2013年5月6日 

lady_unicorn
ビルの谷間の泳ぐ鯉のぼり。日本橋は三越デパートの屋上にて。

日本滞在中は子ども達の世話に加えて(笑)ここでしかできないこと、例え
ば国内の新旧の友人に会う、一部食品の買出し、ポルトに持ち込めないもの
については、我ながらいじましいとの思いに苛まれながらもする「食い溜
め」等など忙しく動き回っているうちに逆帰国の荷造りとなる。

その中には大手の書店へ行って日本語資料や趣味本の買い集めも入るのだが、
今回はあまり思慮せずに籠に放り込んだ本代、重さもさることながら、今回
2度目の書籍代は4万近くになり一瞬ギョ!しかし、どれも欠くべからざる
本である、覚悟を決めて購入したがあまりの重さに持ちきれず、配達しても
らうことになった。ちなみに他は知らないが、大手町の丸善書店では1万円
以上の書籍購入の場合は無料配達をしてくれる。書籍は重いので買うはいい
がポルトへ持って帰るのにも四苦八苦するのである。

さて、ここでしかできないことのもうひとつに、展示会やコンサートへ出か
けることも入る。一ヶ月滞在とは言え、その期間に自分の興味ある催し物が
必ずしもあるとは限らないのだが、今回は格別である。
その催しのひとつがこれ!↓

lady_unicorn

東京は国立新美術館のThe Lady and the Unicorn(貴婦人と一角獣)。
日本に到着するなり、友人のIさんから「君が興味を持っているあれがまも
なく東京で見られるよ」と教えてもらい、その数日後、息子を伴って行って
きた。

16世紀頃に制作されたと言われる6枚の連作タペストリーはフラ
ンスのクリュニー中世美術館所蔵で、これまでに国外に貸し出さ
れたのはアメリカ、メトロポリタン美術館が一度だけで、今回の
日本公開は2度目とのこと。

下は帰りしなに撮った国立新美術館の画像だが、どうやら裏口
だったようだ。ははは。
lady_unicorn

美術館内部。
lady_unicorn

タペストリーの撮影は禁止で残念だったが、いつの日にかこの作品を見るた
めにパリまで出かけることになるかも知れないと思っていたので、今回直に
自分の目で見ることができたのは好運だった。

バッグからユニボールを取り出してメモを取っていたら係員に鉛筆を手渡さ
れ「メモはこれで」と注意されたので、訳を聞くと、ボールペンやユニボー
ルのインクが万が一タペストリーに飛ぶといけないので、とのこと。うっか
りしていたものである。

「貴婦人と一角獣」については当ブログで過去に何度かとりあげているので
興味のある方はクリックして下記の記事までどうぞ。

http://spacesis.blog52.fc2.com/blog-entry-1019.html
http://spacesis.blog52.fc2.com/blog-entry-1023.html
http://spacesis.blog52.fc2.com/blog-entry-1238.html
 

ゴールデンウィークも今日で終わり、子供たちも再び通常の生活に戻るのだ
が、5時半起き、7時起きの日常がまた始まる。GW中とは言え、モイケル
娘は大学院のプレゼンテーションがあるとのことで、調べものをしたりの準
備で毎夜遅くまで向かっていることが多かった。近世文学という慣れない分
野に挑戦しているので無理からぬこと、なかなか苦労している様子だ。

息子は自分がコーディネートした音楽コンサート開催で大阪の会場まで出張、
先ほど多少疲れた顔で帰宅した。ゴールデンウィークは終わったが、わたし
の帰国ゴールデンマンス(Golden Month)もポルトガル帰国まで残すとこ
ろ一週間になった。

日本滞在中のブログは、環境上落ち着いて綴れないゆえ自分のメモ的なもの
になっていますが、ご勘弁を。
それでは、また!
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
テーマ:帰国日記
ジャンル:海外情報
コメント
あと1週間になってしまいましたか・・
ところでお時間がありましたら、どうぞ。http://www.antonio-lopez.jp/
2013/05/09(Thu) 02:11 | URL | gallega | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/05/13(Mon) 22:55 |  |  | 【編集
>gallegaさん

残念ながら最後の一週間は荷造りとアパートの掃除等で外出を控え、行くことができませんでした。

目下睡魔と闘い中(笑

それと、例の件ですが、滞在中にたまたまTVでとりあげられていましたよ。
おおまかなことはネット検索で読んでいるので最後までみませんでしたが。

日本のTV番組、もうダメですね。


2013/05/16(Thu) 23:59 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
お気づきの方もおられるかと思いますが、実はこのテンプレート、完成したのはおととしの秋です。 15世紀フランスの美しい6枚の連作タペストリー『貴婦人と一角獣 : La Dame à la licor...
2013/05/16(Thu) 00:15:53 |  Novel テンプレート
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村