2013年3月3日 

モイケル娘の大学院合格に気をとられ、うっかり今日がひな祭りだと言うの
を忘れており、慌ててミニチュアのお内裏様とお雛様をひっぱりだして飾り
ました。
hinamatsuri2.jpg

忘れたと言えば、先々週の金曜日、ポルト大学某建築学部からの問い合わせ
で日本語コースの話が来たのですが、すぐに返事をすればいいものを、書き
そびれて週明けに返信したところが、しまった!どこかに先取りされたよう
でした^^;

モイケル娘のサポートが有るゆえ、できれば引き受けて頑張ってみようかと
思ったのですが、ふむ、残念なことではあった。しかし、ま、いっか。この
コース、週2回の夕方からとのこと、下手に欲張って顎を出してしまっては
自分の信用にもかかわることです。人は欲を出してはいかんと我が身に言い
聞かせw

さて、近所に住む夫の兄を含んでの我が家での昼食を済まし、後片付けをし
て午後出かけてきたのが、第18回目のポルト・カメリア・フェスティバル
です。もう何年も前から一度覗いてみたいと思いながら、行けないまま今日
にいたったフェスティバルです。

本日は所用で一緒に行けない夫を置いて一人で出かけて来ました。会場はわ
たしが毎土曜日日本語を教えているアルメイダ・ガレッテ図書館のギャラリ
ーです。入ったころはこんな感じでしたが↓
camelia

4時ともなると会場は来場客でごった返し。
camelia

camelia

カメリアは日本から渡ってきたということからポルトガル語で「Japoneira」とも
呼ばれます。
camelia


camelia

camelia
会場ではカメリアの苗木も売られていました。

さて、ぐるりと一回りして来ましたら、あれれぇ、もしかして?と思って
とある売り場の前へ行くと、「ハーイ!」と声をかけてきたのが、自分が
描いたカメリアの絵を額に入れて売っている息子の幼馴染みことアーティ
ストのジェスパー君でした。

camelia

3年ほど前にイタリア人の友達と日本旅行をし、2週間ほど息子とモイケル
娘とネコ3匹の狭いアパートに滞在ことがあります。北欧系の彼は金髪の上
に背丈があるので、電車に乗っても街を歩いても日本人に恐れられて少々
ガッガリ気味だったとのこと。

我がボランティア活動の一環、日本文化展示会ディスプレイや、日本をじか
に知っているのでポルトの2010年のJapan Weekでも会場で手伝って
もらうなどしました。

しばし、立ち話でお互いの近況を語り合い、わたしも絵を一枚いただいて
来ました。ポルトガルの厳しい経済状況下で、アーティストたちはもろに
影響を被っています。英語講師をしてなんとか絵を描き続けているとのこ
と、東京で大学や語学学校で英語を教えながら、ニュージャンルの音楽作
曲活動をしている息子と姿が重なります。

近いうちに一緒に食事をしようと言って会場を後にしたのでした。

本日も拙ブログを読んでいただきありがとうございました。
それでは、みなさま、また明日!
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
テーマ:ポルトガル
ジャンル:海外情報
コメント
Long time no sushi! お刺身ブリです!
遅ればせながら、モイケル娘さん合格おめでとうございます。
ありがたいことに先日、吾輩の方にも、とある所から「ギター講師」の依頼がまた新たにあったのであります。

「待てば海路のひよこピヨピヨ」なのであります。

それはそうと、
アルメイダ・ガレッテ図書館、よさそうな所ですね!
吾輩も日本語がおかしいので日本語のレッスンを受講しに
そちら、ポルトガルへと行きたいところでありますが、
働けど働けどじっと手を見ているわけで、来世までおあずけのようであります(^^)
2013/03/06(Wed) 08:42 | URL | matsuura448 | 【編集
>松浦君

ありがとうさんです。
ギター講師の件、よかったではないですか。

こつこつとまじめに取り組んでいるときいいことがあるものです。
時々そちらのサイト、覗いていますが、まだ何かとありそうですね。
めげるな!

わたしも働けど、とじっと手をみております。何しろちょっとヘソくれたと思うと日本行きですっ飛びますからねv-408
しかし、それが楽しみでがんばる気になるところがあります。

いつか、来れるといいね!
2013/03/06(Wed) 09:09 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村