2013年2月28日 

本日は2月22日に取り上げたサン・ロック公園の続きです。

サン・ロック公園は入り口が二カ所あるのだが、Rua da Lameira側は18
世紀に建てられた家、Casa da Lameiraから入ることになる。その入り口
が大きな公園に続くとは一見したところ思えない。

casa1.jpg
外装を手直ししたら、きっと素晴らしい邸宅に蘇るだろう。建築家を目下
調査中。現在はポルト市が管理する。階下の一部が市の都市開発計画局の
支局事務所になっている。

lameiracasa2.jpg
屋敷への横玄関入り口の美しい鉄柵

lameiracasa4.jpg
敷き詰められたアプローチの石畳も目を凝らして見ると、模様が。

lameiracasa5.jpg
少し変わったazulejoタイル模様。シンボリックだ。

lameiracasa6.jpg
軒下にも贅沢にazulejoタイルを使っている。 拡大してみました↓

lameiracasa7.jpg

メーソンっぽいドアノッカー
lameiracasa8.jpg

かつてはキンタ・ダ・ラメイラと呼ばれたサン・ロック公園だが次回はその
庭を紹介します。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
テーマ:ポルトガル
ジャンル:海外情報
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村