2012年5月20日

2011_may.jpg
モイケル娘のベランダは花盛り

19日、利根川水系の浄水場で水道水に国の基準を超える化学物質ホルムア
ルデヒドが検出され、千葉県内の数市で断水が続いたとのことだ。

我が子たちを始め、千葉県にはブログ友ちゅうさんやその他の友人も何人か
住んでいる。断水の不便さは身をもって知っているので心配していたのだが、
どうやらそれも収まりそうでほっとしている。

今でこそ断水、停電がめったになくなったわたしの住む区域であるが、わた
しがポルトに来た30年から20年ほど前まではしょっちゅうだった。日本
ではそんな経験がほぼなかったのでポルトガル新米のわたしは、エラい所に
住む羽目になったなぁとかなりとまどったものだ。

同居していた義母の台所の調理台の火元は丸いディスコと呼ばれるもので4
つあったが、電気製なので停電ともなれば水はあれども料理はできない。断
水・停電どちらにしても即、困った事態に陥るのである。お湯も電気で沸か
すのでシャワーも浴びることはできない。日本のように、何日の何時から何
時まで断水だとか、停電だとかの予告なく突如としてそうなるもので、赤ん
坊を抱えていた時期など、停電断水対策なくしては日々の生活は済まされな
かった。一度などこんな冷や汗をかいたことがある。


とある水曜日の午前中のことです。
日本語レッスンを予約していた生徒が来なかったもので、キャンセルされた
時間を利用して、しばらくぶりに染髪することにした。染料を塗りつけて
30分ほど置かなければならないのはご存知の通りです。

で、その間ちょいとメールチェックでもしようかとパソコンをオンにしたの
であります。そしたら、チャット仲間のゴッチたちにとっつかまり、ああで
もないこうでもないとしようもない話で盛り上がり、「アッ!」と気づけば
所要時間を過ぎること40分!髪はすでにバッリバリのバリ!

「すわ、たいへん!」てことで、慌てて仲間にオサラバし、バスルームに駆
け込んで、「さぁ、洗うべぇ」と蛇口をひねったら、ひねったら、ひねった
ら、・・・水が出ない!!!!(泣)だ、断水よ・・・(予告無しの断水、
停電がこちらではよく起こる^^;)出ないといったら憎ったらしいくらい
一滴も出ません・・・染髪の色どころか、頭は真っ白であります。

前の家にいたときは、よってもって食料庫の中にわざわざ補給水用のタンク
をとりつけてもらったのですが、今回はフラットでもあるし、まぁ大丈夫か
と高をくくったのが甘かった・・・

「よし、こうなったらもったいないがミネラルウォーターで!」と思ったの
ですが、この染料を全部くまなく洗い落とすには相当量の水がいる。とても
5リットル瓶4つくらいでは足りそうもない^^;午後には日本語レッスン
があるんや~、どないしよう・・・どうしようかとウロウロしているうちに、
時間はどんどん過ぎて行き、髪のバリバリ度は更に増していく。

なんでもよく知っている大阪出身の友人に「このまま夕方まで放っといても
大丈夫かなぁ」と電話してみた。開口一番、「あんた、またそんなアホなこ
としてんのか。夕方まで放っといたらどうなるぅ?知るかい!」
つ、冷たい奴め・・・好き好んでしたんじゃないわい。

はっ!と気づいたは、寝たきりのお義母さんの家の補給水。確かあったは
ずだ!ここから目と鼻の先です。電話であちらのお手伝いさんと話をつけ
て、お風呂を借りることになりましたのね。

「でも、この頭をどうやって隠してあそこまで歩いて行くかなぁ」と思いつ
つ、何気なくもう一度水道の蛇口をひねったら、ひねったら、ひねったら~
水がでた!「ハレルーヤ!」

ほんと真っ白になったり真っ青になったりした半日でした。そしてそのバリ
バリ頭のせいで、今回はやたら赤くなってしまったわたしの髪であります。
こういうハプニングが起こるのって、日本のような文明国では考えられない
ことだよね、きっと。(笑)


停電ともなるとテレビ、ラジオ、ステレオなど普段何の疑問も持たずに湯水
の如く使っている文明の利器が突如として取り上げられるのである。何度か
経験しているうちに、愚痴を言っても始まらない。しからば今できることを
しようではないかと考えを改め、蜀台にろうそくを立てソファに座ってレー
ス編みなどをするようになった。雑音のない静寂な時間は普段しようとてな
かなか持てないものだ。

日の出とともに働き出し暗くなるとともに就寝するという原始的な生活習慣
を人はいつの頃から捨て始めたのだろうか。夕焼け空に目を向け夜空の月や
星を仰ぐのは季節を見るだけではなく、大いなる宇宙のなかの人間という小
さな存在を感じ取り、生命に思いを馳せる哲学的な時間を持つことでもあっ
たのかも知れない、とそんなことを考えたりして、いつの間にか断水停電に
対してあまり動じなくなりつつあった頃に、曽野綾子さんのこんな言葉に遭
遇しわたしは妙に納得したのだった。

「不便を体験すると人間はしばしば哲学的になる」

積極的なボランティア活動でアフリカ等の未開発国を何度も訪れては多くの、
いわゆるわたしたちからすれば大いなる不便さを目の辺りにしてきた氏だか
らこそ、言えるのであろう。

物事を沈着に考えるのに文明の利器は要らない。必要なのは便利さに振り回
されない時間を自らが作ることだと思うのだ。人間が万物の霊長とされるの
は思考することができるという他の動物とのその一点の違いだ。今ほど人が
「考える」ということをしなくなった時代はないのかも知れない。

千葉県の断水を知るにあたり、自分が今日思ったことを綴ってみた。
とまれ、断水に会ったみなさま、ご苦労さまでした。

花
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
テーマ:ポルトガル
ジャンル:海外情報
コメント
ご心配かけました。
ホルムアルデヒド検出!と言うことで断水。カミさんから「テニスをやっている暇はないよ!」と一喝され、水を求めて何百里。姐さまのような笑い話はありませんが、現代の私達の暮らしぶりは、ちょっとしたつまずきで大騒ぎになるのを実感いたしました。結局、原因を特定出来ずと言うことなのだが、またまた露見したのが群馬県の水道局担当者達。原因の追及を検査会社にまかせ、自分たちは宴席に。それも二次会まで楽しんだと言うのがバレちゃった。もう、お笑いです。日本全国、箍が緩んでまッす。と、仕事の徹夜明けでの「金環日食」。あいにくの曇り空でしたが、何とか見ることが出来ました。この“完全”金環日食は千年後と言うことで、次回が楽しみですv-8
2012/05/22(Tue) 00:06 | URL | 徹夜明けの金環日食ちゅう! | 【編集
職員の不手際?塩素の入れ過ぎ鴨
 青息吐息の回数は減少なさいましたでしょう、か‥ペドローソスの青空の下、時の流れが痛みを和らげます‥真偽の程は不明‥なぅんじゃあ。

とりどりに咲き誇っています、ねぇ。ん~~とベルミーラおばさんの植えた「イエスの七つの苦悩」白い花hat‥‥クリック!クリック!判らん。

御フラット??のベランダ越しの通り♪見る度に「マリア・リタ」の足音が聞こえてきます。アジャ!ジョアキンさんの畑を市道が突き抜けたんです、ねぇ‥また大金が‥知らなんだあ。


2012/05/22(Tue) 21:05 | URL | 冬の苺 | 【編集
>ちゅうさん

大変でしたね。
昨今の日本を遠方から見てると、なんというか、無責任な人が増えました。

自己チューだのなんだのと流行語を作って喜んでたうちはいいけれど、それが現実になっては情けない話です。

渋谷駅での事件も、咄嗟にあんな行動に出るというのが怖い。

ほんと、世の中どうなっちゃってるんでしょv-292
ちゅうさん、目のほうは大丈夫?

金環日食は残念ながらこちらでは見られませんでしたが、皆既日食をわたしゃ見たことがありまっせ^^

>冬の苺殿

せいでござんす。ジョアキンおじさんの畑の真ん中を道が突き抜けましたです。

そうしてみたら、最近マリア・リタ嬢を見かけませんね・・・
だいぶお歳を召していたと思われ。今度おじさんに聞いてみます。

それにしても苺殿、よくぞまぁ、「イエスの7つの苦悩」の花、覚えておられますのぉv-290あれは今のところ、花をつけておりませなんだ。

去年まったく咲かなかったアジサイが今年は咲いてくれそうです。

青息吐息の変わりに咳が止まらず、今日は診察に出かけてまいりました。肺の運動にスイミングをと先生は仰せですが、泳げない!プールも海も嫌いなのであります^^;どうする?と、ただいま言い訳を思案中。
2012/05/23(Wed) 02:25 | URL | spacesis | 【編集
弱り目に祟り目
 鬼の霍乱でもねぇしぃ‥イカンです、ねぇ‥たがが緩みはりました、かねぇ?「んなこたねぇ」っでが バタッ.。o○ 身も心も病はイケやせん!何でもない日々の有難味‥‥何度も味わっております‥私‥お前かい(p_-)

ところで、御ベランダか見えます、向かいの看板、左右にございます、が、何を商う店でしょう、か‥以前から気になっておりました(=_=)。

それでは、古より「病は気から」などと勝手な事を申します、が、お身体をお厭い下さいませ。
2012/05/23(Wed) 20:41 | URL | 冬の苺 | 【編集
>冬の苺殿

気の緩みと確実に運動不足でございます。
ここ数ヶ月、なんだかんだと野暮用が重なりポルト探検をしておりません。それがいかんのであったと思っております。

>何でもない日々の有難味
激しく同感いたします!

向かいは左がカフェ、右が新しくできた果物ショップです。
両方ともジョアキンおじさんのもの、Or だった、かな。

フラットの向かいにはカフェが3軒もあり週末ともなると、車を止める場もないほど、どこからかたくさん人が集まって来ますぞ。

夏場などはこれがうるさくて、時折眠れない。「だまれ~~」と一言叫びたいところをじっと我慢しておりまする^^;

苺殿もご自愛のほどを。
2012/05/25(Fri) 17:07 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村