FC2ブログ
2013年5月30日

この所、忙しい。

最初で最後のポルトでの国際親善行事、他に誰かする人がいますか?と言わ
れ、断りきれなくて引き受けざるを得なかった3年前の国際親善協会とポル
ト市共催の「Japan Week 2010」のコーディネーターをしたときの態を
なしています。

あの年の9ヶ月ほどは朝から夜遅くまで、30数年前に勉強したものの、
以来あまり使って来ず、すっかり錆び付いていた英語を再び頭の引き出しか
ら引っ張り出しては四苦八苦しながらのメール作成に追われ、慣れないポル
トガル語英語での会議に冷や汗をかきながら、このプロジェクトに引き込ん
だOちゃんと二人、なりふり構わずやっていたものでした。

今回の多忙はと言うと、某所での週2の日本語イブニングコースは入ったこ
と、市立図書館での初心者日本語コース開講の準備が重なったこととで、メ
ール返信に追われて朝からあくせくしています。

イブニングコースが終わって帰宅するとほぼ8時です。欠かせない男どもの
食事は、自宅での日本語の合間を縫って準備して置くのですが、初めの2回
は帰宅後、とにかく休みたかった!で、食べずにそのままベッドに入り、気
がつけば翌朝6時まで寝てしまってました。

イブニングコースは先週から始まったのだが、わたしにとって外部で夕方、
しか大きなグループに教えるというのは初めての体験だ。大きなグループの
授業は準備もさることながら、授業中でもてるエネルギーを全部使い果たす
感であります。(誰だい?ヨワイ云々といってるのは?)

わたしは眠りが浅く、小さな物音でも目が覚めてしまい、いったん覚めたと
なると再び寝入ることができなくて何度も寝返りし困ってしまうタイプなの
ですが、いやぁ、近年こんな風に熟睡したはなかった。毎日こんな風に熟睡
できたら幸せやなぁ、と思う次第。

おっと、本日のトピックから外れてしまいましたが、忙しい中でこんなこと
してる暇あるのかと言われればそれまでですが、これ、わたしにとっては気
晴らしでもありますゆえ^^

さて、前回の続きのCandida dos Reis通りの本題に。

この通りで見逃せないものの一つ、美しいアズレージュの建物。
ruacandidoreis

こちらは既に拙ブログで紹介したことがある75-79番地の建物。20世紀初
期に流行したアールヌーボーの素晴らしいバルコニーを持っています。
ruacandidoreis

今回はよく見ると、なんとRendez Vous(ランデブー)というロッククラブ
に変身しているではないか。
ruacandidoreis

6月のサンジュアン祭前夜祭に向けてこんなフライヤーが出ている。
electrorockclub.jpg

我が音楽息子、これの出演に来ないかな?^^

そしてもうひとつはBiblioteca Musical(音楽図書館)
ruacandidoreis
 
壁のアズレージュ、ベートーベンとワグナーが一際目を引く。
ruacandidoreis rua-candido-reis_wagner.jpg

店内にはまだ入ったことがないのですが、そのうちに見学しようと思ってい
ます。

では、みなさま、本日も拙ブログにお付き合いいただき、ありがとうござ
います。面白いなと思われたらランキングクリックしていただけると嬉し
いです。


関連記事
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ