2012年3月15日 

うはぁ~、spacesisさん、今日はおのろけ?どれどれ!と思わず身を乗り出
したそこのあなた!慌てるでない、まずは説明をお聞きなされ(笑)

ポルトガルで言うBeijinho(ベイジーニュ)を「キス」と訳すのは少し違う
のである。「キス」ならば「Beijo」となるであろう。Beijinhoは頬と頬が
触れ合う「軽いキス」。これはポルトガル式挨拶でもある。

昔、一足先にポルトガルに帰国していた夫を追って、広島大学病院の夫の
同僚であり友人でもあったD氏と初めてポルトの土を踏んだときのことです。
空港で会った出迎えの人数にまずは驚かされたのでした。なんと、ポルト
に住む夫の親族総出!

まぁ、ひとつには、親族にはまだ一人としていない東洋人が新メンバーにな
るというので、みなさん興味津々、いったいどういう人種なのかと会うのが
待ちきれずに空港まで来てしまったというのが真情でしょう。なにしろ当時
は東洋人、特に日本人などこの街には殆どいなかったので実際に見たことも
なかったのでしょうから。

空港でのBeijinho攻めはなかったものの、わたしたちが到着したその日は同
時にささやかな結婚披露パーティーの日でもあった。後、夫の母、叔母と6
年間同居することになった小さな家はどこもかしこも人だらけ。披露パーテ
ィーは自宅でなされたのである。

そこでのわたしは、夫に説明された大勢の親戚、老若男女との左右の頬と頬
を触れる初Beijinhoの洪水に押される羽目になったのだが、英語圏とは違う
異文化に来たのだというポルトガル文化の最初の洗礼だった。

さて、パーティーも終わるころ、引き上げていく人たちが、「ありがとう、
またね」と別れの挨拶で再びBeijinhoをするのである。その時、17、8の
可愛い夫の従姉妹が、その場に同席していたD氏のもとに別れのBeijinhoを
せんがためにやってきた。真面目なD氏、差し出された頬を自動的に避けて
しまったのである。その習慣に慣れていない氏です、いたし方ないとは言え
拒絶された一瞬の従姉妹マヌエラの驚いた表情は今でも鮮明に記憶に残って
います。

家族同士でも毎日、「行ってきます、ただいま」と夫婦、親子でBeijinhoす
る人が多いポルトガルですが、我が家は家庭内では家族のメンバーがし
ばらくどこかへ行く、あるいはおめでたいこと等の機会を除いてはしません。
一昨日の夜、ポルト大学で今年はフランス語夜間コースを受講している夫、
ただいま~と帰ってくるなり、「お帰り~」とpcに向かっているわたしに
「Parabens(おめでとう)」とBeijinhoするではないか。帰ってくるなりベイ
ジーニュって・・・いったいどないしたん?
ポカンとしているわたしに「33年だよ」との言葉で、がががーーーーん!
すっかり失念していた。3月14日は結婚記念日だった!うぐぐ・・・

その日は午前の日本語授業の後、外で人に会い久しぶりに日本語でおしゃべ
りをして来たので、多少疲れもあってか、コロリと忘れ^^;
「何か買おうと思っていたのだが、今日は時間がなかった、明日だ」の夫の
言葉に、「うんうん、いいよ、いいよ、特別しなくても^^;」と半分後ろ
めたい思いのわたしでありました。

はい、結婚34年目に入り、この5月には在住34年目を迎え、日本に住ん
だよりもポルトの生活の方が長くなります。が、結婚記念日は忘れても母国
を思わない日は正直、ありません。夏には子供のころのねぶた祭りを思い、
冬には故郷の雪を、秋には紅葉、そして春には桜花を恋う。
わたしの中の日本人気質は30年、40年前のままで今にいたっています。

盛大な結婚式などなし。日本で役所に届けを出した後、歌姫バイト先だった
梅新アサヒビアハウスで会社の同僚やビアハウスの常連たちが祝福してくれ
ました。もちろん、両方の親族は出席なし。結婚記念にと目いっぱいめかし
て撮った一枚の写真がこれです。一度、モイケル娘に「かぁちゃん、結婚式
の写真はないの?」と問われ、これを見せてあげることができました。
一枚撮っといてよかった^^

ということで、他愛ない話、Beijinhoで皆さまの気をひいて、ごめんなさい^^;
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
テーマ:結婚記念日
ジャンル:結婚・家庭生活
コメント
じぇ~ったい惚気だw
33年一緒にいられるって素敵ですねv-22
いろんなことを乗り越えられたのも、ママの努力と旦那様の愛があったから(^_-)☆いいなあいいなあ。
でも日本人らしい日本人だったからかも?
今は根性なしと礼儀がない人が増えてます(-_-;)
女性宮家問題で揺れてる日本です。
2012/03/17(Sat) 01:20 | URL | なみ | 【編集
やさしい旦那だ!
日本だったら、旦那は結婚記念日なんて忘れているね。
「Beijinho」なんて、我が家でカミさんにしたら、『何するのよ!』とはり倒されるかも!?
昔、ある企業の施設で個展をした時に、案内嬢から握手を求められた。照れくささと、手が荒れていたので
『良いです。』と断ってしまった。今でも悔やまれます。
2012/03/17(Sat) 20:28 | URL | テニス満喫ちゅう! | 【編集
結婚記念日、おめでとうございます。いい写真ですね。

初めてポルトガルに行ったときに、誰が誰だかわからないままベイジーニョの嵐に曝されたことを思い出しました。あれは強烈な初体験でした~。

実を言うと、今でも他人にベイジーニョするのは苦手です。ポルトガルの男の人で時々「ぶちゅー」っとしてくる人もいますしね。。。せめて握手くらいで済ませられたらいいのにと、秘かに思っているんですよ。
2012/03/17(Sat) 23:05 | URL | 梨の木 | 【編集
>なみちゃん

努力はおそらく夫のほうがしたのではないかと^^;
子育て中はひたすらそれに夢中で、あっという間の年月でした。

>女性宮家問題で揺れてる日本です。

いまいちよく理解できなくて目下勉強中です。
>ちゅうさん

はい、素直に言います。
だんなのおかげで今日までこれたかなってv-290

>「Beijinho」なんて、我が家でカミさんにしたら、『何するのよ!』とはり倒されるかも!?

あっはっはっはっは。してみないとわかりませんぞw

ちゅうさん、今だったら大喜びで握手するでしょ!
若いときの恥じらいはフレッシュですね^^

>梨の木さん

ありがとうございます。

同じ体験をしてますね。どっちの頬を出すのかに戸惑い、
いまだに自然体でできないことがあります。

>実を言うと、今でも他人にベイジーニョするのは苦手です。

わたしもずっとそうでした。あまり好きではない人もいますしね。
そういうときは、こちらからサッと手を出して握手で終わります。
ただ、それが親戚となるとそうもいきませんね。

逆に日本へ帰国して久しぶりに親しい人に会ったときなどは、
親愛の情を表すのにベイジーニュはいいのになぁ、なんて思ったり
することもあります。

異文化を知るといろいろ面白い自分が発見できることがあります^^
2012/03/18(Sun) 07:21 | URL | spacesis | 【編集
ベイジーニョ
もうすぐ72歳の爺ちゃんですが、今年7月に家内とリスボンを訪ねてファドとワインと街歩きを堪能しました。その際に知り合った若い娘さんと帰国後もメールをやりとりしていますが、その英文メールの文末に書いてある「Beijinhos」の意味がサッパリ分からず気になっていましたが、偶然に見つけたあなたの2012年3月15日のエッセイを読んで霧が晴れました。元気だったら又訪ねたいとても素敵なリスボンでした。
2013/12/23(Mon) 11:53 | URL | たけじー | 【編集
たけじーさん
初めまして。
コメントをありがとうございます。

リスボンでポルトガルの若い人とお知り合いになられたのですね。

「Beijinhos」手紙やメールの文末にもよく使われます。少しでもお役に立てたようで嬉しいです。

リスボンもいいですが、わたしの住むポルトも素敵ですよ。今度ポルトガルにいらっしゃるときには、是非、こちらにもおいでください!
2013/12/23(Mon) 19:12 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村