2012年1月31日 

前回載せた野菜、ポルトガル名「Couve Tasmaninho」は「ロマネスコ、カリ
フラワー・ロマネスコ、ブロッコリ・ロマネスコ」と呼び名があるようです。
みなさん、ご存知のようで、知らなかったのはわたしだけかと恥じ入り

でも言い訳がましいですがわたしがよく行く大手のスーパーでもあまり見か
けなかったと思います。教えてくださった方々、ありがとうございます。

「こちらにこの野菜のことが載っています」とベルリンにお住まいのブロガ
ー洋介さんが情報を下さり、早速そのサイトへ出かけて名前を確認後、ググ
ッてみました。

Googleの情報でわたしが気に入ったのは(笑)「ロマネスコの花蕾は幾何
学的的な配置となっており、個々の蕾が規則正しい螺旋を描いて円錐を
成している。
」更に、「配列した蕾や円錐の数はフィボナッチ数に一致する
ことも知られている。
」(青字はGoogle引用)

 couverosmaninho
この画像はwikiより。蕾がらせん状になっているのが分かる。

おー!これだ!コレゆえ、わたしは潜在意識的にこの野菜に惹かれたのだと
納得しました。普段のわたしは食べ物にどちらかといえば無頓着であまり目
を向けることはない。それが通りがかりでカメラに収めてみた結果、フィボ
ナッチ数に行き着こうとは!

数学の苦手なわたしがこの名を口にしても説得力のない話だが、フィボナッ
チ数を記憶しているのは、ダ・ヴィンチ・コードの主人公、ハーバード大学宗
教象徴学専門のラングドン教授が本の中で説明するくだりがあるからだ。

フィボナッチ数とは、イタリアの数学者レオナルド・フィボナッチの因む。
0、1、1、2、3、5、8、13,21、34、55、89、144と
いうように最初の二つの数字を「0、1」としその後の数字は前の二つの
数字の和になる。

宇宙でもっとも美しい数値だと考えられる黄金比「1.618」はフィ
ボナッチ数列から導き出され、この数値は自然界の事物の基本的な構成、
植物や動物、人間についてさえも深くかかわっている摩訶不思議な数値
だと教授をして言わしめている。

多数の芸術作品の構成や螺旋階段などの建築寸法にもこの黄金比が使われ
ており、このロマネスコの蕾の並び方もフィボナッチ数から来る螺旋を描
いているとのこと。

実は、いよいよ手元に未読の本がなくなり、しばらく前に記事にしたキリ
スト騎士団修道院のマヌエル式大窓にある謎のシンボルもネット検索にひ
っかかって来ず、或いは本のどこかにヒントがあるかもしれないと、ダン・
ブラウンのダヴィンチ・コード上下を再読し終わったとこで、フィボナッ
チ数にかかわる「ロマネスコ・ブロッコリ」に出会ったのも何かの因縁で
あろうかと思ったりしているのであります。

ということで本日はわたしが撮影したフィボナッチ数列から導き出された
トマールのキリスト騎士団修道院内の黄金比をご紹介します。

convento_cristo_escada1
横からみた螺旋階段。

convento_cristo_escada2
上からみた螺旋階段。

で、思うにもしかしたらガラパゴスのイグアナとか蛙などのイボイボなんか
も黄金比かなぁ?なんてことに想像をめぐらしているおアホであります。笑
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
テーマ:ポルトガル
ジャンル:海外情報
コメント
こんにちは!
そんな不思議な魅力があったんですね!
イグアナのイボイボ、私もそんな気がします(笑)
2012/02/01(Wed) 11:32 | URL | 工事標識 | 【編集
ようこそここへ、九九九九。
「0,1,2,3,沢山」数字はこれだけでなんとかなるような気がします(^^)
2012/02/01(Wed) 18:27 | URL | matsuura448 | 【編集
あはは面白いです。ポルトガル案内はポルト短期滞在後に発見して見てました。ポルトガルは本当に見所がたくさんですごいですね。今日のベルリンはマイナス6度。ポルトは11度!ですって!股引だー。
2012/02/01(Wed) 22:18 | URL | yoske | 【編集
>工事標識さん

こんにちは!自然界の不思議、時に人間の想像を
遥かに越えるものがありますものね。
どういうわけか、このロマネスコの蕾を見ていたら
イグアナのイボイボを思い出すってのは
ちょっとロマンチックじゃないかもです^^;

>松浦君

くくくくってなんじゃいな(笑)
仕事も引退して時間ができたら数学も勉強して
みたいなぁ、なんて思ってる^^

>yoskeさん

も、股引ですかv-407
ポルトも今日は寒かったですよ!

ポルトガル案内、見ていただきありがとうございます!
国内も色々面白いところがあります。一月滞在でしたら、
そちらの方にも足を延ばせたらいいですね。
2012/02/02(Thu) 08:49 | URL | spacesis | 【編集
カタツムリも!?
学生時代、「黄金比」を勉強しましたが、いまだ反映されずv-292
自然界の美しさには家内ません。ある画家志望が、「自分の描いた絵よりも咲いている花の方が美しい!」と言うことで筆を置いてしまったとのこと、分かる気がします。
HP、更新しました。また、トライしてみてください。
2012/02/02(Thu) 11:23 | URL | 趣味とお仕事で頑張りちゅう! | 【編集
>ちゅうさん

やはりちゅうさん、知っていましたね。
数学者やアーティストは必ずや触れる言葉でしょうね。

もちろんカタツムリ、オウムガイ、ひまわりから動物の
雌雄の個体数、わたしたちの体すらも
黄金比でできて
いると言われるそうですよ。

色々なことを知れば知るほど面白い!
自然界の法則はほんとうに摩訶不思議に思われます。
古人が森羅万象は神の創造だと考えた気持ちもわかります。

ところでトライってなんじゃいな?行ってみよう^^
2012/02/04(Sat) 04:36 | URL | spacesis | 【編集
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
2013/12/19(Thu) 11:08 | URL | 職務経歴書のダウンロード | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村