2012年2月19日 

土曜日だというのに昨日は一日中忙しかった。
10時からのダウンタウン土曜日の日本語教室を終え、その後1時間ばかり
ロンドンにある出版社が発行するヨーロッパ在住の日本人会員誌原稿の取材
です。

それから元職場だった補習校の現スタッフたちと新年会と称して久しぶりに
会食、夕方は春から日本語教室開講予定の打ち合わせのため、クリスタル公
園内にあるアルメイダ・ガレッテ市立図書館へ出かけてきました。
 
foz
市立図書館を出た6時ころ、園内から眺められるドウロ川の景観は何度か撮
影しているものの、この時間帯は初めてです。

foz
古い野外劇場では二人のミュージシャンが。ちょっと寒いけれどもう少し暖
かくなったらこんなコンサートいいなぁと思い、一枚パチリ。

そのまままっすぐ家路につくのはもったいないので、同行していた夫と海岸
沿いまで走ってみました。
 
foz
アラビダ橋の向こうの水平線にはもう日が沈んで。川沿いには釣り人が数人
いました。

foz
ドウロ川が終わり大西洋が始まるFoz(=河口の意味)のSao Miguel-o-
Anjo(サン・ミゲル・オ・アンジュ)灯台。

一度早朝に来てみたいと思っている辺りです。

foz
Castelo Sao Joao da Foz=フォスの小さな城。


さて、我が旧職場の同僚たちとの食事は久しぶりで、楽しいおしゃべりに花
を咲かせてきました。4人のうち一人はわたしと交代で入った人ですが、
後の二人とは付き合いも古く、どちらも在住20年以上。もちろんまもなく
滞在34年目に入ろうとするわたしは、古株も古株、「生き字引き」のニッ
クネームも抵抗感なく受け入れられる年齢になりました(笑)

職場の愚痴はそっちのけで出た話がなんとまぁ、ワインを飲みながら「お墓」
の話(爆)。不謹慎だと言うなかれ。三人とも還暦を越したわけで、異国で
の暮らし、しかも連れ合いはいずれもポルトガル人です。最後はどうしたい
かとそろそろ考え始めても不思議はない。

まず3人ともカトリックの洗礼を受けていないし、その気は全くないので仮
に連れ合いのご先祖の教会墓地があったとしても、入ることは不可能。故に
共同墓地に参ることになる。共同墓地とはどういうものかと言うと通常5年
すると棺は掘り起こされ、その後は遺族がどうにかすることになります。
あまり美しい話ではありませんが、つまり5年もすると遺体は土に還れる状
態になるわけで、言うなれば共同墓地は一時の仮の宿、永代ではないのです。

この5年と言うのも色々あるようで、例えば夫の母が我が家のすぐ近くの共
同墓地に眠るのですがここなどは土質の性格上9年置くことになるそうです。

さて、わたしも含め皆、ポルトガル式の土葬は嫌だ火葬がいいと一致(笑)
火葬をポルトガル語ではCremacao=クレマサォン(発音記号抜き)と言いま
す。わたしがポルトガルに来た当時はポルトにそれをするところはなく、
リスボンまで行かないといけないと聞いていましたが、近頃はポルトガル
人のなかにも火葬を望む人が出てきて、現在ではポルトでもできるというわ
けです。ただし、費用は5000ユーロ(約50万円)となかなかのもの。
それでも昔は日本円にして100万円はかかると言われましたから安くなっ
たと思えます。

ついこの間も夕食を食べながら出た夫との会話で、義姉義兄が揃って棺発掘
後、もしくは火葬後に遺骨を納める墓として、近頃墓地で見かけるロッカー
式の納骨所を購入したと言う。「いくら?」と尋ねると300ユーロ(約
30000円)ほどだと。

ふ~む・・・しかし、兄弟家族が身近にいる場合はいいが、いない場合は
発掘時の立会いもそうだけれど、いったい誰が遺骨をそこに入れてくれる
のかという問題があるよね、とわたし。

二人の旧同僚は、「ロッカーはいらない。自分の遺骨は庭、畑に散骨して
もらう」とのたまう。ちょ、ちょっと待ってよ。じゃ、フラットで庭がな
いわたしはどないなるねん!それに、勝手に好きなとこに散骨できるん?
法律で規定されてることがあるんじゃなかか?とのわたしの言葉に二人と
も、「黙っとれば分からんやん」(笑)

恐れ入り矢の鬼子母神!あんたら、わたしより滞在期間が短いのにずっと
ポルトガル人の気質を身に付けやんしたでありんすわ(苦笑)
二人ともどこまで本気かは知らないが、少なくとも現時点ではうっすらと
しか考えておらずまだ何も決められないでいるわたしではある。

時々「んもう!」と呆れたり腹が立ったりすることもある同僚ではあるが、
こんな情報交換をしながらああだこうだと、たまにおしゃべりをするのは
楽しいものだ。
我らのテーブルのひたすらにぎやかだったこと。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
テーマ:ポルトガル
ジャンル:海外情報
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/02/21(Tue) 07:52 |  |  | 【編集
お久しぶりです。2年前空手の仲間がなくなり、葬儀に立ち会いましたが土葬でした。彼は宗教大っ嫌いで教会も行ったことがないと言ってましたが、こちらでは教会でしかできないみたいで。墓地で埋葬にも立ち会いましたが、こんなあっけないのかと・・・
しかし、火葬がそんなに高いとは知りませんでした。私も海にでも散骨してほしいとか思ってましたが、今から蓄えておかないとできないですね?
2012/02/22(Wed) 01:23 | URL | Iwaoka | 【編集
それにしても・・!
姐さまも色々頑張ってますね!
まっ、無理をせず「太~~~く、長~く!」ネ!
改めてポルトは海の町と再認識しましたが、素晴らしい景色ですね。
仕事も「やれるうちが華!」とは思いますが、もう少し何とかしなければと思ってます。
我が夫婦は、お互い無宗教。が、カミさんの両親が眠っているお墓は千葉県内にあります。そこに入るにしても、墓参りに一日かかってしまいます。
また、そのことよりも、葬式の形態をどのようにしたいかを話し合っています。
例として、坊さんを呼ばないとか、献花だけにするとか・・・。
が、まだはっきりとした考えが浮かびません。“実感が沸かない”と言うのが本音かな!?まだ、若いし(^^)
仕事関係で面白い出来事が。後で、メールにてクイズを出しますね!
2012/02/22(Wed) 11:31 | URL | 元気回復ちゅう! | 【編集
>Kuroiwaさん、初めまして。

メールをお送りしようと思ったのですが、アドレスがだめなようで、
送信できませんでした。

そこでこちらでレス、させていただきます。
もし、ご都合が悪かったらご連絡ください。すぐ消しますので。

ブログを訪問いただき、ありがとうとざいます。
ピコ島といいますとアソーレス諸島ですね。
プロ選手として活動なさっているのですか?

サッカー分野での日本人のことは時々耳にしますが
バレーボール分野は初耳です。

マデイラやアソーレスとなると日本人はあまりいないかも知れませんが、
本土のほうはリスボンをはじめポルトにも7、80人くらいいるでしょうか。

わたしはまだ訪れたことがありませんが、ピコ島は
きっと自然が美しい
ことでしょう。どうぞよい試合をたくさん経験なされますよう、
そして
ポルトガルでの活躍を祈っております。

コメント、ありがとうございました。
2012/02/24(Fri) 01:28 | URL | spacesis | 【編集
>Iwaokaさん & ちゅうさん

お二方のコメントに昨日レスをしたのですが、
今日うっかり削除しちゃいましたっけ^^;

未読でしたらご連絡ください。
もう一度書き上げますれば。
もし、すでに読んでおられましたらごかんべんを~~v-408
ほんまにもうスミマセン。
2012/02/24(Fri) 01:31 | URL | spacesis | 【編集
本当に、異国地で暮らす者にとってはなんとも悩ましい課題です。ポル人の旦那の行き先は簡単です。Sete Bicasの墓地にすみやかに送り届けられる事と思います。私はやはり火葬で、粉々の一部を日本のお墓に、残りはこっそり旦那の棺にでもしのばせる事などできればいいのですが、バレちゃいますかね。イギリスでの火葬費用を調べようと思います。火葬貯金始めようと思います、貴重な情報ありがとうございます。3月11日から1週間ほどポルトへ里帰りましす。spacesis さんにとってはなんのゆかりもない我が家なのですが、いつも楽しくブログを拝見し、いつかお会いしてみたいといつも思っているのですが、なんせポル人、里帰りとなると家族とべったり、外出の予定もその日暮らしで決まるのはおそらくご存知と思います。それでもお目にかかるチャンスがあれば・・メルアド書いておきますので、連絡先いただければ幸いです。
2012/02/24(Fri) 06:50 | URL | Chikako | 【編集
>Chikakoさん

>本当に、異国地で暮らす者にとってはなんとも悩ましい課題です。

その通りですね。
のんびり者のわたしは、ぐずぐず考えている間にその日が来てしまう
ってな気がしますv-388
連れ合いもなかなか話に乗ってこず、ふむふむと聞いているのみで
困ったものです。

もう少し歳をとらないと実感がわかないのかもしれませんね。

>メルアド書いておきますので、連絡先いただければ幸いです。

了解です。後ほどご連絡いたします^^


2012/02/25(Sat) 21:43 | URL | spacesis | 【編集
Chikakoさんへ!
Chikakoさん、メルアドが表示されません^^;
多分Windows7のせいだと思うのです。これで
二回目ですから。

すみませんが、「管理人にだけ表示」で
もう一度お知らせください。
2012/02/26(Sun) 20:18 | URL | spacesis | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/02/27(Mon) 03:42 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村