2012年9月19日 

ふと思ったのだが、尖閣の所有権を主張するChina各地で起きた暴徒の凄ま
じい反日デモがポルトガルのテレビでほとんど放映されなかったのは腑に
落ちない気がする。Chinaの山峡集団は国際入札で株式を取得し、今年か
らEDP(ポルトガル電力公社)最大の株主になっている。穿ち過ぎか。

1970年代に海底油田の存在が確認された南ベトナム政府の南沙諸島を
Chinaが後に領有を宣言し勝手に建物を建築し非難を浴びていることや、
それ以前の西沙諸島問題もChinaとベトナム共和国とが所有権を巡り交戦し
これに勝利したChinaの所有になったとのこと、大隣国の領土拡張の常套
手段はかくのごとくで、尖閣諸島も同じ道を辿ってはいけないと気が気で
ならないこの頃のspacesisですが皆様はいかに。

今日は久しぶりに我がポルトガルの歴史謎追っかけシリーズの一環です。

ポルトガルにおけるテンプル騎士団の歴史を追っているうちに、その思想
に関連すると思われ、これまでに何度か訪れているリスボンに隣接する山
中の町シントラだが、4年ぶりに日本からポルトガルに帰省した我がモイ
ケル娘を伴って家族3人で訪れたのがこの春4月の下旬だ。

今回は既に紹介したペナ宮殿の取材も含めて行って来たのだが、わたしが
興味を持つ「キンタ・ダ・レガレイラ」ではモイケル娘の鋭い観察力のお陰
で新たな発見もあり、後ほどそれらをあげてみたいと思っている。

シントラのキンタ・ダ・レガレイラにはまだまだ隠された暗号やシンボルが
残されているだろうから、次には季節を変えて、秋深い時期に訪れて見たい
と思っている。夫は一度みたからいいと今回もスルーで、モイケル娘とわた
しの二人で森と館を周ってきた。秋に行こうよと誘ったときの夫の呆れ顔が
浮かんでくる^^;

さて、今回はシントラの路地で見かけたものを紹介します。

シントラ
Rua Padarias Sintora

ツーリストに人気がありシーズン中はいつ行っても人がいっぱいのお菓子の
老舗「Piriquita」。創業は1860年代で菓子工場として出発。売り物は
queijadas(ケイジャーダス。sは複数) と travesseiros(トラベセイ
ロス。sは複数)です。以前紹介したことがあると思いますが、もう一度。

シントラ

Queijo(ケイジュ)はチーズのことです。ケイジャーダスはチーズケーキ
の一種と言えるかな?
シントラ

下はトラベセイロスを半分にしてみたところ。
シントラ

travesseiroは「まくら」の意味です。形がそうです。
シントラ

夕食どころを求めて路地をうろついていたところ、第2番店「piriquita
II」が近くにオープンされていました。
シントラ

シントラがフリーメーソンだと言われるイギリス人バイロン卿に愛されたの
は有名な話。シントラにはその他、イギリスのゴチック作家ウイリアム・ベ
ックフォ-ドも滞在しており、1999年には、陰のサミットと世に呼ばれ、
そのメインスポンサーがロックフェラー財団だとされるビルダーバーグソサ
エティ会議が開催されていること等、この手のミステリーに少し興味を持つ
人には大きな魅力の町がシントラです。

http://spacesis.blog52.fc2.com/blog-entry-1222.html 参照

さて、そのバイロン卿が通ったと言われるのが下の写真、カフェバー・レス
トラン「O Cantinho de Lord Byron(バイロン卿のコーナー)」

シントラ

この店の絵タイルことazulejo(アズレージュ)をひろってみました。

シントラ
バイロン卿。            

sintra_rua3.jpg

旧シントラの町。月の山にはCastelo dos Mouros
ことムーア人(北アフリカのイスラム教徒)の城が、右手にはシントラ宮殿
が見えます。SintraもCintraのつづりになっています。

シントラ
こちらの山頂にはペナ宮殿が建っています。

食事どころを探して歩いた路地。

シントラ

シントラ

路地で見かけたJose Malhoaの有名な絵「O Fado(ファド)」のアズレ
ージュです。
シントラ

原画はこれです。
シントラ

下記参照です:

テンプル騎士団修道院シンボルの謎についてはこちら

キンタ・ダ・レガレイラの一部はこちら
そして こちらも

シントラ・コルクの修道院はこちら

更に興味のある方は右欄の「ブログ内検索」で「シントラ」と入れて検索
なさることをお勧めいたします。

本日も拙ブログ、読んでいただきありがとうございます。
よろしければポチッとランキングクリックしていただけたら嬉しいです。
では、みなさま、また明日。

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
テーマ:ポルトガル
ジャンル:海外情報
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村