2012年8月8日
 
いえね、息子でございます、竜巻とは(笑)

本日真夜中に3年半ぶりの帰還であります。「帰還」とは本来は戦地から基
地、もしくは故郷に還ることを言うのだそうですが、我が息子の場合あては
まらずとも遠からじ。

のんびりとしたポルトガルで生まれ育ち、20代の後半ぎりぎりくらいにな
って、生き馬の目を抜くような東京へと旅立ち、日本社会で働いているので
すから、彼からすれば戦場に例えられないこともなかったであろう。

長期休暇がなかなか取れない日本社会ですが、大学での非常勤の仕事が夏季
休暇に入ったところで、今回やっと帰省です。それで、3年間整理ダンスや
衣装ケースに入ったままの息子の衣類を引っ張り出して洗濯するのから始ま
り、息子、娘の部屋を整理し、ただ今台所の整理が半分ほど終わったところ
なのですが、低い箇所はしゃがんだ姿勢で整理することになり、内腿筋肉の
痛いこと!歩くのも座るのも「いてててて」とアヒル歩きをしております。

が、普段はこういう時間がとれません。少し余分なスペースもでき、きれい
に整頓できた台所の収納棚は気持ちがいいものです。これがために思い切り
よくどんどん人にあげた、捨てた!そして出てきた箱の中身になんとこんな
ものがあった↓
002.jpg

昔、苦労して日本から持ち込んだのに、お蔵に入りそのままになっていたま
っさらの炊飯器ではござらんか。すっかり忘れていた。今頃出現されても
なぁ、変圧器がもうありません。あぁ、もったいない。そこで、これを息子
に日本へ持って帰ってもうらおうと思っているのですが(笑)

いつの間にか普段はわたしのアトリエになってしまっていた息子の部屋も漸
く整頓できました。

さて、竜巻のごとき我が息子。行動力が激しくてじっとしていることがない。
今回の帰国にあれ持ってきてこれ持ってきてと依頼するつもりが、一向につ
かまらない。妹のモイケル娘いわく、ヤツはあまり家におらんよ・・・一つ
屋根の下におって顔を合わせることが少ないなんて、おいおい、君ら^^;
夏休みに入り音楽活動が増えたのであろう。

リスボンでの学生時代から休暇でポルトに帰って来ては久しぶりに高校時代
の友人達との交流で殆ど家にいることがなかった。その分こちらは、晩飯は
食うのか食わないのか、泊まるのか泊まらないのか、車が必要なのだぞ、お
っかさんの車、返せ~と息子のスケジュールに振り回される。

たまに家にいたと思うと、するに事欠いて猫をからかい追っかけまわす。周
囲が振り回され竜巻、台風の目の如しなのである。モイケル娘の話に察しが
つき驚くにいたらない。東京でそれができるということはそれだけ交流範囲
が広くなったと言える。まずはよしとしようか。

今日は3年半前の2009年、日本の地を踏んだ我が東京息子の当時の様子
を再度アップ。

以下、お時間のある方はどぞ。

2009年3月6日

「昨日ね、(下関の)ショッピングセンターへ行って、マッサージチェア
(電気あんま椅子だよ、それ^^;)座ってみたら、いつの間にか眠っちゃ
った。そしたらね、靴を脱いでください、それにここは寝るとこではありま
せん、て言われた。あはは」

ん?日本の店員にしてはちょっときついなと思い、話をよく聞いてみました。

わたし 「モイケルはその場にいなかったの?」
息子  「いたよ。モイケルも別のに座ってた。で、ぼくの前に中年の男の
人も座ったんだ。 その人もちょっと寝てたけど。」と言う。

モイケルは靴を脱いだが、その中年の男の人は靴を履いてあんま椅子に座っ
ていたのだそうだ。それでこの母、のんびり者とは言えそこは海千山千(笑)
アッと思い、

「お前、ここを出たときのあの靴履いてたんじゃないの?」
「うん。穴があいてたし、それにジャスパー(ポルトに住む幼友達。発つ前
の日まで彼の新居のペンキ塗りを手伝っていた)のとこでもそれを履いてた
から、ペンキもちょちょっと付いてた。」

思ったとおりだ。長旅でひげも剃ってないだろうし(パジャマ同様電気シェ
ーバーも手荷物に入れろと言ったのに、聞かなかったw)、頭の髪だってい
い加減な自己床屋だし、その上、穴あきペンキ付きの靴とくれば、これはも
う日本人から見れば立派なホームレスじゃん・・・

「お前、ホームレスと間違えられたんだよ! 」
「うはははは。」と笑う息子、はい、母親も一緒に笑ってしまいました。
発つ前に、靴もポルトガルのは履きやすいし、物がよくて値段も廉価、買っ
ていけ、床屋くらい行っておけと言うたのに、なんだらかんだらと出歩いて
ちっとも家におらず、結局、日本で買うからいいや、と件(くだん)の穴あ
きペンキ付き靴を履いて行ったのでありました^^;

こんな具合ですから、いったいこれからどんな展開になるのか、困ったよう
な可笑しいような。職場ではスーツを着ることになっているので、当分は着
付けなくて借りてきた衣装を身に付けた感じであろうと想像すると、もう腹
がよじれてきます(笑)

日本上陸第一日目がこんな風で、翌朝には東京へ向かった、「二人+3匹の
猫+それぞれのパソコン+それぞれのバックパック
」らですが、頃合を見計ら
ってモイケル娘の携帯電話にメッセージを入れますと「つかれた~~」と
返信一言。

その後すぐに引越し荷物が到着し、アパートの4階まで引き上げたようで。
ちなみにアパートはエレベーターなし。よくやるよ(笑)

少し前に所沢の妹と二人の引越しについて話したのですが、その際にそれぞ
れがパソコンも運ぶので3匹猫をどうやって運ぶか?となり、今でこそあま
り使われないでしょうが、わたしの若い自分にはキャリーカート(↓)なるも
のが重宝されたものでネットで見つけてモイケル娘に、
キャリーカート
これを買え!と勧めてあったのでした。

一人はペットケージをひとつ持ち、もう一人はこのキャリーカートにペット
ケージ二つをくくりつけて運べばよか~、と考え^^

すると、我が妹、なにげにかクスッと笑い、「面白いね、ゆう(彼女はわた
しをそう呼ぶ)が昔したことと似たようなことを子供たちもするんだわ。
おっほっほっほ」
 
に、似たようなこと・・・
 
あぁ、それは思い出せば遥か遠い昔、2歳の息子を連れて3年ぶり
の初めての里帰り。当時、ポルトガルから日本へ帰国するには、必ずヨーロ
ッパの乗り継ぎ都市で一泊しなければなりませんでした。
 
ロンドンのガトウィック空港ホテルで一泊し、翌朝リムジンバスでヒースロ
ーへ移動。ロンドンから日本まで18時間、ポルトからは2日がかりの旅で
した。

旅行カバンは紙おむつと離乳食とでパンパン。よちよちと歩き始めた2歳の
息子を腕に抱きかかえる体力なく、思案して楽な方法をと思いついたのがこ
れなのでした↓
ショッピングカート

そ、そうです^^; ショッピングカート(笑)
    
これに荷物の如く息子を入れて、ヒースロー空港、成田空港、そして、一日の
仕事も終わった人出でごった返す夕暮れの池袋の街中を「あっはっはっは!」
と指差され笑われながら、ゴロゴロひきづって妹宅へたどり着いたのでした。

恥も外聞もなく、されど母は強し(笑)しかし、このショッピングカートを
ポルトで調達するのも当時は苦労したのであります。妹はこの時のことをしっ
かり覚えておったのでした。歴史は繰り返すってかい!
  
お粗末さまでした。

2009年3月11日

南行徳に居を構えた二人の兄妹、昨日やっとネット接続ができました。

引っ越してちょうど一週間になります。まだ、アパートはすっかり落ち着い
たところまで行かないでしょうが、なんとなく人が住む部屋らしくなってき
たことでしょう。

さて、息子が早速メッセンジャーで言うことには、今日周囲の人たちに笑わ
れたのだと言う。なんで?と期待満々で聞く母(笑)

一人で布団を買いに行った。
宅配してもらうとお金をとられるので自分で運ぶことにしたのだそうだ。息
子が運んだ込んだその荷物とは、「マットレス、敷布団、掛け布団、毛布そ
れに枕」・・・・・・・・・・

お、おい@@、お前、それを全部持って歩いたんか~(爆)しかし、考えて
みれば、大してお金を持ってもいない身分の息子、ちょっと頑張ればできる
ようなことなのだから、重いだのカッコ悪いだので払うのは無駄なお金とし
て、できるだけ使いたくないというのだろう。彼の名誉のために言うが、息
子はケチなのではない。リスボン時代の仕送りもできるだけ親に負担をかけ
ないようにと心がけてきたようで経費等の親への余分な無心はなかった人で
ある。

今時、日本ではそんな大きな荷物を持って町を歩く輩はおらんわい。周囲が
見て笑うのもごもっとも!と思いながらも、大都会でイナカッペ丸出しの息
子の話を聞いて、わたしはなんだか楽しくなった。

息子よ、あんたはえらい!周りがどうのこうのというより、迷惑をかけない
のであれば、そういう範囲内なら大いに自分の主義を通してください。

息子のこんな話を聞きながら、晴れて日本の大学生となり日本で一人暮らし
を始めた頃の4年前のモイケル娘の愉快な話を思い出さずにはいられなか
った。最近、この手のズッコケ話を彼女から聞かなくなったから、少しは日本
人らしくなってきたのかしら^^
                          ―引用終わり


あと3時間後に竜巻到着です。

本日も拙ブログを読んでいただき、ありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
テーマ:海外生活
ジャンル:日記
コメント
息子さん、エネルギッシュね
Facebookを見ていると、写真がいっぱい。いろんな人と交流してるんだなってわかりますね。人の間に入っていけるって凄いと思います~。

落ちついた男性もいいけど、若い人はアクティブだと歳いってからもの凄く成功している人、いっぱいいます。でもママはハラハラするのねwママの子だからだいじょうV(古
2012/08/09(Thu) 14:12 | URL | なみ | 【編集
>なみちゃん

ハラハラし通しです。

寝不足、時差ぼけなのに今朝はもう車で外出^^;
う~んv-388
2012/08/10(Fri) 01:41 | URL | spacesis | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/08/11(Sat) 13:18 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村