にわかファンではあるが、今W杯Equipa das Quinas(=キーナス軍団?とでも訳しま
しょうかw)、ポルトガルチームの愛称)の応援に燃えている^^

これがわたしの応援表示です。
ポルトガル国旗を車になびかせるには、少し気が引けて、cachecol(応援マフラー)
を後座席に広げてみました。
fifa-cachecol


昨日の対オランダ戦に1:0でかろうじて勝利したキーナス軍団(軍団と呼ぶには
雰囲気が少し違う気がするのだが^^;)、前半マニシェの1点で逃げ切りました。
それゆえ、後半戦の荒れること荒れること!
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
ー続きはここからー

ドイツ、オランダの人は本当にでかいのですよ。
わたしは、数年前日本からポルトガルへの帰路、フランクフルトで乗り換えた
のですが、待ち時間が8時間も!ということで、もいける娘と2人、フランクフルト
市内に空港から電車で出てみることにしました。

しかし、一歩外へ出るや、英語の表示がない!切符を買うのにも散々苦労していた所、
留学生らしき若者が助けてくれました。
さて、電車に乗ったのですが、これがまた車内のつり革の高いこと!
まるで
「おい、ちび^^」と笑うかのように、頭上遥か上にぶら下がっているのだ・・・

更に幾つ目くらいがダウンタウンになるのか路線図を見ようとしたのだが、これがまた
頭上高くて、とても字もみえないのであった・・・
これはつまり、一般ドイツ人の背の高さの標準がそうだと言うことで、わたしなど
彼らの間に入ると、さながらロード・オブ・ザ・リングスの小人族になるだろう^^;

それに比べ、ポルトガル人はというと、大きい人もいるが、小さいのもたくさんいる。
だから、チビのわたしでもさほど目立たないのです^^
キーナス軍団のメンバーを見ると、デコ、シモンは小さいですし、大きいのも
いますが、オランダチームに比べると、やはり小柄です。
これであの激しい攻撃を守り続けたのですから、まるでけんか腰かと思われるような
試合ではありました。

キーナス軍団イエローカードが13(爆)、レッドカードで退場がデコ、コスティーニャ
の2人(泣)、危うくフィーゴまで退場に追い込まれるところでした。
デコが思わずボールを両手で拾ってしまったのは、なぜだ~~~!(悲鳴)

対するオランダチーム、イエローカード11、同じくレッドカード退場が2人。
この数を見ただけでもいかに激しい試合だったか想像できると言うもの。
試合開始しょっぱなに、キーナス軍団21歳の人気者、クリスチアーノ・ロナウドが
太もも蹴られて試合続行不可能になり、冷や汗かきました。

goloが入ったときのアパート中の、そしてまたご近所中のあの大騒ぎ(笑)
逃げ切って勝ったときは、「ウォーーー!」との叫び声がご近所からあがりました。
これで、ポルトガルは1966年のW杯以来、40年ぶりの準準決勝8強入りです!
(ついでに言えば、ポルトガルの奇跡の雄鶏、真実の証と言われるGaloの人形が
世に広く知られるようになったのは、この時です^^)

ところで、相手チームのコーチ、ファンバステンですが、この方、ラッセル・クロー
じこみのまだ40歳前半のしぶい男性^^
29歳で怪我のため引退した伝説の名プレイヤーだそうですよ。
90分の試合中ずっと沈静にチームの動きを見つめていたその姿に、わたしは
惹かれました。

試合前のインタビューでは、「勝てば勿論嬉しいが、負けてもたかがゲームである」と
言ったそうな。
「たかがゲーム、されどゲーム」とわたしのような俗人は、どうしても欲のほころびを
出してしまうのですが、かの伝説の名プレーヤーが言うと、その潔さに思わず
感嘆させられます。

ポルトガルはこの土曜日、対イギリス戦です。
レッドカードをもらったデコは、次回は出場不可・・・(涙)
面白い試合を期待しているわたしです。

★ランキングクリックお願いします^^

コメント
キーナスってどういう意味?
盛り上がってますね~^^
応援マフラーを広げた車の写真に、気合を感じます(笑)。
日本では、本日夕刻に、ポルトガル対オランダ戦の録画を
放映していて、夫がちょうどTVをつけてましたので、
夕飯の支度をしながら、そして食べながら、観戦しました(^_^)
結果は知っていましたが、本当にイエローカードが舞いまくり、
最後は9人対9人になっちゃって、大変な試合でしたね~。
技術的にも素晴らしくて、やはり見応えありました。
(日本戦では、こういう見応えがなかったなぁ…(^^;)
とにかく、ポルトガルチーム、ベスト8進出おめでとさん♪
サンジュアン祭りとダブルの盛り上がりで、W杯が済んだら
燃えつき症候群にならないようにね~(^_^)

そうそう、前回の記事、私のブログ記事にトラックバックして
下さっていたのね、有難う♪
何だか体型がメインの話題になってるけど~。。(笑)
ヨーロッパに住んでいたら、服でも靴でも、日本人にとっては
大きすぎて、小さいのを探すのに苦労するのかと思いきや、
そうでもないんですね。
帽子は…日本人の方が頭大きいというのは、わかるような(笑)。
そう言えば、陶子さんが、Lサイズの帽子でも入らないって
嘆いていらしたっけ…^^
2006/06/26(Mon) 22:10 | URL | ミセス・かんちがい | 【編集
キーナス
ポルトガル国旗に記事でちょっと触れましたが、
quinasと書いて、ポルトガル国旗の真ん中に
ある青い五つの盾のことで、これはポルトガル国の紋章です。

ポルトガルチームはユニフォームにこの模様をつけていることから、キーナスチーム
(Equipa das quinas)と呼ばれます。

そうなんです、かんちがいさん^^;
ちょっとノリノリでいかんかな?自制しようと
思ってたとこです・・・

それと、トラックバック、初めてなもので、
なんやらよく分からんうちにやってしまって(笑)
今度時間を見て、しっかり勉強しておきます~^^;
2006/06/27(Tue) 01:16 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村