2011年12月23日
 
クリスマス・イヴに論語とはいかに?

いえね、実は今日の晩遅くに日本から我が親友「みちべぇ」が娘さんと一緒
にはるばるポルトを訪ねて来、ともにクリスマスと大晦日を過ごすのです。
この2、3日ブログを留守にしたのは、そのお客さまを迎えるために、日本
語授業の合間を縫っては、提供することになる部屋を整えていました。

小さな部屋ですが、居心地のよいものにしたいと思います。なにしろネコが
5匹いる我が家です。そごそ部屋を整えているため、興味津々のネコたち、
ちょっと目を離すとすぐさま部屋に入りこみ、せっかく置いたポインセチア
の花を食っちゃうではありませんか!
あ~あ、お前ら、頼むから邪魔しないでおくれよ・・・
ネコの歯があたったポインセチアの花は白い雫を出すのですね。

さて、「ともあり 遠方よりきたる また 楽しからずや」、たいていの日
本人はわざわざ意味を書かなくても知っていると思うのですが、海外育ちの
我がモイケル娘や東京息子などは、恐らくよく分からないと思いますので、
ちょいと意味を。

「思いがけず遠方から、共に学び高みを目指した友が訪ねて来てくれる。
こんな嬉しいことはない」
  
この場合の「とも(朋)」とは同じ師の下で学んだ同朋の意味です。
わたしより7つ若いみちべぇは大阪堂島オフィス時代のわたしの後輩です。
わたしとは性格をかなり異にするのですが、おっとりした彼女と若い時は
せっかちでひと時もアパートにじっとしていなかったわたし、年齢の差を
越えてどういうわけか、サイクルが合うようで、かれこれ40年来の付き
合いです。

友であり朋でもあります。
どこが朋かと言いますと、これなんです↓

kibori

毎年我が家のクリスマスアイテムの一つとして部屋を飾る木彫りのツリーで
すが、これは我が親友の作品です。

移住する予定で一切合財のもちものを売り払い、できればアメリカの大学に、
とデカい夢を抱き、全財産がたった一個の旅行カバンのいでたちでアメリカ
へ渡ったのは1978年の1月のこと。
まずは言葉をしっかり学ばなければいけないと考え、30歳にしてアリゾナ
州ツーソンのアリゾナ大学のESL(English as a SecondLanguage)コースの
学生になったものです。それが、ESLを終えるや否や、ひょんなことから即、
人生プラン変更です^^;

最終的には現在の夫と日本で結婚することになったのですが、帰国してポル
トガルへ渡るまでの間、親友みちべぇの誘いで二人して木彫の先生についた
のでした。

不器用なくせにしょっぱなから大きい作品に取り組もうとするわたしを横で
クスクス笑いながら、みちべぇは着々と先生の技術を取り込んでいました。
わたしが木彫教室に通ったのは2ヶ月ほどですが、後は本と材料の板を
買ってポルトガルに持ち込み、本とにらめっこで独学です。

彫るというより削っていると言える素人腕でポルトにて四苦八苦している
間に親友はいつの間にか大きな板を仕入れ自分で模様を切りだし、「木儘
会(きままかい)」と言う教室を開くようになりました。
今では和歌山の山里にアトリエを持ち、木彫のみでなく塗りも手がけ、年に
2度ほど個展を開いています。

こういういきさつで、わたしとみちべぇとは「朋」なのであります。

ポルトでコツコツ彫った自分の作品はすでに恥もなく偉そうにこちらで紹介
していますが、今回はみちべぇこと「堺美地子」の過去の展示会での木彫
作品、小さい物から大きいものまで一部を紹介させてください。

kibori kibori
わたしが持っている彼女の作品、漆塗りのブローチ。

kibori 
       額
kibori
    わたしの手元にある手鏡
 
kibori kibori
クリスマス・ツリー

kibori
ぺザントチェアー3脚

拡大してみました。
kiborikibori

kiborikibori

door1-2.jpg
堺美地子の作品・ドア

これは2006年12月の展示会作品です。

次回は和歌山にある彼女のアトリエ「かつらぎ山房」の案内です。

さて、夜も更け間もなく午前2時になろうとしています。我が友はそろそろ
関空を出発するころでしょうか。

子供たちがいないのは残念ですが、ポルトガルに住んで32年、今回
初めて友を迎えます。
それで、本日のエントリーは「朋遠方より来る有り、亦楽しからずや」なの
です。

それでは皆さま、どうぞよいクリスマス・イヴを!


にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
テーマ:ポルトガル
ジャンル:海外情報
コメント
蝶のように舞い蜂のように彫る
彫刻、すばらしい!
やっぱり時間をかけて作られたものというのは何かが違うような気がします。
パソコンで作られたデジタル芸術というのもそれはそれで良いのですが
あっしは実体の伴ったものが好みであります。
パソコン上の写真で見るよりも実物はもっとすばらしいだろうと想像しています。
ということで、メリークリスマス!
2011/12/26(Mon) 07:46 | URL | matsu448 | 【編集
>松浦君

木肌の温かさには多いに惹かれますね。
今回も彼女の手作りコースターを数枚
もらいました。
近々紹介しますね。

ところで今月から始まったという講師の仕事、
どないな^^?

それがきっかけで生徒さんがどんどん
増えるといいですね。

来年もお互いにがんばりましょう!
2011/12/30(Fri) 08:39 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村