2014年1月28日
 
近頃でこそポルトガル国内の雨による被害は一時のようにあまりニュースで
とりあげられなくなったが、相変わらず雨は降り続いている。

それで、こんな時こそ少しでも部屋を明るくしようとカーネーションを一束
買ってきた。我が家は生花を置けないと承知していながら、迂闊に手を出し
てしまったのが運の尽きであった。


花瓶に花を入れておくと五匹ネコが早速に味見に行くのだ。茎の葉、花びら
まで食べるのでひとつにはねこたちがお腹をこわしてはいけないのと、もう
ひとつは花を食べるときに花瓶ごとひっくり返されたことが度々あったこと
から生花を置くのは諦めて、不本意ではあるが好きでもない造花を少し置く
ことにしたのである。

毎日買い物には行かないので、一度行くとまとめ買いで結構荷物を抱えて帰
宅することになる。食料買出しは車でするとは言うものの、台所に運び入れ
たあとはどっとくたびれるのが正直なところだ。

その日もワーッと怒涛のごとく、袋から取り出した食料をそれぞれ冷凍庫、
冷蔵庫に放りこみ、とりあえず花をこんな風に水に浸して台所に洗い場に
置いた。

水害1

少しの間、台所を離れて戻ってみると、あれ?水がでてますやん??閉め
忘れたかしら?と水栓を閉めましてん。
そうしてパソコンに向かい仕事をしていたところが、数日の夜更かしが
祟り強烈な睡魔に襲われてついにそれに負け、これでは仕事にならん。
よし、ひと眠りしようとベッドに潜り込み^^

電気毛布はおこた(コタツ)の如くホカホカあったくて、だれ~っとして
しまいがちでありますな。

どのくらい眠ったのであろうか、ドアのベルで半目が覚めたがもうちょっ
と放っといてんか~と知らぬ振りを決め込もうとすると、再びベルが鳴る。
こんな時間に郵便やもあるわけなし。午後の日本語もその日はなし。なん
でんねんいったいと仕方なしに起きて、部屋を出てトイレのとこに来ると、
げ!な、なによ、これ!

uchi2.jpg
部屋を出た短い廊下。向こうは玄関ホールとドアがあるのは夫の書斎。

この辺りが↑水浸しーーー!
ホールももしろんどっぷり水に覆われており、咄嗟にわたくし、靴と靴下
をぎズボンの裾をたくし上げ、ひゃ~、水の冷たいこと!

この玄関ホールも水浸しで自慢のアライオロシのカーペットもプッカリ浮
いていそうな~~。
uchi1.jpg

ドアをあけるどころか咄嗟に台所に飛び込むと、こりゃまた見事に水浸し~
水の出所はちゃんと水道の蛇口から^^;
センを止めて、ドアを開けると階下の若いお兄ちゃん、
「うちに水が漏ってますねん!」

いや~、もうそれからが地獄。謝るのもそこそこに、まずはこの水をどう
にかしてさらわないと!と、水さらいに1時間ほど奮闘である。もう泣き
たかった・・

お掃除のベルミーラおばさんが、近くの義兄宅はその日は掃除に行ってる
はず、すぐ手伝いにきてもらおうと電話をせど、その日に限って曜日を変
更していたのだとさ(泣)

大きなバスタオル3枚で水を吸い込ましては絞り吸い込ましてはしぼり、
これを何回となく繰り返し、一通りそれが終わったところで階下へ掃除の
手伝いとお詫びに^^;

幸いにして、水漏れと言ってもたいしたことはなく、ただ、廊下と収納部
屋の天井が濡れるに終わったので、掃除はいらないとのこと。

自家に帰り、それから更に廊下、台所、台所ベランダ、玄関ホールの客用
トイレと自分達のトイレをもう一度掃除をし、台所などは洗い場から溢れ
出た水が下のカッボードの中まで浸透しており、全部入れ物をとりだし、
何も考えずひたすら大掃除をした。
uchi3.jpg

う~~~、大変なことをするとこだった・・・(恐怖)
あたいってなんて恐ろしい~

んでね、考えてみたのであります、どうしてこんな状態になったのか。で、
今日は凹んでいた気持ちから立ち直り、撮影で現場再現を(って、オイ!)
んで、これしか考えられない。

洗い場の水道栓なのだが、我が家は古いのでこういうことが起こるのは普
通なのだが、なんどもの水道配管修理にタイル床や板床を引きはがさなけ
ればならないのにうんざりして、床下や壁に埋め込まれた水道管を全て目
に見えるように壁の外に出す工事をしたのである。

その際に、台所の水道管も同じく、そして工事を請け負った人が取り付け
てくれたのがこれ↓
水害2

水を出すためにはこの取っ手を矢印の方向に開くようにする。そして手前
に引くと水が出て、向こうに押すとお湯がでるという具合だ。これはひね
る栓とちがい、非常に楽ではあるが大丈夫かな?となぜか知らぬが最初気
になったのである。しかし工事さん曰く「これしかない」・・・・

思うに、久しぶりに花の匂いを嗅いだネコたち、ここで食べている間に、
なにかの拍子でこの取っ手が回ったのであろう。ネコのことだ、食べた後は
水が出ていようといまいとお構いは当然なし。平気な顔して、わたしと一緒
に寝ることに決め込んだのであろう。ク●!役立たずめ!

水害と騒がれているのに、自らが水害を引き起こすことはあるまいて^^;

これって、物忘れかなぁ、歳かなぁ、生活が忙しすぎるのかなぁ、あぁ、
我ながらなんとも情けない。水さらいでタオルを何度となく絞ったのと、
普段はしない格好を続けたのとでその夜は右腕が痛みだし、翌朝は足腰の
筋肉通に悩まされ、夫には、「これからは水を使わない間は元栓を止めるん
だね」と宣告され^^;

そんなんで、実はこの一週間落ち込んでおり、ブログ更新も手に付かない
状態であったとさ。トホホホホ。

gato2014-1
愛しくもこにくたらしい我が猫たち
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
テーマ:ポルトガル
ジャンル:海外情報
コメント
笑っちゃいけない!
と、クククッ!相も変わらずですな?ご同輩!
『人の不幸は蜜の味』だったけかな?
それにしても、猫ちゃんが水道の栓を引っ張れるのかしら?黄色の洗面器が蓋になって水が溢れ出したのね。
昨夜は、「節分」。豆まきを、跡の掃除を考え豆を小分けにして、サランラップにくるみ『福は内!』『鬼は外!』と床や玄関に。撤収も速やか。情緒は失われたけどv-8こりゃらくちんだ!
2014/02/04(Tue) 09:33 | URL | 本日お仕事待機ちゅう! | 【編集
ちゅうさん
笑え笑え~v-403

うちの水道栓、何の力もなくして水が出るのであ~る。で、今は寝る前とか外出する時などは、洗面器?を洗い場に置かないようにしてまふ~。

ちゅうさんとこ、ちゃんと豆まきしてるのね^^
えらいなぁ。こういう伝統文化は是非受け継いでもらいたいです。

サランラップにくるんでの豆まきって初耳よ!でも、撤収もさることながら、その後食べられるものね^^

結婚祝い、毎日毎日の雨でダウンタウンにも行けず^^;首を長くしてお待ち乞う~
2014/02/05(Wed) 00:06 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村