FC2ブログ
2006年7月31日

ここ数日とりあげたいと思いながら、家の整理に追われ疲労感に埋没状態。
日記も二日間を空けてしまい、とうとうとりあげられなかったトピックが
2、3、あります。
徐々に整理して(家の整理ではない。己の頭です。笑)自分の思う所を綴って
見るつもりですが、そのひとつが、つい先だって29日にWeb新聞で読んだ
「国民幸福度」の記事です。

こういうのは、余りにも基準が曖昧すぎて、わたしはあまり興味をもたちませんし、
信用しないのですが、それでも178カ国が調査対象になった中で、日本が90位
と言うのに、目を惹かれました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ー続きはここからー
1位がデンマーク、2位スイス、3位オーストリアとヨーロッパの三国が首位を
占めましたが、アメリカ、ドイツ、フランス、イギリス、ベルギーなどの先進国が
上位に入らなかったのは面白いな、と思いました。

デンマークは去年秋にコペンハーゲンを訪れたのですが、一位というのは、
頷ける気がします。
確かに物価が高いのには閉口しましたが、それはわたしがポルトガルから出かけた
ツーリストだからであって、そこで労働して住んでいる人とは視点が違います。

このHP「コペンハーゲンの休日」の写真集にも書きましたが、教育は能力があれば
大学まで無料、その上大学生は国から日本円にして7万円ほどが返済なしで
支給されるそうです。
ガイドさんから得た色々な情報から、デンマークは王室、国民ともに自国の発展の
ためによりよき方法を実に堅実に考え実行しているような印象を受けました。

写真を披露してお分かりでしょうが、町の景観も落ち着いてとても素敵でした。
もし、「これまで行った都市でもう一度訪れたいと思うのはどこか?」と聞かれたら、
迷うことなくわたしはコペンハーゲンと答えます。
古い物がそのまま毎日の人々の生活のなかで息づいて活躍している様子に感心しました。

日本が90位というのは、このデータをそのまま受け入れるとして、いろんな風に
捉えることができます。
良好な健康管理、高い国内総生産、教育を受ける機会、景観の芸術的美しさ、
最後が国民の強い同一性、これら5つの条件を上位の国は整えているそうです。

上をみればキリがないのですが、わたしは日本は最後の条件を除いては、おおよそ
整っているのではないかと思っています。
大学も確かに教育費がかかるとは言うものの、デンマークみたいには行きませんが、
真に学びたい若者には奨学金という方法もあり機会は与えられている。

健康管理もアメリカのシステムなどに比べると、日本人は健康保険証によって、
自己が負担する医療費はかなり少ないと思います。

最後の条件「国民の強い同一性」ですが、今に始まった事ではないのですが、昨今の
流れるニュースからして、本当に人々が、わたしたちが、国の将来を考え、国を思った
上で政治、教育、外交がなされているのかと問えば、素人のわたしですら非常に
不安を覚える昨今です。

ダラスで暗殺されたJ.F.K.が
「国が諸君に何をしてくれるかではなくて、諸君が国のために何ができるかを
考えて見たまえ」というようなことを演説で言ったことがあります。

政治家に責任を問うことは簡単です。
しかし、その政治家達を押し上げていくのは、草の根、根源であるわたしたち
ひとりひとりです。
こうして考えると、普段から社会のできごとにしっかりと目を向けて、自分で
判断できる力を養っていかないと、「国民の強い同一性」にはとても及ばない。

目下のところ独立平和国であり、戦後60年間戦死者を持たない日本ですが、
「男女共同参画」「無防備都市宣言」などの訳のわからない運動が起こってくるのを
知るにつけ、わたしは聞きたいです、「あんたら、ほんとにそれでいいの?!」

そういう現状を考えると、日本の国民幸福度が90位って言うの、妥当かもです^^;


さて、その国民幸福度90位の国から、明日夜、我がもいける娘がポルトに
帰ってきます。
会うの、二年ぶりです!なんだか照れくさいな^^;
この5月に20歳になったもいける娘の部屋には、サプライズで20本の真っ赤な
薔薇を飾りました^^
初めて貰う花束が異性からでなくて、これだったとしたら少し残念な気はしますがね(笑)
着いたら聞いてみなくちゃみなくっちゃ。

日記に書いちゃって娘が読んだらサプライズにならないではないか、って?
いやいや、大丈夫。
彼女のパソコン、一昨日突然故障の憂き目に(爆)
よって堂々と書いているのであります。

パリ経由で無事たどり着けるけますように~~
それではみなさま、足腰ちと痛みますが、また家の整理に入ります^^

★ランキングクリックお願いします^^



関連記事
コメント
若いっていいね!
腰が痛くなろうが、曲がろうが
子供のためなら、頑張っちゃうんだよね。我が家のカミさんもそうです。
ましてや、かわいい娘のことでしたら
さおさらだやね!写真のもいける嬢、
健康的なかわいらしさがよろしい!
「照れくさい」も分るな~!
長男など、数ヶ月ぶりに帰ってきたときなど「オ~ッ!帰ったか!」で後が続かない。ま、すぐ慣れますがね。
今日は、前にテレビでやっていた「ぼうふらが湧かない方法」を実践しました。“10円玉を、ボウフラが湧きそうな所に溜まり水にかかる位の所に吊るす”これだけでボウフラが湧かないそうです。吊るす物も、銅線にして2枚吊るしました。効果は数日後。お試しあれ!どんな、おまんじゅうが土産だったのか、後で報告してくんさい。
2006/08/01(Tue) 00:00 | URL | サッカー好きの猟奇的男 | 【編集
もいけるちゃん可愛いー♪
幸せ度。。
可愛い(いや、もう美女!) もいけるちゃん いよいよ帰国!
今のspacesisさん 幸せだろうなー!( ̄∇+ ̄)v

バラの花でお迎えなんて素敵なお母様ですね。
spacesisさんの幸せ度お裾分けさせてもらいました。(*'-'*)エヘヘ




2006/08/01(Tue) 00:12 | URL | syomin | 【編集
>ちゅうさん、男親は特に照れくさがるでしょうね。
あ、ちゅうさん、もいけるに会ってなかったの
ですね。グループ店には出かけたらしいですがw

それにしても、今度はボウフラ退治実践か~(爆)
色々興味をもって実践するのが若さの
秘訣ですね!
待ってますよ、実験報告(笑)

>syominちゃん、おひさしぶり!
更新がないので、わたしの子供達が小さかった頃を
思い出し、きっと夏休みでお子達と
三匹の
わんちゃんの世話に明け暮れているのだろうな、
と思ってました^^

うちもあの頃はポピーと言う座敷犬が一匹、
それにネコが数匹と、毎日戦争みたいだったわ(笑)
でも、今にして思えばあれは楽しかった!

体調に気をつけて、適度な手抜きをおすすめしますよ^^

2006/08/01(Tue) 02:56 | URL | spacesis | 【編集
「幸せ度感」ですか・・・
国単位で見た時の感覚と
人間として見た時の幸福感はきっと違うような気がするのですが?
2006/08/04(Fri) 22:20 | URL | みぃー | 【編集
その通りです、みぃーさん。
ですからね、あまりこういうアンケート結果
と言うのは信用できませんが、これから見える
こともあると思います。

ま、他から見て幸せそうな国にも不幸な人、
不幸だと感じる人はいますし、また逆に
不幸せそうな国にいても幸せだと感じる人がいますものね。



2006/08/05(Sat) 05:04 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ