2012年9月7日 

この数日、ようやく暑いと思われる日が続いているが、夏が少しも暑くなか
ったので残暑とは言えまい。遅ればせながらやってきた夏なのだ。30度ま
では行かないが、湿気がありジトッとしてくる。

展示は終わり、ほっとしているところなのだが、この2週間ほど展示の準備
に追われながらも実は内心悶々としていたのであります。何がってあぁた、
大腿骨に感じる鈍痛でございますよ。夫に鎮痛剤をもらってきたのだが2週
間以上経っても鈍痛が治まらない。いわく、「検査せよ」。

即火曜日に予約でき、まずレントゲン写真を撮った。若い技師さんで、職業
はなに?とまぁ、無駄話世間話の一環で聞くので、日本語教師だというと、
これを日本語で何と言うのと聞く。「横になれ」というと「では、横になれ」
と口真似。レントゲン撮影の間、「こんにちは、ありがとうさようなら」を
教わり、帰りにはレントゲン室の窓口で写真を手渡すときに「ありがと、さ
よなら」というのには笑った。

さて、ドクターに写真を見てもらったところが、心配していた大腿骨は特に
異常なし、しかし、念のためにとエコグラフィで分かったのが、大腿骨上部
の大転子(多分)あたりに石灰化の予兆が見られるとのこと。あぁ、またし
ても石灰化。過去に左肩を二度しており、最初の薬を注入したときの痛さに
懲り、二度目は全身麻酔をかけて注入しろと駄々をこねたあれと同じである。

幸い、今回は投薬で済みそうだが、ここ何ヶ月かカルシウム充足の投薬を怠
ってきたのがこの結果かもしれない。現在処方してもらった薬を服薬してい
るが、身動きするとき、無意識に左脚をかばっている自分がいる。まだまだ
油断は禁物だ。

この2、3週間、脚をひきづりながら家事や展示会準備をしてきたのだが、
ふと、もしかしたら大病の類ではないか?と大きな不安が頭をかすり、本当
言うとアカンたれのわたし、我が人生も70に到達することなくリセットと
なるのか?とお大仰なことを考え、子供たちを慮ると心乱れる思いであった
とは、お笑いくだされ。

そんな毎日の中で思い出していたのが、この人の詩の一遍であります。

hoshinotomihiro

これは星野富弘さんの詩です。現在詩人・画家ですが、体育教師だった星野
さんは学校でクラブ活動の指導中、あやまって頸椎を損傷し、手足の自由を
失って後、口に絵筆をもち絵を描きそれに詩をつけたのです。これはわたし
が出会った星野さんの最初の詩です。

すごいなぁ人が歩くって 
わたしも前はあんな見事な技を
こともなく 毎日していたのだ


日々、こともなげにするわたしたちの動作を補ってくれる体全体の機能に普
段は気もつけない、当たり前のことと見なして、時には酷い扱いを自らした
りするのだが、その機能の一つを失って始めて、わたしたちの体の一部一部
がどんなにか素晴らしいコンビネーションを持ってわたしたちの意思に従っ
ているかということを思い知るのです。

歩くことは見事な技だと星野さんは書いています。この一遍の詩に出会うま
でそんなことを考えてもみませんでしたが、通常通り歩けなくなるかも知れ
ない、何か大病の予兆かも知れないと片足を引きずりながら、このところず
っとこの詩を思っていました。

自由に歩ける、自由に見聞きができる、自由に考えることができ、自由にも
のを言うことができる、「月がきれいですね」とI love youかわりに言え
る家族がいる、今宵の夜露をしのげる家がある、贅沢ではないが食卓に乗る
食べ物がある、と、数え上げると十指にあまるほどの幸せがわたしの周囲に
はある。

基本的に幸せとは何かがぼんやり分かってきたような気がするこの頃、我が
体にはまだまだうまく機能するコンビネーションを維持してもらい心身とも
にチームワークよく動いてもらわなければならないと思った。そのためには
司令塔の自分の意思も臨機応変に、過大な負担をかけないように配慮すべき
だ。そろそろ。

今日の最後に、星野さんは他にも素敵な詩をたくさん書いています。
そのなかからわたしが好きな数編をご紹介します。全て詩集「風の旅」から
引用しました。
   
hoshinotomihiro
たんぽぽ

hoshinotomihiro
むらさきつゆくさ

hoshinotomihiro
たいさんぽく

本日も読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
テーマ:ポルトガル
ジャンル:海外情報
コメント
昨日、ポルトガル旅行から戻りました。今回は北部に位置するLagoa do Gerésに滞在しましたが、とても暑かったです。また暑いところへ来てしまったと後悔したくらいです。
でも、美しい風景に見せられてそれも吹っ飛びました。

いますいますそういう医師や技師。かと思えば私の名前の発音の仕方さえも疑問にも思わない無関心または余裕のない方も沢山いますがね。

またゆっくり拝見させていただきます。
取り急ぎお疲れ様、そしてお体お大事になさってください。
2012/09/09(Sun) 01:53 | URL | gallega | 【編集
>gallegaさん

今までずっと涼しかったのが先週から気温があがりましたが、
ちょうどその時期にGerésにいたわけですね^^;

何はともあれ、風景を楽しまれたようでよかったですね。

原因が分からない痛みは不安で、これまで病気知らずのわたしは
ついつい弱気になりがちですv-408

そちらもがんばってくださいませ。

2012/09/09(Sun) 17:04 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村