2012年9月26日 

今朝は、安倍氏かゲル氏か、おっと、石破シゲル氏かと自民党総裁選結果が
気になり、起きてすぐウェブ新聞にアクセスしようとしたら、待ってました
とばかりにモイケル娘がスカイプで「安倍さん、勝ったよ!」。
イエーィ!と思わずpcの前でガッツポーズしたのでありました。

数年前のメディア、特に○日新聞の凄まじかった安倍、麻生叩きを思い出し、
「安倍叩きは社是だ」「安倍の葬式はうちが出す」とまでのたもうたと言う
のもさもありなん。いったい何様を気取っているのかと、あの頃からわたし
のメディア不信は極限に達したのであります。あれがまた始まるのかと大き
な不安もあるのですが、安倍氏にはあの時のなさった苦労を糧に今回は脇を
固めてメディアの叩きは歯牙にかけず頑張っていただきたい。

安倍氏のマニフェストを読むとごくごく当たり前のまっとうな考えだと思う
のですが、それを分析するもことなく、ストレス発散時のもぐら叩きのごと
くただただ「安倍氏の」と言うだけでハンマーを振り下ろす母国のメディア
には辟易しているわたしです。

ゲル氏は確か人権救済法案と外国人参政権には賛成意見だったと思うのだが、
今回の総裁選での主張は以前と変わっており、人間のことだから目が覚めて
これまでの意見を撤回することもあるだろうが彼に対する不信感は免れない。

manifesto1.jpg

人権人権と騒ぐ人がいるが、わたしは日本ほど人権が守られ、あまつさえ外
国人にまであれこれの援助を施している国はないと思う。平等を謳うのは自
由だが、平等とは能力あるものに貧富の差なく与えられるべき機会の提供だ
と思っている。努力するものもしないものも同じだなどとそれこそ不平等で
はないか。

平等、人権の名を騙る偏向主義が今の日本でまかり通っている。メディアも
然り、言論自由を騙り個人の日常生活まで攻撃している。わたしなど、もう
たのむわ、まともな情報を報道してくれと言いたいところである。

本題から外れた今日の出だしでありますが本日のみなさまのご機嫌いかが?

今日はレガレイラ館の億万長者モンテイロ氏とルロワ01(Leroy01)と
呼ばれる世界一複雑な機構を持つ伝説的な時計の話です。

これは我が家にあって誰も使わない安物の懐中時計です。なにかで頂いた
ものだと思います。オールドファッションですが、わたしは好きでこうし
て随分手元に残ってあります。

ルロイ01

懐中時計と言うとわたしが思い浮かべるのはアメリカの作家O・ヘンリーの
短編集にある「賢者の贈り物」というそれぞれが自分の大切なものを売る
夫婦愛の話です。

註)賢者の贈り物:ニューヨークに住む貧しい若い夫婦がお互いのクリスマスの
贈り物を買うだけの余裕もなく、毎日の生活に追われて暮らしているのだが、
夫は今では鎖がなくなってしまった金の懐中時計を質屋に売り、妻の美し
い髪をひきたてるであろう髪飾りを買う。妻は夫の懐中時計にと金の鎖
を買うために自分の美しい金髪を売るのである。


高校時代に読んで心に残った物語ですが、この懐中時計をいつまでも持っ
ているのはその影響があるのかも知れません。

腕時計がいつごろから商品化されたのかと調べてみるとオメガ社が1902
年に広告を出しているそうですが、冬至はまだ懐中時計が主流で腕時計が
普及し始めたのは1911年カルティエ社が開発した角形の「サントス」
(お^^うちと同じ名前だw)だそうです。

ブラジルのコーヒー王の息子で自動車の改造や飛行機製造を趣味とするアル
ベルト・サントス・デュモンの発案で作られ彼の名前がつけられたそうです。

これが件のルロワ01です↓

ルロイ01
ー画像はWikiよりー

ルロワ01は「キャリバー89(世界に4個)」「ヘンリー・グレイブス
(こちらも世界に4個)」と併せて世界の超三大複雑時計のひとつだそう
です。

モンテイロがフランスのブサンソン市にある有名な時計メーカーのルロワ一
家に作成を依頼したのは1897年、4年の歳月をかけて完成されました。
全部で975パーツを持ち年月日、曜日、春分秋分夏至冬至等の26の複
雑機能があります。興味あるその他の機能としては、リスボンの日の出日
の入り、世界1265都市のローカルタタイム、天体の12宮、パリで見
られる226星、リスボンの560星、リオ・デ・ジャネイロの611星が
組み込まれた北半球のスカイマップ。下図がそれです。

ルロイ01
ー画像はWikiよりー

直径71mm、重さ228gの純金のルロワ01
ルロイ01
ー画像はWikiよりー

ルロワ01のケースはキンタ・ダ・レガレイラを建築したイタリア人建築
家ルイジ・マニニのデザインです。

ルロイ01
ー画像はWikiよりー

真ん中にはアントニオ・モンテイロの頭文字AMが、そして左上にはメーソ
ンのシンボル「全てを見通す叡智の目」ことAll-seeing-eye、中央下に
は同じくメーソンのシンボル「ハンマーと砂時計」が、その下にはポルト
ガル国のキーナスマーク(ポルトガル王家の五つの盾)が見られます。
 
ルロイ01 ルロイ01

マニニのこのデザインにはもっと意味が含まれていると思いますが、それ
は考察が終わったときにでも再度書きたいと思います。

完成されたルロワ01をモンテイロが受け取る際のエピソードを紹介します。

1901年、ルロワ01の完成を電報で連絡したルイ・ルロイ氏がモンテイ
ロから受け取った返事は単純に「郵送してくれ」。これに驚いたルロワ氏、
「ルロワ社が4年かけて完成した世界でただひとつの仕掛けの、しかも破
格の値段を払ってもらった純金の時計をとても郵送などできない」

考えあぐねていたところ、たまたまパリで当時顧客の一人であったポルトガ
ル王ドン・カルロスに相談したところ、その時計を王に見せることを条件に、
王直々にポルトガルへ持ち込むことになりました。つまり、通関せずに今で
言う「密輸入」を王自らが手助けしたということですね(^^;)

1904年、ドン・カルロスは宮殿にモンテイロを呼び王直々にルロワ01
を手渡しました。

ルロワ01は当時で2万フランをモンテイロが支払ったそうで、今に換算
すると億単位でしょう。ちなみに上述したヘンリー・グレイブスは1992
年にサザビーズ・ニューヨークオークションで約13億円で落札、もうひと
つのキャリバーは1989年、ジュネーブのアンティコラム・オークションで
約3億8千万円で落札されたそうです。

ルロワ01はモンテイロの死後、創造主のルロワ家に買い取られ現在はル
ロワ家があるフランスのブサンソン、時計博物館に展示されているそうです。

もうひとつ、面白い話を。
1988年キンタ・ダ・レガレイラは日本の青木建設が所有しておりレガレイ
ラは一般人に閉鎖されています。後にシントラ市が買い取り文化財に指定し
現在に至っています。

最後になりましたが、regaleiraとは「豊潤なる人生」とでも訳すのでし
ょうか。莫大な財産を有し経済的な問題を持つことのない人が幸せな人生を
送るかと言うと、一概に言えないような気がします。持つが故に抱える問題
も多いかも知れないと思うのは、持たないものの僻みかしら。

モンテイロは自分の神秘思想に財力を十分に活用し、その哲学を徹頭徹尾
人生に活かした人なのかも知れません。

本日も拙ブログを読んでいただきありがとうございます。
よろしかったらランキングクリックしていただけますと嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
テーマ:ポルトガル
ジャンル:海外情報
コメント
自由民主党総裁選挙〜日本を取り戻す。〜
安倍氏に決まりましたね!石破氏は昔一度離党してから信頼を取り戻すのにものすごい努力をされているはずなので、今回いろいろとドラマがあったのだろうなぁと想像しています。
安倍氏が総裁なのでうちの選挙区の甘利明氏がまた重要なポストにつくのかどうかも気になるところであります。
神奈川13区は民主党の人も松下政経塾出身なのでいろいろと面白いのですよ(^^)
とにかく政治を見るのが楽しくなってきました!
2012/09/27(Thu) 14:04 | URL | matsuura448 | 【編集
松浦君
努力は分からないでもないのだけれど、言ってることがね^^;
上の画像の彼のマニフェストはいいのだけれど、これは最近コロッと変わったものだと判断してます。
そういうのはいかんと思うのです。

安倍さんのランチのカレーが3500円だのなんだのと、もう始まったこういうつまらないバッシング、まるで大小隣国の手段と同じです。
何ぼのカレーを食おうと構わないじゃないかと、またまたいじめ劇場が開幕かと思うと我が国一部メディア、情けないですね。

面白いを通り過ごして、これからまた毎朝血圧が上がるのかと思うと、しんどいぞ・・・
2012/09/28(Fri) 01:15 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村