2013年7月27日
 
終わったー!

5月に日本から帰ってすぐ始まった二つの大きなグループの日本語コースが
水曜日の夜、そしてもう一つは本日1時に終わり、ふ~っと一息ついている
ところです。2クラスとも希望としては最低7人は欲しいと願っていたのが、
思いのほか希望者が多く、ふたを開けてびっくり玉手箱。18人と19人の
グループができたのでした。

しかし、体力的に厳しかったのが某企業での週二回のイブニングコースでし
た。準備もさることながら、自宅の個人レッスンが終わって夕方から出かけ
るのは我が年齢の身にはやはりしんどかった。が、おもしろかったのも事実
です。

イブニングコースの最後の4回は日本語学習に加えて、日本の伝統文化やラ
イフ、ちょっとしたビジネスでの礼儀作法などの話も希望され、そのテキス
ト作成には手を焼きましたが、えらいこっちゃとその上を行って四苦八苦し
たのが、メモを読まずにポルトガル語で説明することでありました^^;

最初は英語で授業(と、えらそうに書くがたいしたことはないのである。
しかしポルトガル語よりはもうちとマシかと自分では思っている)というこ
とだったのが、一日の仕事を終えた後の日本語教室、生徒さんたち、頭が疲
れていて英語ではしんどい、なんて言い出して予定に反し3回目からはポル
トガル語での授業に切り替えを言い渡されました。

えぇ~い、知らんぞ!とばかりに半分やけくそでやってきたのが正直な気持
ちです。いずれにせよ、文法の説明内容を理解してもらったようで一安心、
ついでに、もうひとつの図書館のクラスもポルトガル語で始めたのでした。

しかし、時折、ハット気づくと無意識に英語で説明している自分を発見、
「すみません!」と生徒に笑われながらの授業です。これだけの人数、名
前を覚えるのも一苦労ではありました。

実は某企業からもうひとつ、とある依頼が入ってきましたが、これについて
は夏休み後、具体的に話が始まってからとりあげますが、夫にはまだ内緒。
「またやるのかー」と言われるのは自明ゆえ、ある程度水面下で密かに話を
進めてからと(笑) 
さて、前置きが日本語コースで長くなってしまいましたが、本題です。

水曜日のイブニングコースが一段落したところで、このここ3ヶ月ほど時間
に追われ歩く機会がなかったポルトの街でしたが、昨日の金曜日は、ポルト
ガル語の個人レッスンが先生からキャンセルされたので、すわ!とばかりに
散策してまいりました。

路面電車
こんな乗り方をするのはポルトではほとんど見かけなかったのですが^^;
ただ乗りの証拠写真であるぞ!

このところ、ポルトはしばらく前の猛暑が嘘のように涼しく、まだ8月に入
る前だというのに夏が終わったと思わせるような気候です。写真からも分か
るように、いつもの真っ青な空ではなく、空一杯を覆ううろこ雲の下を歩き
回って来ました。

ポルト
サン・ベント駅前の少し奥まった空間に新しい広場「Praca das Cardosas
(カルドーザス広場)ができており、広場では「アーバン・マーケット」が。

ポルト
そして、足を向けたのが行きつけのポルトガルの伝統布物を扱っている店、
Rua das Flores(花通り)のMemorias. 今回は取材の申し込みをしてき
ました。Memorias店については後日案内します。

2時間半ほど歩き回った後、岐路につきメトロ駅を目指していたところハッと
目をひいたのが下の画像であります。

ポルト

通りすがりでしたが、手にデジカメを持っていたので、即、カメラを向け、
「Obrigada!」と声をかけました。これは恐らく「Tuna」のグループでし
ょう。Tunaとはポルトガルで言う大学生の伝統学生歌グループとでも言い
ましょうか。スペインにもあるようです。衣装からしてこれは恐らくスペイ
ンの学生グループだと思われます。腰に提げてい
る黄色い布を拡大してみましたが、医学部学生のようです。

ダウンタウン散策は、我が活力の源でもあり、久しぶりに歩いて軽く汗をかいて
きました。

それでは、みなさま、また明日!

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
テーマ:ポルトガル
ジャンル:海外情報
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村