2014年6月9日 

時差ぼけと格闘しながら、先週金曜日から日本語教室の仕事を開始しました。

行きはよいよい、帰りは怖いとは、帰国するたびに感じることです。日本へ帰ると動き回るのと興奮するせいか時差ぼけは2日でとれるのが、ポルトへ帰って来る時は時間を遡ることも影響するのでしょう、体が通常の状態に戻るのに一週間を要します。

帰る日も近づくとなると、あれもしてあげたかったこれもしてあげたかったと、日本に残る子供たちに後ろ髪引かれます。「頑張りなさい」とは言うものの、親が側にいたらもう少し余裕のある生活ができるであろうにと、若い時分のカツカツだった一人暮らし時代を生じっか知っているので、つい不憫な気持ちになるのは親の甘さかな?幾つになっても子は子。息子よ、娘よ、もっと何かしてあげたかったおっかさんであるぞ。

joaoMariana2014
照れくさいけどわたしの宝

日本、ポルトガル間の行き来に今よりももっと時間がかかった25年ほども昔、道中が長いので体によくないよと言うのに、異国でわたしがどんな生活をしているのかこの目で確かめたいと言って、70でポルトへやってきたあの時の母の気持ちがよく分かる。

母ちゃん、もう日本に住んだ時間よりもポルトガルでの時間の方が長くなったよ。そんで、子育て時代も最高だったけど、今も最高さ!人生いつも、自分にしちゃぁ今が最高って言えるのはいいもんだね。これも若い時分の貧乏暮らしが肥やしになってるんだ。子供たちにも今のしんどいのを未来の糧にして欲しいと思う。まぁ、君らのしんどさは、おっかさんの時代のとは比べ物にはならんけど(笑)

いつまでもあると思うな 親と金。
孝行したい時に 親はなし。

わたしの場合、これはホンマでしたな。

今日はつぶやきでした。
明日はポルトを久しぶりに紹介します!
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
コメント
見事な宝もの!
2月にClaraboiaのご紹介をありがとうございました。ホテルの窓からも眼下にいくつか見られ、感動しました。
ポルト滞在中は、石畳を歩きながら、この町にspacesisさんが暮らしているんだな、と、何度思ったことか…。

お勧め通り、シントラも実に魅力的な土地でした。あぁまた行きたい!!

帰国後もこちらを思い出してはのぞかせてもらっていましたが、今日は思いがけず素敵なお宝のご披露に、なんとまぁ、うるうると、胸が熱くなりました。

娘であった頃と母である今と。
私はまだ現役、大事に過ごします。

ありがとうございます。
2014/06/11(Wed) 20:36 | URL | Fortuna | 【編集
Fortunaさん
こんにちは!

ポルトにいらしてたのですね。

この夏は、4度目のシントラ訪問をします。面白いものを見つけたら、またブログに載せますね。

日本に帰るとこちらへ帰国するのが大変です。
それは、母が生存中だったころはその母に、そして今は日本に住む子供たちにと、後ろ髪ひかれ、飛行機に載ってしまうまでが少し辛いです。

Fortunaさんもお母さんでいらっしゃるのですね。
この次、おいでになる時は、是非声をかけてください。お茶など、ごいっしょにしましょう!

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
2014/06/13(Fri) 07:03 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村