2013年8月7日

ナヴィがこっちへ行け、言うのに、なんで反対へ行くね~ん!と相変わら
ずの喧嘩旅。いえ、口に出してわたしは言ってませんですが、夫、連れが
何も言わなければ言わないで気になるようで、勝手に方向転換してへ走って
おりますです、はい(笑)

ま、急ぐ旅ではなし、この辺は何年も一緒にやってますとさすが慣れては
くるものの、しら~っとしたのがついつい顔に出るようで、言っても言わ
なくても同じか(爆)

こんなことをしながら、今回はポルトガルのHistlical Village、つまり
田舎も田舎、車でないとアクセスが難しい地方を周遊中で、二日目の今日は
迷いながら山腹のホテルにたどり着きました。

暗くなるにつれ、谷あいの小さな村にポツリポツリと灯りが灯っていくのは
暖かくて優しいものです。そうは言うものの、毎年、こうして旅をするごと
に感じるのは不思議に、一抹の寂寞感です。

山に囲まれて、今日は持参してきた文庫本、吉川英治「私本太平記」で、

忙裏、山、我を看る
閑中、我、山を看る

というのを目にし、近頃の自分はまさに山に看られていたが如しと、反省を
したところでした。

本日はこれにてごめん。

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
テーマ:ポルトガル
ジャンル:海外情報
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村