2013年11月19日 


11月14日から17日間のブダペスト旅行をメモ的に綴ってみます。

ポルトからブダペストはの直行便がなく、フランクフルトで乗り換え、そこ
から1時間少し。機内時間より待ち時間の方が長かった・・・・ぷん!
滞在先のホテルがあるオーブダは街の中心から少し離れたところで、3
駅ほど先にはブダペスト歴史の始まりと言われるローマ時代の遺跡、ア
クインクムがあります。

写真は翌日行ったブダ丘陵旧市街から撮影したものでドナウ川を真ん中に、
手前がブダ区、対岸が平地ペスト区。滞在中の天候はほとんど曇りでした。
Budapest

にわか知識ですが、ブダペストはドナウ川を挟んで西岸にオーブダ(旧ブダ)
とブダ、東岸にペストの三つの区域からなっています。

到着した日の午後には街を観光する予定だったのが、4時半には日が落ちて
すっかり暗くなったのにはがっかりしました。なにしろ我がデジカメでは夜
景撮影は残念ながら難しいのです。しかし、5時半頃に電車で出かけたドナウ
河畔にライトアップされた夜景は美しかった。

Budapest
満月と国会議事堂。ペスト側。

Budapest
ブダ区丘陵にあるマーチャーシュ聖堂と漁夫の砦。
これについては翌日日中に訪れましたので、後日、写真にて紹介します。


Budapest
聖イシュトバーン大聖堂。時間が遅く、内部を見ることができなかったのが
残念。

Budapest
ペスト側ドナウ川沿いにある「リトル・プリンセス像」。ハンガリーの著名
な彫刻家マートン・ラスローの作品です。見た感じが男の子のような、して
また、プリンセスにしてはちょいと行儀が悪かろう?と思い作品について調
べてみると彫刻家自身の男の子が王冠を被って王女様の真似をして遊んでい
たのをモデルにしたとのこと。

面白いことに、池袋の東京芸術劇場5階フロアにレプリカが置かれてあるそ
うです。こちらがWikiで見つけたその画像↓
Budapest
画像はwikiより。

今回の旅行は展示会終了後バタバタと出かけたもので、ブダペストについて
の予備知識はほとんどなしでした。故に見逃したものは大いにあるはずと思
いつつ、致し方なし。写真の紹介で終わりそうですが、ご勘弁を。

次回は日中のブダペストです。



にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
テーマ:ハンガリー
ジャンル:海外情報
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村