2014年3月28日 

久しぶりに子供達の話を。

ponte4-2014.jpg

↑こんなポルトの街を後にして、日本に住み始めたモイケル娘は10年目、東京息子はこの春で6年目に入りました。

ponte-1-1-2014.jpg
↑午後4時ころ。ドウロ川に影を落とすドン・ルイス1世橋。こんな時間に橋を渡ったのは初めてで、面白い写真が撮れました。

6年前の3月始め、息子はフランクフルト経由で関空に入り、それからモイケル娘と合流して引越移動を手伝うために新幹線で下関へ下る。翌日は「二人+3匹猫+それぞれのパソコン+それぞれのバックパック」ら、一路新幹線で関東へ移動です。3匹猫を抱えて果たして目的地の千葉の某市にあるアパートまで無事に到着できるのかとヤキモキした3日間でした。

ポルト出発前日まで、友人のアパートの壁ペンキ塗りの手伝いに出かけ夜な夜な午前様、翌朝は出発で4時起きだと言うに、まだ夜出かけようとするので、さすがにのんきなおっかさんも、「バカ息子!いい加減にせぃ!」と爆弾落としたものであります。

出発前には、
「お前、関空から千葉に大きな旅行カバンを宅急便で送るはいいけど、住所を書くのに漢字は大丈夫?」と聞くと、「うげ!ローマ字じゃダメかな。」とのたまう。マジかい、息子^^; こりゃ先が思いやられること、目に見えし。と書いたものです。

無事、下関のモイケル娘のアパートに着くなり、「兄貴、関空でタコ焼きと納豆巻きを食べて、今、コンビニで肉まんとカルピス買ってきて食べてる・・・」と彼女からメッセが入った。無理もない、それらは息子の小さいときからの好物なのだが、ポルトでは手に入らず、マドリッドから出張販売でやってくる日本食店屋さんにたまに頼むのみでしたから、それに比べると想像できない値段で食べられるのですもん。さぞかし嬉しかったのでありましょう。息子よ、わかるわかる。こういうのは年齢関係なしだ(笑)

週に何度か近くのジムに通っている息子、力いっぱい筋トレをしていたら、係員が顔を青くして飛んで来、「お客さま、もう少しヤサシクしてください」と言われたのだそうだ。筋トレ用具を壊さんばかり勢いで思い切りガンガンやっていたのだろう。まったくいい年をして加減と言うことを知らないヤツではあると思いながら、その様子を想像したわたし、ジムには悪いが可笑しくて笑い転げた。

年末にすぐ近くの商店街で福引があった。例のガラガラポンを一回まわすのだが、あれを衆人の前で力いっぱい何回も回して、とうとう玉いっぱいが外へ飛び出してしまったって・・・・
息子いわく、「おれ、知らなかったんだ、一回しか回さないってこと。てへへ^^;」

そこに居合わせた日本人たちのあっけに取られた顔を思い浮かべると、「お前というヤツはぁ~」と言いながら、これが笑わずにおらりょうか(爆)日本の皆様、息子がご迷惑をかけておりますが、どうぞ長い目でみてやってくださいませ。

気がつけば、6歳年下の妹が世帯主になっておったりと、モイケル娘が日本へ上陸した当時がそうであったように、東京息子の日本滞在5年間もネタ話が山ほどあるにちがいない。(当時のモイケル娘ネタ話はこちら→「帰国子女ネタ受験編

日本で知り合った友人からは「J君て原始人みたいだね」と言われる始末。「粗にして野」か・・・しかし、卑にはなるなやと母として思ったものだ。三つ子の魂百まで。ああ、いったいこの様は誰に似たのかと、こそばいやら心配やらの5年間でした。

その二人が協議した結果、この春5年間の共同生活を解消して、片や千葉に、片や池袋方面にとそれぞれが引っ越し、独立して一ヶ月半が経ちました。(モイケル、一体何回引越ししとるねん!)

一人暮らしは確かに気が楽かもしれないけれど、さびしい時があるんだぞぉ、と、できるものなら、同じアパートの棟に別部屋を借りて欲しいのが親心でした。が、息子はPCで音楽作曲をするので「音楽可で職場の大学に近いところ」、娘は3匹ネコを抱えるので「ペット可で、大学院から遠くないところ」とそれぞれ求める条件が違う。息子については週3で大学の職場に通勤するのですが、片道ゆうに2時間はかかり、朝5時半に起床して出かけるので実のところ健康を心配していたのであります。

親がああだこうだと言う年齢では二人ともないのですが、いくつになっても子は子だという言葉を今噛み砕いております。

モイケルジュアン1

私たちも先ごろ結婚35周年を迎えました。珊瑚婚というのだそうです。「35年かぁ」と子供達が中心だった生活を懐かしく思い出し二人してレストランでビールを乾杯しました。そして夫からは5月7日付け、日本行きの切符をもらいました。

ということで、みなさま、参りますわよ!
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
テーマ:ポルトガル
ジャンル:海外情報
コメント
こんばんは!
昨日はありがとうございました!
とっても楽しかったです。
また昨日のような機会があれば伺いたいので教えてください(*^^*)
お忙しいでしょうが、またお会いできるのを楽しみにしています。
2014/03/31(Mon) 04:16 | URL | Ayaka | 【編集
逢瀬の日を楽しみに!
親は、子がいくつになっても心配の種ですね。
5月某日、楽しみにしてまっせ!
2014/03/31(Mon) 09:42 | URL | 春の突風。桜満開ちゅう!? | 【編集
Ayakaさん
こちらこそ、来ていただいて嬉しかったです。
初対面なのに厚かましく手伝いに借り出してしまいました。
お陰さまで助かりました。
今度は是非一度、ゆっくりお話したいですね。お仕事、がんばってください!
2014/03/31(Mon) 19:13 | URL | spacesis | 【編集
ちゅうさん
大きなお祝い事が終わって、ほっとしているところでしょうね。

うちはまだまだ先になりそうです。

後一ヶ月ちょっと、桜は見られないけれど、奥方ともども、再会できるのを楽しみにしてます!
2014/03/31(Mon) 19:22 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村