2014年1月11日 

クリスマスからずっと降り続いた今回の雨の被害は大きく、各地での水害
もさることながら、わたしたちが何度か食事に行ったことがあるポルト海
岸沿いのハイソなレストラン「Shis(シス)」も大荒波で壊滅的な害を受
けました。
shis.jpg

レストランShisについてはこちらで案内しています。
http://spacesis.blog52.fc2.com/blog-entry-806.html

その雨がやっと上がり、金曜日は久しぶりに真っ青な空が仰げました。
午後4時からポルトガル語の先生のご自宅で勉強するので、少し時間的に
厳しいかなと思ったのですが、また雨天に戻るかもしれない、この機を逃
すべきではないと、正午からの日本語レッスンを終えてすぐ、街へ出てみ
ました。

昨年11、12月のボランティア・エキストラワークで10月からほとん
どダウンタウンに足を向けずじまいで3ヶ月ぶりのポルトの街の散策です。

ポルト
メトロ、サンベント駅で下車しクレリゴス通りの坂道をのぼり、クレリゴ
ス教会の横道を歩く。
そうして出るのがご存知、ポルトの象徴クレリゴス塔です。
clerigos Porto

クレリゴス塔の案内はこちら↓
http://spacesis.blog52.fc2.com/blog-entry-985.html

やっとオープンしたと言うポルトのリスボン広場(Praca de Lisboa)の
小さな公園を確認するのが目的です。

ポルト
こうして見ると気づかないかもしれませんが、この公園はブティック通り
の上に造られてあるのです。言うなれば建物だと「複層重戸」、デュプレ
クスになります。
ポルト

こんな感じで、公園からは下の通り(Passeio=散歩道)が覗けます。
ポルト

ポルト


残念ながら公園には木陰がなく、日差しが強い夏場は通るのを遠慮したい
ところです。
さて、リスボン広場の散歩道はとても小さいのですが片側は数軒のブティ
ックが、もう片側はスターバックスに次ぐコーヒーハウスチェーン店
「Costa Coffee」と、ブラッスリー(Brasserie)・クレリゴス。

コスタカフェはこちらで↓
http://spacesis.blog52.fc2.com/blog-entry-1362.html

「ブラッスリー」はフランス語が語源らしく「軽い食事やお酒が飲める庶
民的なレストランのこと」とありますが、クレリゴスは庶民的から遠く、
高級レストランの類になるでしょう。そrめおそのはず、このブラッスリ
は冒頭で取り上げた海岸沿いのレストランShisと同じオーナーです。
ポルト・クレリゴス

レストラン内には寿司カウンターから、ピザコーナー、ポルトガルの伝統
料理、更に飲みながらタパスがつまめるスペースまで、コスタカフェを除
いては片側のスペースを全てこのレストランが占領します。
ポルト・クレリゴス

金・土曜日は予約を入れるべし。特にちゃんとした食事用スペースは二人
用のテーブルが少ないので長時間待たなければならない羽目になります。

土日は遅めの昼食をとる人が多く、日本語教室を終えた後、昨日2度目
に行ってきたのですが、案の定、30分くらい待たされました。
予算は昼食ならば、一人あたり20~40€、見る必要があります。
暖かい記事にはテラスの手=ブルも用意され、すぐ側の有名なレロ書店
やクレリゴス塔のライトアップされた姿を眺めながら食事ができます。勿
論、予約が必要。以下、インフォーメーションです。

BrasserieClerigos
所在地:Passeio dos Clerigos
Tel:223 400 770
営業:火~木 12:00~24:00 金土 12:00~02:00 
日12:00~18:00
休日 月曜日


にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
テーマ:ポルトガル
ジャンル:海外情報
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村