2012年11月25日

yomoyama
(Wikiより)

上の写真はネコ被害を避けるため、普段は夫の書斎の本棚の一番高いところ
に置いてある黒ブタの生ハムです。ポルトガル語で「presunto=プレズン
ト」と言います。

yomoyama
写真のようにサポーターに立てかけて、食べるときに上部切り口がありま
すね?そこから薄く少しずつ一口大に切り取るのであります。


通常は薄切りしたものが数枚パックにしたものが売られています。我が家で
はクリスマスの時期ともなると、付け届けでこの生ハム一本や大きな干しダ
ラのバカリャウを、「cabaz」と共にいただくことが多い。

yomoyama
イヴ、大晦日料理の定番、バカリャウ(Bacalhau)Wikiより。
cabazhaはクリスマスの時期に店頭に並ぶ贈り物のセットで、日本で言う
お歳暮の贈答品にあたります↓

yomoyama
Wikiより。

わたしはこの生ハムが大好きなのですが塩気が多いので近頃は血圧の関係
上、極力避けなければならないのが残念至極。

さて、かつて庭付きの借家に住んでいたころの話ですが、冬の間の湿気を追
い払うのに、日中は車庫の戸をよく開け放していたものです。今の自宅フラ
ットと違い、当時は夫の書斎がなく、写真に見られる生ハム、もらって大い
に嬉しいのだが、置き場所に困り、車庫の壁にぶらさげて置いたものです。

ある日の夕方、車庫に車を入れ終えて「ただ今」と家に入ってきた夫いわく。

「生ハム、君、上にもってきたの?」
我が家は3階建ての家屋の一番上であった。
「あんな重いもの、わたしが抱えて来れるわけないじゃない」
「でも、壁にぶらさがってないよ」
「ええ??」

慌てて車庫へ行って見ると、確かに夫の仰せの通りあるべき場所に生ハムの
脚が・・・ない@@
車庫の奥へツーッと目をやりましたら、れれ?車庫の奥のワイン棚にずらり
並んでいるはずのワイン、ウイスキーの本数もガバと減ってるではないか!

し、しまった!そうです、こそ泥にしてやられたのでありました。

当時のわたしは、常日頃から窓開放主義、全面的に人を信頼する人間(笑)
日本にいたときからきちんと戸締りをするなど心がけたことがないのです。
仕事で日中空けているアパートも、当時飼っていたネコのポチが自由に出
入りできるようにと、表通りに面した台所の窓は、いつも少し開けっ放し。
それでもあの頃の日本は世界一安全な国と謳われたように、一度も空き巣
に入られたことがない。

そんなものですから、ポルトガルへ来てからも風通しをよくするためにと、
何の疑いもなく車庫のドアは、特に夏は、そして冬でも天気のいい日には
開けっ放しにしておりました。

どうも、それで目をつけられていたようです。

考えて見ると、それまでにも何度かおかしいなぁと思ったことに思い当た
る。「確かに夏のシーツ全部を車庫のここに置いたつもりなんだがなぁ。
見あたらない」とか、「あれぇ?亭主がいただいた陶芸作家の人形一式の
箱、どこへいっちゃんたんだろ・・」等々。

のんきなわたしは、多分自分か夫が整理して車庫の棚に乗せたのだろうく
らいに思っていたのですが、思い当たる節がたんとあることにそのとき初め
て気づいた。道理でそれらが出てこなはずです。

ふん!ワイン、ウイスキー、それにこの生ハム一本で、こそ泥たちめ、今宵
は酒盛りかと思うと、さすが、のほほん者のわたしも面白くない。

こういうことが数回あったというので、物を盗まれるよりも自分が家にいる
というのにこそ泥が堂々と入っていたいうことに恐れをなし、とうとうわた
しはドア開放主義を止め、以来車庫のドアをしっかり閉めることにしたの
でした。

今はこの生ハムを狙う相手が「こらぁ!」の一言で散らばる、たかがネコた
ち(笑)可愛いもんです^^

gato
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
テーマ:ポルトガル
ジャンル:海外情報
コメント
うまそうな!
こりゃ!ネコちゃんでなくても狙うわね!空き巣は、我が家は入られたことはありませんが、お隣は続けて2度も同じ所から入られました。今では室内を荒らされないよう、目立つところに○万円を置いておくそうです。
最近では、長く出かけるときには、我が家に声をかけて留守中の防犯を頼んで出かけます。夜回りならぬ、昼回りをしています。なぜ、我が家は大丈夫かというと、小さな庭は、雑草と枯れ木の枝で埋まっているので進入しようにも出来ない状態と、夜更かしの家なので、深夜も明かりが漏れていると言うことで泥ちゃんもあきらめているのでしょう。
2012/11/27(Tue) 19:11 | URL | 若さには勝てん!と傷心ちゅう! | 【編集
>ちゅうさん

またやってるのねぇ~!
だから言わんこっちゃ・・・・

今から撮影取材に行ってきますだ。
帰ってからゆっくりとあちらにコメントおば!
2012/11/27(Tue) 19:18 | URL | spacesis | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/12/01(Sat) 02:35 |  |  | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/12/02(Sun) 08:14 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村