FC2ブログ
2006年6月27日
サンベント駅構内
 ★写真はポルト旧市街にあるサンベント駅構内。周囲は全て歴史あるazulejo
(アズレージュ=青タイル絵)に囲まれている。


ここ数日わたしの顔は熱っぽい。

そりゃspacesisさん、年甲斐もなくW杯に熱上げて、やんややんや、テレビの前
でもネットでも騒いでるからでしょ、と口さがないお仲間には言われそうです(笑)
当たらずとも遠からずで、否定はしないのですが、もうひとつ、わたしを熱く
させている物がありまして。

何あろう、先だってポルトに駐在する企業の方が、
「これ、もしかしたら、ご覧になりませんか?」と貸してくれたビデオ2本、
石原慎太郎さんが書き下ろしたものをドラマ化した「弟」でした。
調べてみたら、2004年に朝日放送5夜連続で放映されたものだそうです。
その弟とは勿論裕ちゃんこと石原裕次郎さんです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ー続きはここからー

しばらく前に、ちょうど「文芸春秋」で「我ら昭和30年」をテーマとして、
石原慎太郎さんの「太陽の季節と弟裕次郎と」のエッセイを読んだこともあって、
ドラマの中のエピソードは知っているのも多かったのですが、いや~~、
良かったのは、エピソードが終わるごとに最後に流れる裕ちゃんの懐かしい歌!歌! 
「俺は待ってるぜ」「赤いハンカチ」「銀座の恋の物語」。みんなみんな懐かしい^^

当時の10歳から後は、裕ちゃんと旭(小林旭)と股旅物!
わたしの思春期の代名詞のようなもんです。
大ファンというわけではなかったのだが、裕ちゃんの歌う、いいな?と思う歌は
2、3回聴けばだいたい覚えられたわたし、特に好きなのが、

♪人の子ゆえに恋ゆえに 映る夕陽が目に痛い~
「夕陽の丘」です^^ そして、これ!「錆びたナイフ」。

♪砂山の砂を指で掘ってたら 真っ赤に錆びたジャックナイフがでてきたよ
どこのどいつが埋めたか 胸にじんと来る小島の秋だ~

 
当時からすると、こんな斬新な歌詞が、不良っぽい脚の長い裕ちゃんによく
似合っていました。
都会の洗練された荒っぽさと若さがあり、田舎っぺの14、5のおねぃちゃんには、
憧れるのすら、程遠い存在でした。
それで、大ファンにはなれなかったのであります^^

20代から30代にかけては、テレビを持たないことに決めていましたから、
「太陽にほえろ」や「西武警察」など、石原プロになってからの中年の裕ちゃんを
わたしは殆ど知りません。

熱っぽいと感じられるのは、あれから40年も経ってドラマ「弟」で偶然聞く
ことができた裕ちゃんの歌が、ここ数日頭から離れず、「夕陽の丘」と「錆びたナイフ」が出口を探してグルグル回っているからです^^;

★ランキングクリックお願いします^^






関連記事
コメント
おいらはドラマー♪
・・っていうのも裕次郎さんの歌でしたっけ?(^^ゞ
小林旭は、歳をとってからもカッコ良く歌っているのをテレビで見ました。
銀幕のスター時代の人は今でもカッコイイ!
ちなみに私は菅原文太ショーを
昔 親父と見に行きました。
大好きでした!

ところでランキング、、1位。すごい~!
2006/06/28(Wed) 22:38 | URL | syomin1 | 【編集
あら、syominちゃん、そんな古い歌
知ってるのね^^

それは「嵐を呼ぶ男」の主題歌です。
裕ちゃんの映画はたくさんは見ません
でしたが、それは見ましたよ^^

ドラマーの役で手を潰されて、ライバルと合同
コンサートの時にドラムがちゃんと打てない。

それで思わずマイクをとってその歌を歌うのです^^

カッコえがった~~^^

で、syominちゃん、どうしてそんな古い歌を
しってるの?^^
2006/06/29(Thu) 17:35 | URL | spacesis | 【編集
( ̄m ̄〃)むふっ!
あっ!そうだそうだ。
嵐を呼ぶ男だぁ~!

これは やっぱり、、
やはり父と母の影響ですねー。
幼い頃から仁義無き戦い、
トラック野郎、その他もろもろ・・
カッコエエ男ぞろいの映画が
テレビ放映されるたびに見せられていた記憶が。。(笑)
しかし、裕次郎さんの爽やかさに
比べ、ヤクザ映画に釘付けになって
いた私って。。やばい子供だったよね。^^;

2006/06/29(Thu) 23:06 | URL | syomin1 | 【編集
裕ちゃんは、特にデヴューして7-8年の頃の映画も歌も、打ち込んでいました。
カラオケでも”紅の波止場””明日は明日の風がふく””鷲と鷹”などの主題歌を歌うと、これ誰の歌? なんて聞かれる。
裕ちゃんは我が青春。
死んだ時は涙が何時までも。
2006/06/30(Fri) 08:58 | URL | shima | 【編集
>syominちゃん
わたしは子供のころ、渡世人ものが好きでした^^
大政、小政、森の石松、会津の小鉄、カッパからげて三度傘(笑)
その手のものは、せいぜい「人生劇場」あたりまでかな?
わたしもやはり母の影響でしたよ^^


>shimaさん
ありましたね、それら^^海~の男は行く つわものは行く~、だったかしら?
52歳なんて若すぎましたね。
shimaさんが裕ちゃんの大のファンだった
なんて^^
shimaさんのカラオケ姿が浮かんできます^^


2006/07/01(Sat) 07:07 | URL | spacesis | 【編集
どうも~
長門裕之さんの今朝のコメント
俺は何かを待っている。生涯で失いたくないものを失う時間を待っているんです。
いま動いているのは、人工呼吸器で自発的な呼吸ができない中で、心臓を動かすためにいろんなことを行っているが、 現状はどんどん、どんどん、それを待っているのがつらい。
ものすごい無情を感じる、そんなバカなことはありえない。

これは痛いほど分かる 心に突き刺さる言葉だ
考えたくも無い

ご冥福をお祈りします


starfield
2009/10/22(Thu) 23:00 | URL | 芸能ニュース エンタメスクープ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ