除)などが加わっている。カミさんの名誉のために、ちゅうが気が向けばやっているんだけどね!知り合いに、旦那がリタイアした時点で、お互い家事仕事の分担を奥さんの方から提案して、実行しているとの事です。二人で45ユーロか。でもおいしければ元は取れたかもね!?
「マセラッティの君」を訪ねたら、懐かしいイラスト「ポルトの怪人」を。Kさん、元気そうではあるけどどうしているのだろうね?
・・・二人の子供、当てにならないようでv-292
2011/10/28(Fri) 11:10 | URL | あれこれ、お忙しちゅう! | 【編集
こちらも突然真冬の寒さとなったので、私も風邪気味ですが、その後いかがですか?

素敵な和食レストランですね。私も行きたいです。しかしこのような経済状況の中でオープンさせるのかなり勇気がいるかと思うのですが・・・・

今まで海外の日本食レストランで一番良く出来てる、と思ったのはリスボアの動物園の近くにあるツインタワー内のレストランです。
従業員全員が日本で研修を受けているらしくそれなりのことはありましたよ。

先日NHKBSで世界遺産を紹介する番組の第一回でヘラクレスの塔が紹介されました。NHKで再放送されるみたいです。(今のところいつかはわかりませんが)
2011/10/28(Fri) 16:58 | URL | gallega | 【編集
ご無沙汰しております。相変わらずお忙しそうですね。

今日の記事、なんだか自分のことを書かれているみたいで笑ってしまいました。

わたしも風邪っぴきで、ゴホンゴホンと咳をしてます。で、つい先日りんご狩りに行って来たので、煮リンゴ(我が家は皮も芯もとって刻んでから煮るコンポートです)も作っています。具合が悪くても夫が台所でごそごそやり始めると、いてもたってもいられなくなってつい出張りたくなるんですよね。そして、最近やわらかい葉のキャベツが出ていたので、今週のお昼ご飯には何回かお好み焼きを作りました。

夫は断然家で食べる派なのですが、自分ではろくなものを作れません。いざというときのために、男性陣に料理特訓をしようと、子どもたちには少しずつ手伝わせているんですけれど、先はまだまだ長いよ~です。

spacesisさん、どうぞお大事に。
2011/10/29(Sat) 16:15 | URL | 梨の木 | 【編集
お好み焼き、おいしそうですね~。カリカリと香ばしそうv-218おこげ好きの私はそそられます。見た目は一瞬ピザかと思いました。ご主人、スープが作れるなら、教育の余地ありですね。
2011/10/30(Sun) 22:00 | URL | cobe | 【編集
お大事に
うちも、パパ以外の子供達と私、みんな先週風邪ひいて寝込みました~お大事にしてくださいね!
うちは、メインコックはパパですよ!
平日はさすがに、育児勤務(時短)の私が作りますが、週末はパパご飯と決まっているし。
元より梅酒、梅干、ラッキョウ、私の出産前後に家を開けてしまって失敗したヌカヅケなど、ファストフードも嫌いで自分でなんでもやっちゃうたちなので、私は楽ですが、後片付けは私の仕事です。
それくらいはやらないと、鬼嫁になってしまいますね
(^^ゞ
2011/10/31(Mon) 04:59 | URL | jackiemai | 【編集
>ちゅうさん

そうね。後2、3年して自分が教室から手を退いたら夫と真剣に話し合ってみようかしらん^^

ま、何かの形で色々本人なりに協力はしてくれてるのですが、自分がしんどい時はついつい愚痴が出そうに^^;

かんちがいさんは相変わらずきっと元気にあちこち動き回っていることと想像してます^^
何しろ、もう孫は二人いるけれど、悔しいがまだまだわたしたちより若いもの!

>gallegaさん

そうですよね。いい場所に手ごろな値段で店をという話を耳にしました。
多分こういうご時世だからこそでしょう。

わたしはまだ一度もリスボンの日本料理店には入ってことがないのですよ。
gallegaさんの方がよく知ってる(笑)

ヘラクレスの塔、わたしはあの下にある不思議な図形により興味があります!
あれは秘儀参入シンボルと推測^^

>梨の木さん

こちらこそご無沙汰してます。
りんご狩りの記事、読みましたよ^^いつも読み逃げでごめんなさいね。

子供たちがいたころ、食事で一番困ったのはわたしが風邪とか頭痛などで寝込んだときでした。
結局3人で外食するのですが、自分の分は自分が作ることになる・・・こんな時つくづく日本は便利だなぁと思ったものです。
梨の木さんとこ、今から是非お子さんご主人をお鍛えください^^

風邪、あとに2,3日はかかるかしら^^;がんばらなくっちゃ。

>cobeさん

ふふふ。夫のスープ、まだ試食してないのよん(笑)
次回は本当に作ってもらおうかしら^^

お好み焼きは日本式ピザですね。こちらの人も好みそうです^^

>jackiemaiさん

おおお、メインコックはダンナ様とはラッキーな!
うんうん、jackiemaiさん、後片付けくらいはしなくっちゃ(笑)
ファーストフード、うちも二人とも苦手ですね。
昔は結構食べたのですが、もうダメです。

そちらもご家族みなさま、風邪が早く治りますように!
わたしももう少しかかりそうです^^
2011/10/31(Mon) 08:37 | URL | spacesis | 【編集
本格的な和食レストラン、待ってました!
きちんとした和食が食べられるのであれば、お値段少々はってもたまになら、ですよね~ ^_-

お寿司がたまらなく美味しそうです!!!
近いうちに行ってみたいと思います♪

今、風邪がはやっているようです。
ゆっくり休んで早いご回復を ^^
2011/11/03(Thu) 06:23 | URL | ピパーナ | 【編集
参考にさせて頂きました
仕事でポルトへ行き、貴ブログを参考に、一番へお邪魔しました。お魚が豊富で興奮してしまいましたが、もっぱらの荒天のおかげで多くはOOOで残念でしたが、それでも満足できました。食事もワインも美味しいので、またうかがいたい国にリストしました。有難うございました。
2014/09/20(Sat) 15:22 | URL | Ciaociao7010 | 【編集
Ciaociao7010さん
お天気が悪かったのは残念でしたね。
今年のポルトは夏もなんだかパーッとしない天候でした。

一番さんにお出かけになったとのこと、私達も月に1、2度、出かけています。
ひょっとすると、次回おいでのときに、一番さんでひょっこり出会わないとも限りませんね。

お天気がいいと、ポルトはとても素敵な街なんですが、その点今回は残念至極。是非またおいでくださいませ!
2014/09/21(Sun) 08:02 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村