2013年10月1日 

neko.jpg
路上のネコ。ポルトガルは一歩路地に入ると必ずネコを見る。

昨夜やっと出版社に原稿を送付し終えました。
ポルトガル、ポルトの紹介原稿執筆を打診されたときはびびって返答をしぶ
っていた当初、親切な編集者の方に勇気付けられ煽てられ^^;アドバイス
を受けながら始めたこの仕事も気がつけば丸六年が過ぎていました。それな
のにわずか600字の原稿を書くときは今でも毎回もがき苦しむ思いです。
いや、ほんとうに・・・

テーマを提出し、それに基づいて取材に出かけ素人丸出しのデジカメ撮影を
し、その後は一箇所の情報だけでは不安です。間違いのないように誤解がな
いようにと己が書くことを本やネットで確認しながら調べる作業に入ります。

ぶっちゃけると、一度などは自分の思い込みでちょっと違った原稿がそのま
ま出版、うわー!と思えど後の祭り。大したことでなかったとは言え自分の
粗忽さが悔やまれ、読者に申し訳ないと一週間ほどはうな垂れておりました。
自分の文章が活字のなることの怖さを味わったものです。

ポルトガル語の勉強になると思い、それも原稿依頼を思い切って引き受けた
理由の一つなのですが、これがわたしの場合、時間がかかるしきりです。
なにしろ調べ始めると興味をひかれることが多々あり、あちこちへとネット
サーフィンに至りいつの間にか本題を忘れてはっと気づくこと度々です。

原稿は固すぎてもダメ、かと言ってブログでのように砕けすぎもダメ、自分
の主観を入れるのも控える文体と要望されるので、素人のわたしは時に書き
直しなどもあったりします。トホホホホ。

原稿依頼を引き受けた6年前と違い、日本語授業も増えた今、いつの間にか
そのライティングが後回しになり、近頃は締め切りギリギリになることも
多くなりました。

また、11月12月にはポルトと隣町のガイア市でOちゃんとボランティア
活動の影絵上映をすることになっており、ただ今、過去の影絵を引っ張り
出して修整中。夏休み中に新作品の切り絵に取り掛かりたかったのですが、
水道管工事等で断念、作品とBGMを決めただけで来年に持ち越しです。

今回は「キョーリュー年代記」と「かぐや姫」の2作品を上演しますがポル
トガル語と日本語学習者向けに日本語のナレーターも目下思案中なのです。
ちょっと欲張り過ぎかな

こんな風にバタバタしているうちに拙ブログ、なんと一週間も開けてしまい
ました^^
そんな中で、夫に呆れられながら毎夜10時頃に欠かさずわたしがしている
のが、ご近所のジョアキンおじさんの畑に居候するノラ猫たちへのエサ運び
です。

kururu-2013.jpg
これは我が家のクルル君。12歳。

夏の初めにはあれよあれよと言う間に子猫の数が大猫を上回り、数えてみる
と子猫だけでなんと11匹!ンもう!バンバカバンバカ産むんだから!と
毒づいて見るもののネコにしてみたら内ネコじゃあるまいし、「誰に遠慮が
いるものか~」です。

うっ!これはちょっと・・・と、この時はさすが不安が頭を横切りました。
「畑のネコのエサ代、うちの5匹ネコのを上回ってるんではないか?」と以
前夫に問われて、「そんなもん、とっくの昔の現実であります」とは、よう
言わん。返答を適当に濁しておいたのですが、いやいや、これだけの数にな
るとなんともはや・・・

毎夜10時頃のエサ運びには事情があります。
こちらの食事が終わってからの夜のエサ運びはかったるい。では明るいうち
にと初夏には実行したのですが、わたしの呼び声を覚えたのがネコだけに
あらず。

これがなんとまぁ、ジョアキンおじさんが畑で飼育している雄鶏雌鳥までも
が「クワ~ックワックワックワ!」とだだっ広い畑の方々から駆け寄って来
るんです。

でもって、雄鶏が更なる雌鳥を呼ぶのであります。「コケコッコー!」
おい!コケコッコーは朝じゃないのか!と文句言ったところで始まらない。
畑の地面に落っこってるボウッキレを拾い上げて、追い払おうとすると、
ぬぬ!雄鶏め、首をまっすぐ伸ばして赤いトサカをこれ見よがし見せびらか
し、戦闘モードに入るではないか。
あのくちばしで突っつかれると思うと怖いですぞ。現に2度ほど、脚をやら
れ、軽い痛みが翌日まで残ったものです^^;

なんぼ人がいいからって、ジョアキンおじさんとこの食卓に乗るニワトリの
エサやりまではしたくない・・・
鳥目と言ってニワトリは薄暗くなると見えないもので小屋に入りますから、
結局また夜のエサ運びと相成ったのであります。

ところがここで思いもかけぬ客がある夜出現。
我が呼び声を聞きつけてゾロゾロ姿を現してきた猫たちに混じって、おろ?
な、なんだ?畑の隅からモコモコとやってきたのが、うわ!どでかい真っ黒
ネズミ!背中がこんもり盛り上がっていて大分の肥満。

ネコ達は一向に気にしない様子で同じ皿から共にエサを食べるではないか。
どうなってんだ、ジョアキンおじさんとこの畑・・・
20センチくらいもあるのです、そのネズミ。いやだなぁ、と思いながら
2度目に見かけた時のこと。モコモコやってきたそやつとわたし、目が合
った!まん丸で真っ黒い目だ。
思わず、「あんたは後でよ!残ったら!」と言うと、あらま、クルリと向き
を変えもと来た道をスゴスゴ引き返したのには驚いた。

で、その時思ったのが、あれはネズミではないんじゃないか?
早速ネットで検索したのがまず、野鼠、そしてモグラ。
いや、これじゃない、違う。ひょっとしてハリネズミ?と言うので、次回の
顔合わせ時、そやつに顔を近づけてじっと見るとまず尻尾がねずみのそれで
はない。

毛も針ばっているみたいだ。そ~っと右手をのばして触ってみる。
あ、痛い!これはこれは、ハリネズミさん。
モグラもハリネズミも実物をこの目でみたことはありません。
いやはや、初めまして。

その太り具合と言うか毛針具合と言うか、それが一瞬わたしの愛読書の一冊
Sharlotte´s Web(シャーロットの贈り物)に登場する見た目がこ憎った
らしい食いしん坊のネズミのテンプレトンを思い出させるので、名づけて
「テンプレトン」。
templeton

そんなわけで、現在は9匹になったネコとハリネズミのテンプレトンのエサ
運び、少し時間を置いて後片付けに行くのが日課です。「よくやるよ」と夫
に褒められました(汗)

下「シャーロットの贈り物」過去記事です。よろしかったらどぞ。
http://spacesis.blog52.fc2.com/blog-entry-240.html
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
テーマ:ポルトガル
ジャンル:海外情報
コメント
ほんま!ようやるわ!
相変わらずなんだかんだお忙しいようで!
ご主人も、あきらめの境地かな!?
私も、やっと新しい?(中古なのに!?)パソコンにも慣れ、従来通り仕事に活用しています。でも、入っていないソフトがいくつも。
今日も、Officeの代わりとなるiworkなるCDが届きます。
ところで、その丸々太った黒ネズミ?に声をかけた言語は日本語?ポルトガル語?
2013/10/02(Wed) 09:31 | URL | 忙ちゅう感ずるとこあり! | 【編集
うふふふ
>ちゅうさん、

ハリネズミですってば(笑)
最近は日本じゃペットにする人もいるんですってよ。

咄嗟に出たのがポルトガル語でした^^;
最近日本の人と話すことがほんとに少なくなりました。
で、新しいプロバイダー、国際電話がタダなもので日本の友達やらに電話を
かけまわって遊んでますw

ところでちゅうさんの古いけど新しいwパソコン、ラップトップなのね。
今までもそうだったの?
2013/10/02(Wed) 15:49 | URL | spacesis | 【編集
不妊手術
野良とはいえどんどん増えては困るし、シェルター行きになっても里親も見つからないと可哀想な気がします・・・

野良猫の不妊手術するボランティアとかないんでしょうか?

クルルも12歳ですか~~すんごい綺麗ね。こんなにハンサムだったかしらw
2013/10/02(Wed) 22:09 | URL | なみ | 【編集
そう!
流行で言うと「ノートブック」です。でも画面が13インチなので、駄目になったHDのモニターを再利用しようと考えています。ジョイントも明日購入します。
でも、これは仕事用として使うのにはメモリーなどが足りません。やはりデスクトップ型でないと。
v-12今日届いたiwork、インストールしても
アプリに表示されない。どうもバージョンが合わなかったようでガックリ!カスタマーセンターで確かめたのにv-406
2013/10/02(Wed) 22:34 | URL | 台風接近ちゅう! | 【編集
>なみちゃん
8月終わり頃に子猫たち全員がボランティアの動物協会の人が連れて行ったみたいです。

動物慈善協会とでも言うのでしょうか、ポルト寄付金等でまかなわれているにはその手の小さい団体がいくつかあるようです。そういうところは役所と違って里親が見つからないとて処分はしないはずです。

成猫ノラちゃんはエサはもらいに来るけれど捕まえるのが大変ですね。

わたしはね、捕まえたとしてもそうやってドンドン不妊手術をして行ったらネコ族の消滅につながらないかと、その辺も気になるのです。
家ネコだってみんなそうしてますからね。

2013/10/03(Thu) 00:02 | URL | spacesis | 【編集
>ちゅうさん
ノートブックって言うのねv-407
それにしてもバージョンが合わな九手ダメだったなんてショック。
わたしのホムペも更新できなくなったのはそれなんだろうなぁ。

引越しも余りにも量が多すぎて、段々めんどうになっちゃった・・・
もっと時間ができてからでないと無理ですね。

旦那はノートブックを使ってますがわたしの場合、撮影した写真を保存しておくのでどうしてもデスクトップです。
それにノートブックのキーボードのタッチ具合がイマイチ好かんのであります^^;古い人間なんだわ。

仕事にフルに活用できるようになるといいね!
2013/10/03(Thu) 00:10 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村