2014年6月27日 

エストレモス

ポルトガル国土の3分の1を占める南部アレンテージュ地方にあるエストレモス(Estremoz)城は、二重の城壁に囲まれた小高い丘にたたずむ。

エストレモス

13世紀に農業開発に力を注ぎ「農夫王(O Lavrador)」と呼ばれたポルトガル最初のボルゴーニャ(Borgonha)王朝、(初代アフォンソ王に因みAfonsina王朝とも呼ばれる)6代目のディニス王が、スペイン・アラゴン国から迎えたイザベル王妃のために造った城として知られている。

エストレモス
エストレモス城壁内。イザベル王妃の像が広場の中央に立っている。正面Torre de Menagem。「3王冠の塔」の別称を持つ天守閣が特徴だ。3王はイスラムからイベリア半島奪還運動、レコンキスタ時代にエストレモスを征服し領土とするために力を注いだドン・サンチョ、ドン・アフォンソ3世、ドン・ディニスを意味する。

エストレモス
広場に面した礼拝堂。

エストレモスの町が眼下に見られる。
エストレモス
城壁内はアレンテージュの特徴そのままの白壁の家々。
エストレモス


ポルトガルの小学校で必ず教えられる話に、このイザベル王妃の「薔薇の奇跡」がある。慈悲深く侵攻厚い王妃は、尼僧姿でマントの下にパン等を隠してよく城を抜け出しては、街の貧しい人々にこれを施していた。

ある冬の朝、これをあまり好まない王に見咎められ、マントの下にあるのは薔薇の花だと王妃は思わず答える。その瞬間、季節はずれの美しい薔薇の花が何本も王妃の足元に落ちたと言われる。イザベル王妃はSanta Isabel(聖女イザベル)として人々に崇められていた。エストレモスにはインド航路を発見したバスコ・ダ・ガマが後年足跡を残している。

エストレモス
イザベル王妃の正面像。

トップ画像のエストレモス古城は現在ポザーダになっている。ポザーダというのはポルトガル国重要文化財の宮殿は古城を改築した国営高級宿泊施設のことだ。エストレモス・ポザーダ内は17~18世紀王朝時代の調度品があしらわれ、国内にある16の歴史ポザーダの中でも最も美しいとされる。
エストレモス城はイザベル王妃がアレンテージュ地方に残した、さながら小さな宝石と言えよう。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/06/28(Sat) 21:10 |  |  | 【編集
唐突にすみません
先般、非公開でコメントを差し上げた者です。先日はご無礼しました。
現在の日本の状況をお伝えしたく、本日、まことに唐突な話題ですが、下記の↓URLをご案内します。
日本は今、重要な局面にあります。そうした情勢の中、若い方々も頑張ってくれているようです。日本国民は平和を希求していることを、もし、貴国の方々にお伝え頂く機会がありましたら幸甚と思い、失礼をたいへん恐縮ながら、送らせて頂きます。
呼びかけの動画等:
http://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=gYHbevzGZM0
http://got.angry.jp/0630/
現在の状況:
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-2999.html?sp
もしも、ご不快に思われましたら、何卒ご容赦賜りますようお願い申し上げます。
2014/06/30(Mon) 19:40 | URL | エスペランサ | 【編集
城がきれいになっていました
初めまして。昨年9月にエストレモスのポサーダに滞在し、すっかり気に入りました。城の塔が大理石製で綺麗でした。写真では黒く年季が入っていますね。最近清掃したようですね。
2016/01/03(Sun) 11:08 | URL | Rich  | 【編集
Richさん
初めまして。この写真は数年前に訪れたときに撮影したものです。

そうですか、今はきれいにしてあるのですね。ポルトガルは近年ツーリストがたくさん来ており、ヨーロッパで行って見たい国のトップに躍り出たりしています。

そのようなわけで、国としても、修繕等に力を入れていると思われます。

南のほうはこのところ、行っていませんので、今年くらい再訪してみたいと思っているところです。
2016/01/04(Mon) 02:34 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村