2012年9月29日 

なったばかりでもう始まった安倍総裁バッシング、昼ごはんに食べたカツカ
レーが3500円で庶民的でないとおっしゃる。

わたしの持つ辞書には「庶民的とは態度や考え方などが庶民(ごく普通の人)
と違わない様子」とある。庶民的な能力で一国のリーダーになれるわけがな
いのは言わずとも分かることで、一国のリーダーになろうかという人が庶
民的でいいのか。何を食べようと勝手だ。わたしだって昼食に3500
円くらい払うことは時々ある。政治家が庶民的であるべきだとでも言いた
げではないか。

もし3500円のカレーが贅沢だというのなら、政治家は精神的体力的に
激務をこなしていくのだからして多少の贅沢はいいではないか。報道に事
欠いてこんな目くらましの言葉を使って偏向報道するとは、読者も随分見
くびられたものだ。でも、こういうのにひっかかる人もいるのだろうなぁ。

カレー論争してる間があたら、真面目に政策論争、歴史論争を展開せよ!

ちなみに朝○新聞ビル、○日新聞社ビルではサービス料を別にした3000
円、5000円以上のカレーライスがあるという。「3500円カレー、
報道に激震」なんて大見出しをつけたりしてますが、なんでっかこれ(笑)
どうせなら、「激辛」とでもやったら、まだユーモアがあって面白いのに。

さて、今日の本題です。

昨年暮れからもちあがっていた話が市立図書館での日本語コース開講。

周知の通り経済危機を抱えたポルトガルです、職はないけど時間はある、
職があるけど将来的に低賃金の現状を脱却したいと考える若いひとたちが
いるはずで、そこを考慮して図書館と話し合い、それこそかなり「庶民的
な」月謝を設定しました。

所得税、ガソリン代を差し引くと自分の手元に来るのはガビ~ンの額、しか
しやってみたい!との思いで引き受けたのですが、話が出て8ヶ月後の今日、
やっとのことで開講に漕ぎ着けました。

うふふ。それがですね、歴史は繰り返す(笑)下の絵と似たようなことをま
たもやする羽目になったことを白状いたします^^;

chusan-kokuban-2.jpg

このイラストはブログ友のアーリストことちゅうさんが2008年の拙ブログ
http://spacesis.blog52.fc2.com/blog-entry-409.htmlをヒントに描い
てくださったもので、実のところかなり気に入っているのであります。

ちゅうさん、勝手にまた利用させていただいてますが、実は上記のわたしの
過去記事からこの絵のあったはずのちゅうさんのサイトへリンクを貼ってい
たのですが、ちゅうさんの記事がない・・^^;それで、掲載しましたがよ
ろしいかしら?(って、これじゃ断れないよねぇ^^;)

日本語コース新設はよかったのですが、話を聞いてみると、「ドナ・ユーコ、
実は提供する予定だった教室が他のコースに持っていかれて、ない。」

が~~~ん!
そこで、ギャラリーのスペースを使っていただけないかということに相成っ
たのであります。ギャ、ギャラリーって、展示会してますやん?(一介の庶
民のわたしの展示会ではない。プロのアーティストさんたちが個展をする立
派なギャラリーです)。

2年前にそこは、ポルト市と日本の国際親善協会との共催で、わたしがコー
ディネーターをさせられ(^^;)、大々的に催されたJapan Weekの展示
会場として使われたところです↓

JWkaijou-1.jpg
2010年第35回ポルトJapan Week

この会場の一隅を教室にしようと言うのです。とのかく見てくれと案内され
た展示会場、目下ミニチュア本展示会が催されており、その会場の奥が白い
大きなパーテーションで仕切られています。

おお、明るい。教室とはちょっと言いがたいし、下手すると展示会場の来場
者に授業の様子がまる聞こえになるだろうが、最初の話と違うではないかと
言っても埒があくまい。ま、要は勉強できるスペースがあればそれでよしと
しよう。

「はい、ここでいいです」と承諾したところが、次に「実はホワイトボード
が別のコースで使われ るので黒板がないのです」・・・・頭の中で鐘が鳴
りますギンゴンガ~~ン!!
I嬢よ、それはないっすよ。我が授業は黒板なしではしまへん!家での個人
レッスンだってわたしは黒板を使ってるのだ。I嬢の申し訳なさそな顔を目
前にして、こういう時はつい情に流され断固としたことが言えないところが
あるのです。

「ここまで漕ぎ着けた日本語コース、やめたくない」と言う気持ちもやおら
頭をもたげてきました。その場で、ない頭をフル回転させたが、結論はただ
ひとつ、先方ができないのであれば自分が用意すればいいのだ。我が家で
現在使っているあのク○重たい黒板を運んでくるっきゃない。

夫、この話にあきれ果て、「向こうに用意してもらうべきだ。教室も黒板も
設備を整えてくれる約束になってるはずだから」とのたもう。う、うん。
でもいい。こちらの希望に相手が添えられない場合は、自分ができる限りの
ことをすればよいのだ。大切なのは設備じゃない、生徒たちが日本語に興味
を失わない授業をすること。スペースと机があればなんとかできる。

というので、今朝は初日なので教材も多く、おまけに黒板は重いと来てる。
夫が手伝ってくれました。そして、出来た即席日本語教室がこれです↓

biblioteca1.jpg

うむ。やはり黒板が小さいが、いいではないか。朝の光が差し込んで、さな
がらに「陽のあたる教室」です。机も実はあり合わせのものらしいですが、
赤い色がむしろ教室をアーティスティックに引き立ててくれています。
とまぁ、こういうことは良いほうに捉えたほうが幸せというもの。

biblioteca2.jpg

8人と言う結構大きなグループレッスンで、教材やその他の書類作成で一日
中を費やした昨日、緊張感のせいか夜にはさすが胃痛を感じ、夫にお薬~と
頼むと、「もう分かってました。君がそう来るの。新しいことが始まる前日
はいつもそうだ。それでいて次から次へと引き受けて懲りない人だ」
てへへへへ^^;

ついでに、我が故郷高校時代の友人からいただいた弘前のポスターも貼り付
け、「日本一のさくらである」と生徒たちにお国自慢です。

biblioteca3.jpg

貼り付けるものは毎回変えて、できるだけ正しい日本のイメージをもって
欲しい。

初回の今日、日本の文字のエピローグから入り、ひらがなの練習、第1課
に少し進み、では、本日は終わります、とほぉ~っと一息つきながら片付
け始めたところに、一人の生徒がやってきました。
「先生、授業は1時間だけですか?」
「ほぇ?・・・・」と腕時計に目をやると・・・・しまった!か、勘違いし
て30分早く終わっちゃった~~^^;

ぞろぞろとギャラリーを歩いている生徒さんたちを「お~~い、みなさん。
まだ終わっとらん~」と呼び戻し。
初っ端からこれでござんす、おっかさん。
なに、前にもやったことがありますで、緊張のあまりでございますな(笑)

本日も拙ブログにお付き合いいただき、ありがとうございます。
では、みなさま、また。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
テーマ:ポルトガル
ジャンル:海外情報
コメント
相変わらずですな!?
姐さまのイラストはデーターは残してあるのですが、ブログは古い純から削除してしまいました。4年程前、カミさんと「韓国語講座」を受けていた時、先生の脱線した話が面白いので、時間を見計らって横道にそれるような質問を良くしました。周りの若い女性受講者は、「また、始まった!」と苦笑い。まっ!確信犯ですな!2年程続けたのですが、今ではカミさんが別な場所で授業を受け続けています。
提案=大きな厚紙、コート紙や合成紙のユポ(王子製紙)が最適。または滑らかなシートに水溶性の(速乾性)黒を塗り、丸めて持ち運べるようにしたらいかが?広げて四隅をテープで固定すれば、立派な黒板になるかもよ!?
2012/09/30(Sun) 09:55 | URL | 本日、銀座に出動ちゅう! | 【編集
続き!
日本のお風呂のフタのように、いくつかの平面がパタパタと折り畳めるようなボードの方が良いかも!うん!これの方がベストだ!
2012/09/30(Sun) 09:58 | URL | 本日、銀座に出動ちゅう! | 【編集
>ちゅうさん

ふふ、こちらにもたまにいますね、ちゅうさんのような生徒さんがw

黒板は色々書くのでお風呂のふたのようなのは書きにくいぞ^^;

大きな厚紙も考えたのですがそれが安くないし、一度使ったら終わり。もったいない。当分これでがんばって行きます。

ちゅうさん、ブログ、古いのを削除ってのはもったいない!
2012/09/30(Sun) 18:05 | URL | spacesis | 【編集
やはり環境が整ってることのほうがまれなんですねえ。私も机なし、椅子はレジャー用の白いプラスチック製、ホワイトボードは書いて消そうとしても消えず真っ黒になる、イレーザーも壊れてボロボロ… 
それでも生徒が来てくれるので頑張れますが…
2012/10/01(Mon) 17:23 | URL | ganchan | 【編集
依頼が来て今月また溶接の講師をやる事に^_^;
依頼先は前回と同じく能力開発校の溶接科。
在職者訓練・教育なのでプロ相手にプロですから、同じく胃がピリリww
(だからこそお呼びがかかるのだがw)

でも、教える難しさと喜びがまた、奮い立たせてくれます(^^ゞ
spacesisさんには遠く及びませんが、
やる気を損なわず、楽しくそして充実感を味わえるような授業・講習を目指していこうと思います。
2012/10/01(Mon) 22:46 | URL | マー | 【編集
>ganchanさん

そちら、机がないのですか?

こちらの場合はちゃんとしたアクティビティ用の教室が一室あるのですが、のんびりやっているうちに別のコースに先取りされてしまいました。でもこの即席教室、気に入ってます^^
図書館はあたらしくて設備が整っていますよ。

ホワイトボードは使っているうちに黒ずんで来がちですね^^;
それとボード用のマーカー、高いわりにはすぐ書けなくなり、それもあってわたしは黒板ファンなのです。

黒板消しは安いですからいっそのこと自腹をきるのはいかがでしょう?

>マーさん

>spacesisさんには遠く及びませんが

とんでもございません。
マーさんこそプロ相手とのこと、きっと準備も大変なことでしょう。

わたしの場合は今回は初級者ですから、長年してきてますので、コツをつかんでいますが、これが上級者となるとなかなかに大変です。こちらも必至に勉強します。でも、そうして自分が新たな知識を得られるのも嬉しいですね。

マーさん、頑張ってください!
2012/10/02(Tue) 06:46 | URL | spacesis | 【編集
素敵な教室ですね!
机の赤が緋毛せんみたいでモダン&和な感じがしますね。
さらにさくらまつりのポスターが貼られていて、弘前市民としては嬉しい限りです(*^_^*)
弘前はあと2週間で「菊と紅葉まつり」開幕ですよ(^o^)丿
2012/10/04(Thu) 06:05 | URL | めごっこ | 【編集
>めごっごさん

正規の教室を別コースに先取りされて却ってよかったような気がしています。

弘前のポスターは数年前に訪れた際に同窓生からプレゼントされました。
使わない手はないですものね。

「弘前の桜は有名なの」と言ってもこちらではピンときませんから、機会あるごとにこうしてポスターを貼り付けています。

紅葉もきれいでしょうね。公園の本丸から眺められる岩木山が目に浮かびます。
ヘソクリ頑張ってまた帰ってみたいです^^
2012/10/04(Thu) 06:30 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村