2012年9月6日 

我が東京息子が日本へ帰った3日月曜日、空港まで見送りるためにと朝4時
に起きたはいいが、いかんせん、左脚に痛みを感じ、結局フラット玄関口で
「いってらっしゃい」とお別れ、夫だけが見送りに行った。

その日は展示会準備で朝から市立図書館へ出向くことになっており、えらい
ことです。夫より鎮痛剤を2袋もらい服薬、左脚の痛みをだましだまし、作
業して参りました。いつもの通り、ボランティア活動と言えば可哀想にすぐ
わたしに借り出される日本語教室の同僚、Oちゃんと一緒です。
展示会2012
クリスタル宮殿公園内のAlmneida Garrett市立図書館

会場のセッティングには専門の係りの人が二人、わたしたちも併せて4人の
作業です。ショーケースを運びこみ、アイテムをそれぞれのショーケースに
陳列し、見てもらったところが、係りの人、「並べすぎであ~る」というの
であ~る(笑)え~~!とOちゃんと二人顔を見合わせてやり直し

二つ目のショーケースも同様のご意見を頂き、三つ目は二人ともヤケクソで
セニョールI氏、これでも多いと言うかもね、とわたしたちからすれば削る
に削った陳列で見てもらうと「ゴーサイン」が出されたが、並べ方も訂正さ
れる^^;

これまでは素人展示で好きなように並べてきたのでアイテムの扱い方が随分
ちがう。まるでアート作品扱いなのだ。言って見ればわたしたちがこれまで
してきたのと今回の展示の違いは「駄菓子屋・雑貨屋の類」と「ブティック」
の違いと言える(笑)

しかし、わがままを言わせてもらえば、わたしは駄菓子屋・雑貨屋で結構。
たくさんのアイテムを見てもらい、にぎやか、鮮やかにしたかったのだが、
常に予約が一杯の軒(のき)を只で借りるのだから好き勝手は言えまい。

展示をし慣れたスタッフ二人とするのだからと、3、4時間で終了すると踏
んだのだが甘かった。丸一日かかり、5時に漸くなんとかカッコがついたの
だ。

さて、ではではと喜び勇んでバッグからデジカメを取り出し、スイッチを入
れたら、入れたら・・・・あれ?Onにならない。し、しまった!前夜充電
したバッテリー、カメラに入れ忘れてきたのだわんわんわん^^; 
何を今更、おぬし、いつものことではござらんか。てなわけで、翌日再び図
書館に足を運ぶことになったのである。以下、展示の写真です。

展示会2012
図書館の階段を下りて図書館室へアプローチ

展示会2012
階段から見える展示の一部

展示会2012

パネルにかけられているのは額に入った手ぬぐい類。
 
展示会2012

展示会2012

こちらはこんな風になったのだが、最初はこのプランではなかったのである。
展示会2012

ショーケースの後ろは一面壁ガラスで日の光を浴びすぎるので3週間以上も
こうして展示して置いたら塗り物等が変色するのを恐れ、パネルを遮光代わ
りにした。おかげで、こんな風に↓鮮明な日本古来の赤色を演出されるはず
だったのが、
展示会2012 展示会2012

展示会2012

いまいち、映えない・・・(左横には百人一首を並べてみた)
撮影はガラスケースのふたをする前にすべきだあったと後悔。

展示会2012
両脇の風呂敷もプランには入っていなかったが、殺風景だとクレームが
出て、急遽、持ち込んでいた風呂敷を(笑) オイオイ・・・

展示会2012
さらにさらに、3年前に思いついた我が苦肉のアイディア、衣文がけだが↑、
セッティングが終わるのを見るなりセニョールI氏、「美しくない」と言下にて
撤去の憂き目を見る^^;そして、彼らの仕事がこれであります↓

展示会2012
これはさすがでございます。Oちゃんとふたり感心。


展示会2012
四つ目のケース。我が友Michikoの木彫りと漆塗り作品とかんざし。
木彫り作品もかんざしももっと並べたかった^^;
展示会2012

展示会2012

展示会2012
30年前にポルトに嫁入りした日本人形。野点傘のアイディアは断念。

結局持ち込んだアイテムのほぼ1/4ほどしか展示できず、こけし、博多人形
の人形類、焼き物、日本刺繍などその他諸々引き上げる荷になったのであり
ます。

下記、インフォーメーションです。素人の雑コレクション展示会です。わた
しは会場に詰めておりませんが、お時間のある方、よろしかったらご来場
ください。

cartaz1-jajpanesque-2.jpg


Local: Biblioteca Municipal Almeida Garrett
Jardins do Palácio de Cristal, Rua de D.Manuel II, Porto
Horário: 4 - 29 de Setembro 2012 (9月4日-29日)
10:00- 18:00
Encerrado: Domingo & Segunda(日、月の午前中休館)
Entrada : Gratuita(入場無料)
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
テーマ:ポルトガル
ジャンル:海外情報
コメント
おーっ!日本文化展だ!
たしかに「駄菓子屋・雑貨屋の類」とは趣が・・・!?格調高い「日本文化展」に。そのうるさい方、見る目はある!来週は、生まれ故郷で初めての「従兄弟会」を。最高齢は80過ぎ。ホテルに一泊、大宴会だ!さて、どうなることやら!?
2012/09/07(Fri) 11:26 | URL | チョッピリ環境変化ちゅう! | 【編集
>ちゅうさん

なになに、環境変化ちゅうって年寄り扱いされた携帯のこと?v-8

格調高いって^^;現場を見たら意外かもよ(笑)でも、もういいのだ。
今回の経験で、次回は自分流でする!(笑)

従兄弟会、幹事さん、大変ね。でもそうして集まれるうちが花。
わたしなど従兄弟たちはどこでどうしているのやら。
ちょっぴり羨ましいわよ。ちゅうさんのことゆえ、きっと面白い企画などが
はいるのでしょね^^
事後報告、待つなり!
2012/09/07(Fri) 21:37 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村