2013年5月21日 

2年ほど前までは週に一度は必ずメトロで意気揚々と街へ出かけポルト散策
を楽しんで来たのが、日本語の仕事が多忙だったのと体調不振がしばらく続
いたのとで、外出と言えば車でいつの間にか仕事先と家の往復をするのに留
まっていた。

詰まった一週間の日程をなんとか変えたいと思っていたのだが、今回は週に
2回某企業での夕方からの日本語コース開講という大きな仕事が入って、こ
れまでにも増してつい増やしてしまった。「言ってもダメだ、こりゃ」と夫
はすっかり呆れている。

通常なら定年で仕事も退職し(実際補習校は退職した)、年金を頂きのんび
り隠遁、いや隠居生活でもしていそうなのだが、貧乏性なのと自分はまだ行
けるぞ、不景気な今のポルトガルでこうして仕事が入ってくるのは幸運とい
うものだと思い、もう少しやってみようとなった。

いえね、分かってるんです、おい、しんどいぞってのは。で、このトバッチ
リが夫の方に行きがちになるのも^^;分かっちゃいるけど止められないw 
今日からその夕方のコースが始まります。

さて、前置きが長くなりました。
ここしばらく日本帰国ネタと思い出話が続きましたが、本日は久しぶりに
ポルトの話です。

昨日はしばらくぶりの快晴の空の下、撮影日とばかりに取材を兼ねて街を
歩いて来ました。

Porto
ご存知、サンベント駅横の急傾斜の坂道「1月31日通り」を降りながら
クレリゴス通りを望む。何だか人通りが少ないと思うのは気のせいかな?

Porto
街角で見かけたサイトスィーング・カブ。観光バスならぬ観光車ですね。
時間当たりどのくらいするのだろうか。検索してもぶつからず。正面に情報
が貼り付けられている可能性があり。次回は正面を撮ってみよう。

Porto

↑一件取材を終えてから久しぶりにドウロ川沿いリベイラに向かったのだが
サンベント駅から続くMouzinho da Silveira通りとそれに平行するRua
das Flores通りはご覧のように工事中。6月にはポルトがはじけるサン・
ジュアン祭の中心区域だというのに、大丈夫なのかな・・・

Porto
リベイラ路地門の家。

porto
路地

いつの間にかこんな路地に新しいゲストハウスができていた。ここは老人ホ
ームがあった場所のような気がするが・・・
Porto

ゲストハウス「Homey」。興味のある方はこちら

porto
何度もカメラに収めているリベイラに立ち並ぶ古い家並みことCasario
(カザリウ)

porto
ドウロ川に架かる橋の中でも最も人気がある2重橋の鉄橋ドン・ルイス一
世橋。丁度黄色いメトロが上を渡っている。

というので、次回はドウロ川に架かる七つの橋を紹介してまいります。
記事が気に入っていただきましたら、ランキングクリックして下さると
嬉しいです。

では、本日はこれにて。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
テーマ:ポルトガル
ジャンル:海外情報
コメント
こうして写真を見るとたまに帰りたくなるな。
2013/05/23(Thu) 15:11 | URL | もいける | 【編集
>もいける君

いつでもええのだよ。
おとっつあんも喜ぶ^^
2013/05/25(Sat) 15:06 | URL | spacesis | 【編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/05/27(Mon) 11:16 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村