2013年8月3日 


このところ、米国カリフォルニア州のグレンデール市に於ける「慰安婦像」
設置問題に気をもんで、その成り行きを追いかけていました。同市の在住日
本人、日系人の慰安婦像設置反対運動に賛同するグレンデール市議会への
抗議メール運動に参加したからには見届けたいと思ったのと、海外に在住す
る日本人の一人としてこの問題は他人事ではないと考えたからです。

いきさつについては下記のサイトで読むことができます。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130713/kor13071311230001-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130731/amr13073110110001-n1.htm

grendel.jpg

残念ながら、日系住民の議会での証言や抗議メールは功をなさず、上記のサ
イトで報道されているように7月31日に、反対票を投じた現市長欠席のま
ま、駐ソウル日本大使館前に設置されたのと同じ慰安婦像が建立されてしま
いましたが、グレンデール市議員は市長を除き、どうやら日系住民たちが
提出した慰安婦ストーリーフィクションの証拠書類を精査せずに結論を出し
たようです。

今回の採決には彼の国のロビー活動の力を見せ付けられた気がします。
「日本ディスカウント運動」という国家をあげての国際的な政策をアメリ
カを中心に彼の国は繰り広げているとのことです。

下記サイトでは公聴会で証言した在米日本人の方たちの証言内容と当日の
状況説明が4.15分から始まります。

http://www.youtube.com/watch?v=Wv3x0mCtxn4

この問題の発端となった吉田清治が証言否定をしたと言うのに、いつまでも
いつまでも、河野談話だの村山談話だの、しかも腹のたつことに、日本人弁
護士が広めたと言う「性奴隷国家」の汚名にはもううんざりなのです。
そして、つくづくわたしたち日本人は口下手な大人しい民族だなぁと感じる
ことが多い近年、小学校に英語の授業を取り入れるよりも日本人の不得意な
ディスカッション授業を取り入れるべきではないかとわたしは思います。

相手を慮るがための曖昧な言いまわしは日本国内で、国際舞台ではこと国益
に反する場合は日本語ででもよし、堂々と反論できる人材の教育がこれから
は必要だと思います。

慰安婦問題から話は逸れますが、お互いに譲り合い、何かのときにも謝りあ
う日本人の美徳は、生き馬の目を抜くような社会にはとても思えないこの
ポルトガルでさえ通用しないことなのです。

「ごめんなさい」と先に言ったほうが、交通事故だって何だって全て責任を
とることになります。自分に落ち度があったとしても、まず己の正当性を
ぶつけてくるのが多くの国だということを、わたしたち日本人は頭に入れて
置く必要があると思います。

グレンデール市の公聴会で証言した日系有志の方たちの、論点を明確にした
発言は、隣国との摩擦が云々、と慰安婦問題やその他を曖昧にして一向に
反論しない日本政府にも是非聞いて欲しいものだと思いました。

そして、グレンデール市日系住民に、在住韓国人コミュニティと市の意向に
押しきられた結果にはなったが、拍手して今後の活動に声援を送りたい。

最後に、この問題について、こういう意見を持つ米国人もいます。
日本語字幕があります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
コメント
ここまで来ると!?
日本人程、「お人好し!」はいないね。今朝の朝日新聞に「日本政府が韓国などの元従軍慰安婦の一部に対し、毎年1千数百万円を費やして医薬品、現金の支給や訪問ケアを続けている。1995年に政府主導で発足したアジア女性基金による「償い金」などの支給は2007年に終わったが、事業を引き継ぐ形でNPOや民間人に委託している。ただ、韓国などでの反発を懸念し、積極的にこの支援活動を公にしていない。」だと。これじゃあ、つけあがるわな!個人はもちろん国も、利害関係で動いている見本だね。本当、紙袋二つの意味を添えて、慰安婦像にかぶせたいね。テキサス親父、ありがとう!
2013/08/04(Sun) 19:00 | URL | テニス満喫ちゅう! | 【編集
>ちゅうさん

おはようございます!この支援だけではなくて、隣国向けのその他の支援も日本人の「謙遜」という美徳が少なからずあると思います。他の国からすると自己アピールが下手ですね。

かくいうわたしも、日本人の持つ美徳がたたって自己アピールは下手w最近の若い世代は違ってきていますけどね。

国内向け、国際向けとこの辺を使い分けられたらすごいと思います。
2013/08/05(Mon) 18:21 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村