2013年7月5日 
 
この数日の強烈な暑さに飼い猫たちも伸びきっています。

gato
カメラを向けると「なんでぃ・・・」とでも言いたげな、最近登場率が多い
ペト君w

gato

こちらは一応目を開けてくれましたが、さもめんどくさそうなゴロー。

今日の午後は37度を記録しました。熱気と目がくらむような強い日差しを
避けるために朝から窓もブラインドも全部締め切って屋内を薄暗くしていま
す。これでなんとか酷暑が遮断できるのは日本のように湿度が高くないから
です。

誰やねん、今年のポルトガルの夏は200年振りの冷夏だなんて言ったんは

さてと、毎日仕事に追われていると、ふ~っとサボりたくなることが間々あ
ります。それから離れて別のことに頭を泳がせたくなるわけです。わがペン
友、いやメル友から先ごろ「貪欲に働くでない、体を壊すぞ」との警告をい
ただいたこともあり、国際親善協会とポルト市共催のJapan Week2010
年ポルトで共に仕事をしたかつて市の国際課にいた若いM嬢を昼食に誘って
久しぶりにおしゃべりしてきました。

M嬢は息子の知り合いでもあり、現在は市庁舎を離れてポルト大学経済学部で
仕事をしているとのこと、あの1年間、目まぐるしいほど忙しいかったけれど
も無事成功に持ち込むことができた3年前のJapan Weekの懐かしい思い出
話に花を咲かせ、秋には日本語教室の同僚Oちゃんと市庁舎のI嬢の4人のか
つてのJapan Weekスタッフで会おうとなったのでした。

Japan Weekを振り返ってみると、日本人のOちゃんも含めて30代のこんな
若い人たち3人と体力を張り合って、し遂げたポルト初の日本文化大イベン
トでした。我ながら、ようもまぁ投げ出さずにし遂げられたものだとあの年
を思い出します。Japan Weekについては最後でサイトをご案内。

昼食後、M嬢は再び大学の職場へ引き返し、わたしは久しぶりに旧市街を歩
いてきました。そして、おっとまぁ、こんなのに出くわし申したw

alien

うははは、公道にあかんやないのぉと思いながらもあまりのデキに思わず
「差し込んでる光具合も丁度よく折り合ってうまいこと描いてるなぁ。いや、
初めまして。どうもどうも」と挨拶しデジカメでパチリ。

ポルト市は目下、街中の落書き一掃に取り組んでいるのですが、実際のとこ
ろいたちごっごです。
確かに街の景観を損なうのはいけないと思う反面、ユーモアがあるのは少し
くらいいいかもよ、なんて思うわたしです^^;

いっそのこと、こういう落書きをする人たちに集まってもらってブルッセル
のように、街の中にアートの一部として取り入れてしまってはどうなのかと
も思いますうのですが、いかがか。(ブルッセル記事はこちら

両者ともこの不景気なポルトガルで、落書き清掃に費やす費用を考えて欲し
い。それとも、清掃も人を雇用することになるからいいのかな?

rakugaki
こんなところにこんなのを仕掛けていくのもいます。危ないんだがなぁ。

「Japan Week2010ポルト」はこちら

では、また明日。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
テーマ:ポルトガル
ジャンル:海外情報
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村