2012年4月9日 

久しぶりにポルトのレストラン案内です。

ずいぶん前から入ってみたいと思いながらなかなかチャンスがなかったこの
レストラン、ダウンタウンにあります。

毎週土曜日は夫と二人、レストランで昼食をとる習慣です。これは元はと言
えば、22年間土曜日の補習校で授業をしてきたことから来るのです。授業
準備は時に金曜日の夜遅くまで及ぶことがあり、翌朝8時過ぎには登校、そ
してほぼ4時間の仕事でした。間に半時間の休憩時間が入りますが、休憩は
生徒たちのためで、スタッフはこの間職員会議です。

同じ教室に学年が違う2クラスを教える複式授業を3時間持つと、わたしの
その日の全エネルギーはほぼ消耗です。校内では元気溌剌とふるまうもの
の、車を運転して我が家の玄関ドアを開けると途端「疲れた―!」と一声
を発するのが常でした。

始めのころはなんとか頑張ってすぐ昼食の用意にとりかかったものの、帰宅
が1時半。それからの料理ですから、夫は待つことができても共に登下校す
る子供たちの我慢が続かない。これではいけないというので、土曜日の昼食
は一家揃ってレストランが食事どころになったのでした。

4人が毎週外食ですから、いただいく謝礼の大半は結局外食代にまわり、な
んだかなぁと思いながらも、子供たちと学習するのが楽しくて、なんだかん
だと22年も続き、そろそろ若い人に道を譲るべきだと辞職したのが3年前で
す。

毎朝土曜日に登校するのが習慣だったもので、どうも家にじっとしているの
は落ち着かない。そこでウィークデイに日本語を習えない人たちを対象に始
めたのが土曜日の小さな日本語教室YY塾です。

そんなわけで補習校は終わったものの、結局土曜日の仕事は続くことになり
成長した子供たちも今では日本在住。夫と二人だけなのですが、土曜日の
レストラン通いは相変わらず続いています。

わたしたちは行きつけのレストランが数軒ありますが、ダウンタウンは駐車
場の問題があるのと、意外や、気に入ったレストランがないのとでダウンタ
ウンで食事をすることはめったにない。が、今回は夫を誘ってみました。

レストランSolar Moinho de Vento

moinhodovento
Moinho de Ventoは風車という意味。この可愛らしさに惹かれ、何年も前か
ら入ってみたいと願っていたのです。

moinhodovento
一階より2階をお勧め。昔からあるレストランで、レトロの時計がいかに
にも古さを物語っています。

どうやらここは元は屋敷であったようでそれをレストランに改築したよう
です。

moinhodovento
ポルトの昔を物語る。 

moinhodovento
「Laranjada Bussaco」は昔のブサコ地方の有名なオレンジジュース。
 

moinhodevento
レストランの名前が刺繍されたナプキン。

moinho_vento4-1.jpg

わたしが食べたのはBacalhau(バカリャウ=タラ)料理。
分厚い白身はおいしかった!これはイケます。 

moinho_vento4.jpg
夫のは青菜と肉とご飯。これもなかなかに美味でありました。

moinhodevento

毎水曜日にはファドライブがあるこのレストラン、今は亡きファドの女王
アマリア・ロドリーゲスもかつて歌ったことがあるとか、ポルトの数少な
いファドが聴ける店のひとつです。

インフォメーション:
住所:Rua Sá de Noronha 81 Porto
営業:毎日(日曜日は15:30まで)
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
テーマ:ポルトガル
ジャンル:海外情報
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/04/11(Wed) 07:57 |  |  | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/04/12(Thu) 16:01 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村