2012年1月11日 

家計簿をまめにつけている人は、ある意味エラいなとわたしは思う。

日本滞在中には大雑把な家計簿らしきものをメモするが、普段はつけない。
つけても必要なものは買わなければならないし、さほど贅沢をしているとは
思っていないので、わたしがする我が家の生活費管理は、言うなれば「どん
ぶり勘定」の部類だ。

「どんぶり勘定」には、「あるがままにお金を使う」との意味もあるようだ
が、我が家の場合は、あるがままに使えるほどないので、要は細かい計算を
わたしはしないということである。

ところが、昨年以来、ポルトガルは経済危機の国難状態で、借金返済のやり
くりに国をあげて涙ぐましい努力を強いられている。この1月から贅沢品と
見られる品物の消費税が23%にアップとの話に聞き及び、さすがのわたし
も少しは財布の紐を締めなければならないかも知れないと思い始めた。

普段はざっと目を通すだけのスーパーマーケットのレシートだが、今回は
どれどれと少し目を凝らして見た。

うぉうぉ!スナック類、洗剤類、好きな生ハムの類、ヨーグルト、猫のエ
サまでが軒並み23%取られている。 猫のエサって贅沢品の部類に入る
か^^;正式に飼っているネコが5匹、毎夜のごとく夕食をくれと待って
いる外猫2、3匹で多いときは計8匹のエサを用意することになるのでこ
れはバカにならないと思うのだが、かと言って今更「お前たちのエサ代の
消費税がシカとあがったので今日から無しだ」と言うのは少し白状という
もの。

魚肉、成果類は今のところまだ6%で済んでいるが、これとてこの先どう
なるかまだ分からない。

聞けば外食も同じく23%課税されるとのこと、わたしが午前中仕事をす
る毎土曜日の昼食は、補習校の講師時代と変わらず夫婦で外食するのだが、
これが子供たちもいて家族4人ともなれば、4人で5人分払う勘定わけで
外食は迂闊に出来なくなりそうだ。

夫婦二人とて2.5人分を支払うことになる。そこで、財布の紐をちと
締めなければならないかと殊勝にも思っていたのだ。

が、ここしばらく家に閉じこもっていることが多かったし、バーゲンセー
ルもしていることだし、目の保養にとデパートへ出かけてしまったのが
運のつき。
以前から「いけるではないの^^」と思ったものの正札を手に取り、いや
いや、これはとても買えませんと諦めたものが30%引きになっている!
それでも高価だとは思うものの、来期に気に入ったものをあちこち探し
回って手に入れるとして、これくらいの値段はするかも知れないと、思い
切って買ってしまった。こういうことは昔からわたしはあまり迷わない。

いったいどこが「財布の紐を締める」だ!と夫の声が頭のてっぺんから聞こ
えて来ない気もしないではない。そぉ~っと知らん顔しとこ。いや待てよ、
それはイカンかもだ。うん、ブランド名を言ったら夫の一言二言が降って
くるやも知れないから、ここはそれを言わずに「これ、バーゲンで買いまし
たばい」とだけ言っとこう。どこの?と訊ねるはずもあるまい^^
モイケル娘にうっかり洩らしたら「げ!」の一文字で彼女、終わった

うん。今日から本当に財布の紐をしめるぞ!って、なんて調子のいい(笑)

そんなわけで何を手に入れたかといいますと、ちょっと長めの黒いコートで
あります。画像はまだ載せられません。ただ今寸法直しゆえw

今日はこんなくだらない話ですが、下記、お口直しに。

serralves

今日の午後は、以前何度か訪れたFozにある「Serralves公園=セラルヴェ
ス公園」を久しぶりに2時間ほど散策してきました。写真でご覧のように、
真っ青に晴れ渡った今日、人気のない冬の公園は空気が新鮮で、春の息吹
がかすかに感じられるような気がしました。

写真は公園内にあるポルトガル唯一のアールデコ調建築例とされるCasa
de Serralves=The House of Serralves」。好きな建築物のひとつです。

serralves

ポルトガルでは別名「Japoneira=ジャポネイラ」と呼ばれる椿の花がたく
さん見られました。

Serralves公園は現代美術館も含む広大な公園です。
我が「ポルトガル・ロマン」HPサイトですでに紹介済みですが、画像を入れ
替え、後日改めて紹介いたしますのでお楽しみに!

本日もブログを読んでいただき、ありがとうございました。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
テーマ:ポルトガル
ジャンル:海外情報
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村