2012年8月28日 

日中日韓関係が富に騒がしい近頃、人間同士もそうだけれど、誠意を持って
しても分かり合えない者同士国同士とはあるものだ。

大小隣国の仕掛けてくることが、大人だったら通常は理解するに困難なこと
だらけで、わたしなど毎朝ネット新聞を読むにつけどうしてこんなことが
できるのかと深いため息が出るのだが、放って置くとこれまた何を仕掛けて
くるか分かったものではない。福沢諭吉の脱亜論に思わずなびいてしまいが
ちなこの頃です。

「生活が第一」なんて党もありますが、国防なくしていったいなんの生活か。
砂上の楼閣だ。「それ国家が興隆するときは国民は理想を持って生活し、国
家が衰退するときは国民は生活をもって理想とする」と、かつて徳富蘇峰が
書いたそうだが、蘇峰の言ったことがあたらぬことを遠くにいて願わずにお
れない。

さて、しばらく前に軽く捻った左足首なのだが、三日目には軽いびっこを
引きながら通常の生活に戻したのがまずかったかな?このところ、数時間
動き続けるとおかしなことに足首でなくて脚の付け根あたりに鈍痛を感じ
る。無意識に足首を保護して腰に余計な負担をかけているのかも知れない。

それで、なんだか少しおとなしい近頃のspacesisでございますが、実は
じっとしているわけにもいかないのです。原稿の締め切りは31日に迫っ
ており、翌日土曜日には展示会出品物を図書館まで運び込み、月曜日には
ディスプレイに入ります。

息子が3年半ぶりに帰省しているのですが、一週間前から彼女もこちらで
合流し、先週土曜日から我が愛車で南下しており、二人がいない間にとせ
っせと展示会準備をしているのですがどうも脚の調子がよろしくない 
おぬしも歳よのぉと弱気になって我が身を情けなく思いながらあれを出し
これを出し。

そんな訳でついついブログの更新が空いてしまい、足を運んでくださったかた
がた、申し訳ござらん。

さて、今回の展示会はこれまでして来たたった一日のみのと違い25日間の
展示です。ま、一日だけだからと適当に繕って、のディスプレイはボロがでる。
図書館の展示会担当者と打ち合わせをしながらの準備ですが、性分としては
好きなように並べるたった一日の方がいいなぁ。
なんてったってボロが誤魔化せる(笑)

皆様へのご案内は、まもなく図書館がポスターを仕上げて送って来てからで
すが、夏休みが入ったとは言え、遅いっちゅうねん、ポスター

今回は彫りものと塗り、布ものをたくさん展示することにしました。一部を
ちょっとご紹介します。

展示会
我が親友、和歌山かつらぎ山房の主、Michikoの美しい漆塗り作品です。

展示会
これも塗りの一部としてのかんざし。

下は風呂敷類。

展示会
 
わたしの大好きな外国人版画家クリフトン・カーフさんの版画絵を使った
大風呂敷。

展示会

いつも品切れでやっと入手したところが、粗忽者のわたし、サイズを確認せ
ず^^; 開いてみるとなんと92センチ四方じゃん!(汗) 額に入れて
展示する予定があまりの大きさに額入れはギブアップ。実はもう一枚、我が
永遠のペンフレンドA氏からいただいた歌舞伎ヒーロー風呂敷もこのサイズ
でありまして(笑) どのようにして展示するか目下思案中・・・

展示会
 
20枚ほどの風呂敷を今回は多様な包み方も併せて披露します。
また、我が家の家紋、名入りも。
展示会

こうしてみると、日本文化の伝統的な美しさに見とれてしまいます。色彩、
よく気配りされた物作り、細かいルールの中にも大らかな自由が見受けら
れ、そういう日本美に気づいたのは、わたしの場合、残念ながらポルトガ
ルに住み始めてからです。

キリスト教が生活の基盤だった西洋の歴史に比べて日本を見てみると、独り
よがりかも知れませんが、仏教、神道というものがある中、日本伝統文化の
類まれな大らかさ、自然美、人間美を今、感じるわたしです。

ヨーロッパの歴史を少し紐解くにつれ、古代エジプトで哲学を説いていた女
性思想家ヒュパティアを始め、ダビンチ、ミケランジェロ、ニュートンら世
の天才、科学者たちが密かに別の思想を育んでいたと知るに至り、何世紀も
の長い間、キリスト教という宗教に閉じ込められたことの問題点も明らかに
なってきました。

自分の頭で考えその思想に従って行動するという基本的な自由が奪われてい
たわけですが、反宗教的なことを口にするや否や、即、異端者と判断され火
刑を受けるのですから、溜まったものではない。そのような環境で偉人たち
は考えたことを声に出すことこそしなかったものの、自分の作品にシンボル
として「思想」を埋め込んだのでしょう。

読んだり調べたりして自分で考えることができる現代に生きるわたしたちは、
その基本的な自由を疎かにしてはならないと思います。この自由を決して
手放してはならない、昨今の新聞をにぎわす国際ニュースを目にするにつけ、
思うことです。

なんだか、ない交ぜになった本日のエントリー、脚の痛みのみに終わらず頭
にも上ってきそうな悩ましき大小隣国との関係ですが、みなさま、今日は
これにて。

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
テーマ:ポルトガル
ジャンル:海外情報
コメント
上はのんびり!したはアクセク!
いえね!下(一階)では、カミさん夜なべで(古いね!)片付け物を。見てると、一つ一つチェック。これでは何時、片付くのか!?版画の作品、美しい!ブログチェック!発見!※ヒント=<ことわざ>
ちゅうも最近、ブログに載せるような話題も無い。日中韓問題も、裏が見えてげんなり。一口マンガにするのも面倒で。「彼女、遠方より来る!」明日だ!アタフタ!アタフタ!
2012/08/29(Wed) 10:39 | URL | 仕事一段落ちゅう! | 【編集
ちゅうさん、今頃アタフタも終わったころかしら?

片付け物だけど、ひとつひとつ見てみないと、何なのか分からずに
捨てることになっちゃうではござらんか?^^;
わたしも同様のことをしますぞ。

それでこの間存在が気づかなかった二つのもの。
ひとつがまっさらな日本の炊飯器、もうひとつは津軽塗りのステキな
丸い器。ひゃ~、こんなのあったんだ!とwこれは今回展示会出場w

ところで、ブログチェック!発見!て?
もうちょい、具体的なヒントを~w
2012/08/30(Thu) 17:39 | URL | spacesis | 【編集
無事終了!
京都出身。所々で京ことばが!いいね!おっとりした感じで。
かみさんも気に入った様子。息子があきれる程「食べろ!食べろ!」(ちゅうとカミさん)で、全て出したもの味わってくれました。ちゅう感激!
良く食べる子に悪い子はいない!
ことわざ=「砂上の〜?」
2012/08/30(Thu) 22:46 | URL | 彼女接待ちゅう! | 【編集
おお!、じゃ、いよいよゴールインかな?!楽しみね^^

ところで、ことわざ、砂上の楼閣なのねん。けど、砂上の楼上ではいかんかなぁwしつこい

だって、楼上って建物のてっぺんでゆらゆら揺れてて今にも倒れそうな様子v-8

直しとこっと!w
2012/08/31(Fri) 00:10 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村