2006年7月3日

5月のゴールデンウィークに、山口、福岡を旅行した我が「もいける娘」、実は
とんでもない拾い物をしてきたのでした^^;

こともあろうに、捨て猫ちゃんであります・・・

2年前に日本に帰国して、アパートを見つけ娘を入居させ、一人住まいを始めるに
あたって、わたしが残してきた戒めがあります。
「いかな猫好きでも、けして拾うなや」、これでありました。

あの時も、通りの家の塀伝いに歩いていた目の悪い猫を見つけ、「連れて帰って、
どこかもらってくれるところを探そうよ。動物愛護協会へ連れていきたい」などど
言って、わたしを困惑させたのです。

わたしも犬や猫が大好きです。
そうやってポルトガルでわたしたちが拾って来た犬は3匹、猫はといえば、
もう数え切れません^^;日本にいても、娘がそうなることは目に見えていました
から、ゆえに「くれぐれも拾うなや」と戒めて帰ってきたのですが。

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
ーここから続きー

娘が入っているアパートはペット禁止です。
おまけに大家さんは庭を隔てたすぐ隣におり、しばらくこっそり飼うことが出来た
としても、いずれ分かってしまうのは明らか。

あぁ、それなのにそれなのにぃ~、怒るのはぁ怒るのはぁ、あたりまえでしょう~

ネコに事欠いて、旅先の山口で拾って新幹線に乗せて東京まで運んでくるとは、
トホホホホ^^; おっかさんは泣いております・・・・

話を聞くと、当初は友達が貰ってくれることになっていたのだそうだ。
しかし、どうもあてが外れたようで、今となって慌てふためいているのであります。
なんとならば、もいける娘、8月1日には、2年ぶりにポルトに帰ってくることに
なっているのです。

一旦拾ってしまった動物は、愛護協会では引き受けてはくれないでしょう。
「目の前にいる動物を、まず自分がなんとかしようと行動する」、これが動物愛護
の精神ではありますが、娘よ、己の環境を考えると、時には人間、心を鬼に
しなければならないこともあるのだ・・・

ホームシックにかかり落ち込んでいた時期と重なり、ついつい拾ってしまった
のでしょう。 ペットが家で待っているのと誰も待っていないのとでは、気持が
随分違うのはわかっているつもりです。
ペットは心のよりどころ、話し相手にもなります。可愛いしぐさは心を和ませ
寂しさも紛れる。

でもでも、ほんとに、おバカさん・・・^^;

この日記を読んで、

「子ネコの里親になってもいいですよ」
あるいは、「一時預かってもいいですよ」
また、「比較的安く一時期預かってくれる所を知っていますよ」


とおっしゃる、できれば関東地方の奇特な方(娘は東京住まいです)、
いらっしゃいましたら、どうぞ、コメント欄もしくはspacesis宛てご一報
いただけますよう、お願いいたします。

★ランキングクリックお願いします^^

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村